山本ふみこ - 著者情報
おすすめ
四万十の流れのように生きて死ぬ
四万十の流れのように生きて死ぬ いのちの終わりを自然に受け入れるためのヒント
がん、認知症、介護、在宅医療、看取り...... 病を包み込...
繊細さんが「自分のまま」で生きる本
繊細さんが「自分のまま」で生きる本 繊細さは幸せへのコンパス
予約殺到のHSP(繊細な人)専門カウンセラーが今伝えたい、あ...

著者詳細

やまもとふみこ

山本ふみこ

1958年、北海道小樽市生まれ。随筆家。東京都武蔵野市教育委員。朝日カルチャー(新宿)「エッセイを書いてみよう」講師。特技は、何気ない毎日に、おもしろみを見つけること。趣味は山歩きと歌舞伎、宝塚の観劇そして将棋。

著書に『朝ごはんからはじまる』『まないた手帖』(ともに毎日新聞社)『おとな時間の、つくりかた』(PHP文庫)『暮らしと台所の歳時記――旬の野菜で感じる七十二候』(PHP研究所)『ごぎれい』『台所から子どもたちへ』(ともにオレンジページ)『家族のさじかげん』(家の光協会)ほか、多数。

 [山本ふみこの公式ブログ]

ふみ虫、泣き虫、本の虫

 

http://fumimushi.cocolog-nifty.com/

この著者の書籍のご紹介