2021年7月号No.327 2021/6/1発売 - 月刊清流
おすすめ
四万十の流れのように生きて死ぬ
四万十の流れのように生きて死ぬ いのちの終わりを自然に受け入れるためのヒント
がん、認知症、介護、在宅医療、看取り...... 病を包み込...
ふと感じる寂しさ、孤独感を癒す本
ふと感じる寂しさ、孤独感を癒す本
友達や家族と一緒にいるのに寂しい、SNSでつながっていても孤...
繊細さんが「自分のまま」で生きる本
繊細さんが「自分のまま」で生きる本 繊細さは幸せへのコンパス
予約殺到のHSP(繊細な人)専門カウンセラーが今伝えたい、あ...

主婦たちに贈るこころマガジン「月刊清流」最新号紹介

2021年7月号No.327 2021/6/1発売
  • 月刊清流は書店ではお求めになれません
  • ご注文はこちら
  • Fujisanマガジンサービス
1冊770円(送料・税込)
バックナンバーはこちら
お問合わせ・ご注文平日 10:00-18:00
03-3288-5405

クローズアップ!

1912hayakawa.jpg
小倉ヒラクさん
(発酵デザイナー)

 酒や味噌、醤油、漬物など、私たちの生活に欠かせない発酵食品。小倉ヒラクさんは発酵文化に魅せられ、全国津々浦々を巡り、知られざる発酵伝統食を発掘してホームページや書籍で紹介しています。発酵食品の成り立ちや、まだ世に知られていない発酵食品について教えていただきました。
1912Morley.jpg
佐々涼子さん
(ノンフィクション作家)
 9年前に『エンジェルフライト 国際霊柩送還士』で開高健ノンフィクション賞を受賞した佐々涼子さん。新作『エンド・オブ・ライフ』は、友人であるがん患者の在宅医療を通して終末期のあり方を考える内容ですが、佐々さんは死へ向かう友人との交流の中で、幸せに生きるためのヒントを教えられました。
1912taidan.jpg
残間里江子対談 人生、まだまだ進行形!
ゲスト:船越英一郎さん
(俳優)
 テレビドラマやバラエティー番組で活躍する船越英一郎さん。かつて家族ぐるみの付き合いをしていたという残間里江子さんは、「けっして人のことを悪くいわない」「『善良』そのものの人」と評します。そんな船越さんの人柄がどのようにしてつくられたのか、幼少時代にさかのぼってお聞きしました。

今月のおすすめ

1912saitou.jpg

 

シニアのための 楽ラクガーデニング
長澤淨美さん
(ガーデニング・ブロガー)
 人気ガーデニング・ブロガーの長澤淨美さんが、お金と手間をかけずに庭作りをするアイデアを紹介する連載です。今号は、植物がよく育つ梅雨時期ということで、ペットボトルを使った挿し木(差し芽)を教えていただきました。種を発芽させるより簡単なので、ぜひ試してみてください。



月刊「清流」

2021年7月号No.327 2021/6/1発売

【第1特集】
心が元気になる私の一冊
コロナ禍を、よりよく生きるために

 会いたい人に会えず、行きたいところにも行けない‥‥。外出自粛が続くと、身も心も硬くなってしまいます。そんなとき、読書で心をほぐしてみてはいかがでしょう。本は時空を超えて、私たちをさまざまな世界に誘ってくれます。読書を愛する方々に、おすすめの本を教えていただきました。


▼奥深く心に響き渡る絵本に励まされて
佐藤江梨子


▼心を育む文化の大切さを改めて考える
和泉元彌


▼本は、心が静かになっていく装置
高山なおみ


▼本が教えてくれるコロナ時代を生き抜くヒント
鎌田 實


▼知の広がりを楽しみ胸打つ感動を人生の友に
伊藤比呂美


▼詩集を開いて心をいやす


和泉元彌さん
鎌田 實さん


第1特集ここまで

●八ヶ岳だより「山梨県 八ヶ岳南麓の森」
井上嘉代子

●ノノちゃんとママ「ノノちゃんとお魚の先生」
松本春野

●いち、にの、たんか
「盛夏前の優しい『ぬるさ』」
美村里江

こころのヒント

◆あなたは手描き派、それとも入力派?
安芸正宏

【第2特集】
海あり山あり人情あり 房総再発見

 漁業、農業、林業、酪農など、伝統的な産業がいまも息づく、千葉県の房総半島。2019年の台風で大きな被害を受けましたが、へこたれない房州っ子気質で復興を遂げつつあります。そんな房総の魅力について、地元情報を紹介する編集者や海女さん、伝統のうちわ職人など、房総で暮らす人たちにうかがいます。

沼尻亙司/戸田 肇/鈴木直美/太田美津江/白石ちえこ/JA山武郡市
第2特集ここまで

●クローズアップ! 小倉ヒラク/佐々涼子

●残間里江子対談 人生、まだまだ進行形!
ゲスト:船越英一郎

エッセイ&読み物

ツイッターおばあちゃんのつぶやき
「七夕の願い事」
溝井喜久子

美しい人生のたしなみ「感性を磨き、心の目をひらく」
石川真理子

大好きをつかまえて「迷い道主義」
田村セツコ

消えた歌の風景「浜辺の歌」
内館牧子

季節のしつらい 祈りのかたち
「それぞれの記憶に残る『七夕』のかたち」
広田千悦子

いくつになってもきれいに生きる
「脳が喜び、若返る 新しいことに挑戦!」
小林照子

穏やかな最期を迎える生き方
「自然に枯れるように最期を迎える『老衰死』」
大津秀一

よく生きるココロエ
「誰に何をいわれても譲れぬ自分を持つ」
岸見一郎

心が軽くなる仏教語「如行雲流水」
鳥沢廣栄

企画連載

現存天守と城下町「松江城(島根県松江市)」

気になる"あれやこれや"を調べてみました!
「日本海側と太平洋側の境界はどこ?」

今月の文学忌「河童忌(芥川龍之介)」

書簡集を楽しむ
「樋口一葉の手紙」

ズバリ答えるわよ!
「『お墓はいらない』という夫に困惑」
美川憲一

花で旅する古典の世界「燕子花」

人の心を幸せにする「虹」の秘密

浮世絵で脳トレ「日本橋(夜明)」

笑門来福「しあわせの匂い」
IKKO

神原サリーの家電de暮らし快適!
「夏の節電にはエアコン&扇風機が有効」
神原サリー

美事礼賛「小松姫 夫の居城を守りぬく」
中村麻美

シニアのための楽ラクガーデニング
「雨シーズンは挿し木に挑戦!」
長澤淨美

大切な人へ贈る手紙リレー
一通に、想いをこめて
深緑野分

対人関係療法で自分がどんどん好きになる!
「女性同士の付き合いが苦手」
水島広子

知っておきたい身近なサイエンス
「『懐かしさ』の力」
瀧 靖之

著者に聞く『世界の台所探検』
岡根谷実里

読書なび

こころの広場

マガジン内容ここまで