上野昂志 - 著者情報
おすすめ
背骨から自律神経を整える
背骨から自律神経を整える ねじるだけで体と心が変わっていく!
背骨はほぼ自律神経!? 自律神経を守り、密接な関係にある背骨...
ラッキーになれる習慣
ラッキーになれる習慣 僕がいつも”ツイてる”理由
本書を読めば、いつしかラッキー体質に!ラッキー体質になれば、...
くよくよマネジメント
くよくよマネジメント
「おそらくは、この文を読んでくださっている方...

著者詳細

うえの・こうし

上野昂志

評論家

1941年東京生まれ。66年、東京都立大学大学院在籍中(専攻は魯迅)、漫画雑誌「ガロ」に「目安箱」という社会時評的なコラムを連載したことから、評論家として執筆活動に入る。深い洞察と鋭く柔軟な批評精神には定評があり、映画、文学、写真、美術、漫画、音楽など、多岐にわたって健筆を振っている。

 著作には、『沈黙の弾機』(青林堂)、『現代文化の境界線』(冬樹社)、『映画=反英雄たちの夢』(話の特集)、『鈴木清順全映画』(編著/立風書房)、『肉体の時代―体験的60年代文化論』(現代書館)、『戦後再考』(朝日新聞社)、『映画全文 一九九二?一九九七』(リトル・モア)、『写真家 東松照明』(青土社)などがある。

この著者の書籍のご紹介