誤解でございます - 書籍情報
おすすめ
遊行を生きる
遊行を生きる 悩み、迷う自分を劇的に変える124の言葉
「遊行」とは、先入観やこだわりを捨て、自由な感性で生きること...
嫌いなヤツを消す心理術
嫌いなヤツを消す心理術 潜在意識を変える! 人の操作法
思い浮かべただけでも、不快になる「嫌いな人」。自分の前から「...
幸せをよぶ らく家事
幸せをよぶ らく家事 完璧をめざさない魔法のエレガントライフ
ツボだけ抑えて、他の細かいところは目をつぶる。「楽」してきれ...

書籍詳細

誤解でございます
  • セブンネットショッピング商品ページへ
  • honto商品ページへ
  • 全国の書店でお取寄せいただけます。

誤解でございます

  • 定価=本体1600+税
  • サイズ 四六判 並製 216頁
  • ISBN 978-4-86029-330-7
内容紹介

----ベストセラー『朗読者』(ベルンハルト・シュリンク著)の訳者による、初のエッセイ集!!----

《あるときからエレベーターに乗るたびに、「五階」が「誤解」と聞こえるようになってしまった。同僚に打ち明けると、その人は心配そうにわたしの顔を見つめ、「それは病気です。翻訳者がかかる病ですね」と言って降りていった......。》

「2人の娘を連れての海外留学」「教員になっても学生に間違えられて」「『5階』が『誤解』と聞こえてしまう、翻訳者の病」「大戦後、瓦礫の山から立ち上がったドイツ女性たち」----むふ、と笑いがもれるものから、しみじみさせるものまで、早稲田大学教授で翻訳家の、松永美穂氏の味わい深いエッセイがバラエティ豊かに展開!

目次

? さんぽみち Kleiner Spaziergang ? 日々のことと、おもいで Alltagliches, Erinnertes(←※1語めの2番目のaは、ウ ? ほんだな Mein Bucherregal(←※uは、ウムラウト付きのu)