ていねいな暮らし - 書籍情報
おすすめ
遊行を生きる
遊行を生きる 悩み、迷う自分を劇的に変える124の言葉
「遊行」とは、先入観やこだわりを捨て、自由な感性で生きること...
自分に「いいね!」ができるようになる本
自分に「いいね!」ができるようになる本
認知行動療法を基本にした、心が楽になるレッス...
思うだけ! 開運術
思うだけ! 開運術
効果絶大! 「成心(じょうしん)」になる9つ...

書籍詳細

ていねいな暮らし
  • アマゾン商品ページへ
  • 楽天ブックス商品ページへ
  • セブンネットショッピング商品ページへ
  • honto商品ページへ
  • 紀伊国屋BookWeb商品ページへ
  • 全国の書店でお取寄せいただけます。

ていねいな暮らし

  • 定価=本体1500+税
  • サイズ 
  • ISBN 978-4-86029-179-2
内容紹介

人間の幸せについて考えさせられる本だ。著者は88歳、米寿である。日々に、小さな幸せを拾いながら生きる、そんな暮らしを続けている。たとえば春先、庭の片隅に蕗のとうを見つける。間近な春に思いを馳せるとともに、その頼りなげな一本の蕗のとうをみそ汁に散らして味わう。デパートやスーパーの生鮮食料品売場に並ぶパックされた蕗のとうは、作り物みたいで買う気になれないという。著者の生活の知恵に溢れた生き方には、学ぶところが多いはず。