レディのたしなみ Jewelry Lesson - 書籍情報
おすすめ
遊行を生きる
遊行を生きる 悩み、迷う自分を劇的に変える124の言葉
「遊行」とは、先入観やこだわりを捨て、自由な感性で生きること...
嫌いなヤツを消す心理術
嫌いなヤツを消す心理術 潜在意識を変える! 人の操作法
思い浮かべただけでも、不快になる「嫌いな人」。自分の前から「...
幸せをよぶ らく家事
幸せをよぶ らく家事 完璧をめざさない魔法のエレガントライフ
ツボだけ抑えて、他の細かいところは目をつぶる。「楽」してきれ...

書籍詳細

レディのたしなみ Jewelry Lesson
  • アマゾン商品ページへ
  • 楽天ブックス商品ページへ
  • セブンネットショッピング商品ページへ
  • honto商品ページへ
  • 紀伊国屋BookWeb商品ページへ
  • 全国の書店でお取寄せいただけます。

レディのたしなみ Jewelry Lesson

もっとジュエリーが好きになる、素敵なジュエリーコーディネート
  • 定価=本体1600+税
  • サイズ A5判並製 136頁
  • ISBN 978-4-86029-412-0
内容紹介

ジュエリーを着けずに外出するのは、裸でいるのと同じ!?

眺めてうっとり、読んで納得、ワンランク上のジュエリーコーディネート術。

目次

はじめに・・・9

LESSON1 マナーとしてのジュエリー・・・13
ジュエリーを着けないのは裸と同じ?・・・14
海外でジュエリーを着けるということ・・・16
一人のためにでも装う意味があります・・・19
ジュエリーにも着物と同じように格があります・・・21
ジュエリーに関する知識は一族の財産です・・・24

LESSON2 ジュエリーとは・・・27
ジュエリーにまつわる珠玉の物語・・・28
ヴィクトリア女王の燃える石・・・30
ユージェニー妃の失われたダイヤモンド・・・32
エリザベート皇妃の星の髪飾り・・・34
ジャクリーン・ケネディのフェイクパール・・・38
PHOTOS 高貴な人たちのジュエリー・・・41

LESSON3 ジュエリーアイテム・・・49
Ring 「あなたは何者?」という問いへの答え・・・50
Necklace 全身のバランスを取るもの・・・52
Earings 顔の明るさを左右するもの・・・56
Blacelet 本能に響くもの・・・59
Brooch 味方につけたら最強のアイテム・・・62
PHOTOS ジュエリーアイテム・・・65

LESSON4 ジュエリーのコーディネート・・・73
なりたい自分になる魔法・・・74
既製服をオートクチュールにする魔法・・・78
ジュエリーのパワー別分類・・・81
ジュエリーを何倍にも活用する魔法・・・84
ジュエリーのコーディネート 誌上レッスン・・・89
なりたい自分になる魔法・4つのケーススタディ・・・90
  既製服をオートクチュールにする魔法・5つのケーススタディ・・・94
  ジュエリーのパワーを味方につける・3つのキーワード・・・98
  ジュエリーを何倍にも活用する魔法・4つのコーディネート法・・・101

LESSON5 女性とジュエリー・・・105
ジュエリーに秘められたメッセージ・・・106
ジュエリー─小さな非日常・・・111
Somethig Old─花嫁に受け継がれるジュエリー・・・114
世紀の美女はジュエリーがお好き・・・117
COLUMN 男性のジュエリー・・・120
COLUMN アンティークジュエリー独特のアイテム・・・122
COLUMN アンティークジュエリーの特徴・・・126
デザイン様式とジュエリーの関連年表・・・130

おわりに・・・133

コメント

はじめに

 

 あなたは今、鏡の前に立っています。上品なメイクに美しくまとめた髪。素敵なドレスを身にい、いちばん最後に手にするのは、そう、ジュエリーです。

 このジュエリーによってあなたがさらに輝くか、それとも、何となくあか抜けないままに終わってしまうのか......。

 すべての仕上げ、フィニッシングをするのがジュエリーなのです。

 

 この重要な役割をもつ"ジュエリー?に対し、私たち日本人はあまり関心を持てずにきました。

 なぜなら、日本という国に今のようなジュエリーが西洋から広まったのは明治以降。その後、幾多の戦争によりジュエリーの文化も途絶え、「贅沢は敵」といわれる時代が訪れました。戦後も「シンプルが美しい」「ナチュラルが一番」という言葉に追いやられ、景気のいい時に身につける人が増えたものの、ジュエリー=一部の裕福な人の愛用品というような扱いをされてきたようです。

  皆さんの中にもありませんか? ジュエリーを着けることへの抵抗感や、大きなアクセサリーを着けるのは気恥ずかしいというような気持ちが......。「派手?」「けばけばしい?」、そんな言葉が思い浮かんで、せっかく着けたジュエリーを外してしまうことがあるかもしれません。一方で、ジュエリーブランドの商品や雑誌に掲載されたアクセサリーが爆発的に流行する光景も目にします。これは、有名ブランドという名前や、皆が着けているという安心感を必要としていることの表れでしょう。日本では洋服にこだわる人は多いのですが、残念ながら、ジュエリーは二の次という方がほとんどのようです。ジュエリーをもっと身近に、もっと素敵に着けられたら、あなたらしさを表現するのに、こんなにぴったりなものはありません。

 本来、ジュエリーは憧れの象徴であり、ハイクラスへの切符。身につけることでパワーを得て、着けこなすことであなたを輝かせてくれる、大切なアイテムなのです。

 

 いつも、目立ちすぎないようにと無難なジュエリーを選んでいたら......、

 もしも、お気に入りのアクセサリーが、出かけた先で他の人とかぶっていたら......、

 

 さあ、ページをめくってみてください。あなたを輝かせるジュエリーレッスンの始まりです。

 

9784860294120.IN01.jpg

9784860294120.IN02.jpg

9784860294120IN03.jpg