養生事始(ようじょうことはじめ) - 書籍情報
おすすめ
遊行を生きる
遊行を生きる 悩み、迷う自分を劇的に変える124の言葉
「遊行」とは、先入観やこだわりを捨て、自由な感性で生きること...
嫌いなヤツを消す心理術
嫌いなヤツを消す心理術 潜在意識を変える! 人の操作法
思い浮かべただけでも、不快になる「嫌いな人」。自分の前から「...
幸せをよぶ らく家事
幸せをよぶ らく家事 完璧をめざさない魔法のエレガントライフ
ツボだけ抑えて、他の細かいところは目をつぶる。「楽」してきれ...

書籍詳細

養生事始(ようじょうことはじめ)
  • アマゾン商品ページへ
  • 楽天ブックス商品ページへ
  • セブンネットショッピング商品ページへ
  • honto商品ページへ
  • 紀伊国屋BookWeb商品ページへ
  • 全国の書店でお取寄せいただけます。

養生事始(ようじょうことはじめ)

自愛の手引書
  • 定価=本体1400+税
  • サイズ 四六判 並製 228ページ
  • ISBN 978-4-86029-388-8
内容紹介

江戸時代の学者、貝原益軒の『養生訓』をなぞって、玄侑氏が「食」「嗜好品」「病」「健康法」などなど、

健康にまつわる暮らしのさまざまな面について書いたユーモアあふれる暮らしのイラストエッセイ。

コメント

現在も読み継がれる『養生訓』には、現代人が忘れがちな「生きること」「いのちの養生」の知恵がつまっている。

作家で僧侶の玄侑さんが、『養生訓』の教えを実践し、独自の視点で読み解く。