一日一魂(いちにちいっこん) - 書籍情報
おすすめ
遊行を生きる
遊行を生きる 悩み、迷う自分を劇的に変える124の言葉
「遊行」とは、先入観やこだわりを捨て、自由な感性で生きること...
嫌いなヤツを消す心理術
嫌いなヤツを消す心理術 潜在意識を変える! 人の操作法
思い浮かべただけでも、不快になる「嫌いな人」。自分の前から「...
幸せをよぶ らく家事
幸せをよぶ らく家事 完璧をめざさない魔法のエレガントライフ
ツボだけ抑えて、他の細かいところは目をつぶる。「楽」してきれ...

書籍詳細

一日一魂(いちにちいっこん)
  • セブンネットショッピング商品ページへ
  • honto商品ページへ
  • 全国の書店でお取寄せいただけます。

一日一魂(いちにちいっこん)

双雲流 魂を揺さぶる言霊メッセージ
  • 定価=本体1000+税
  • サイズ 新書判 上製 144ページ
  • ISBN 978-4-86029-346-8
内容紹介

熱いメッセージを発信し続けて、老若男女問わず、多くのファンの支持を得ている書道家の武田双雲さん。本書の見どころは書き下ろされた全36点の雄渾な書と、書と対になっている言葉である。日めくりカレンダーのような体裁にし、「1日の書」から「31日の書」まで、毎日、書と言葉に出合えて、1ヶ月で一巡するようになっている。もちろん、好きな書や言葉を見つけたら、どこから読んでも構いません。新書サイズで小さ目なので、カバンやハンドバッグに入れて持ち歩けるので便利。気分が落ち込んだとき、生きる勇気がほしいとき、平常心を取り戻したいとき......、手に取ってパラパラ眺めているうちにも、素敵な言葉に出合えるかも知れません。

コメント

本のタイトル『一日一魂』には、武田双雲さんの切なる願いがこもっている。それは本書を通して毎日1回、魂をこめて何かに取り組むきっかけにして欲しいということ。現代に生きる私たちは、とかく忙しさにかまけ、「今、この瞬間を懸命に生きること」をおろそかにしがち。しかし、双雲さんは、自信をもってこう言い切るのだ。「瞬間、瞬間を大切にして、それが線としてつながったならば、どんなに内容の濃い人生になるだろうか」と......。あなたの人生を彩り、輝かせるために、双雲さんのメッセージが参考になれば幸いである。

楽.jpg