本番に強い人は、ヤバいときほど力を抜く - 書籍情報
おすすめ
繊細さんが「自分のまま」で生きる本
繊細さんが「自分のまま」で生きる本 繊細さは幸せへのコンパス
予約殺到のHSP(繊細な人)専門カウンセラーが今伝えたい、あ...
それでも、幸せになれる
それでも、幸せになれる 「価値大転換時代」の乗りこえ方
新型コロナウイルスにより、人々や社会の価値観は大転換する。 ...

書籍詳細

本番に強い人は、ヤバいときほど力を抜く
  • アマゾン商品ページへ
  • 楽天ブックス商品ページへ
  • セブンネットショッピング商品ページへ
  • honto商品ページへ
  • 紀伊国屋BookWeb商品ページへ
  • 全国の書店でお取寄せいただけます。

本番に強い人は、ヤバいときほど力を抜く

人前で話すのが劇的にラクになる7つの技法
発売即重版!
  • 定価=本体1400+税
  • サイズ 46判並製 248頁
  • ISBN 978-4-86029-439-7
内容紹介

人前で話すのが、むしろ楽しみになる!

体と心をゆるめ、あがりに一瞬で効く「7つの技法」

 

ピンチになればなるほど固まってしまう心と体。

でも、それがあがり、過度の緊張の元だった!

 

「指ぶら体操」「視点を変える」など、カンタンなワークで劇的な効果が。

目次

プロローグ
第1章 ムダな力みを取って、体をゆるめる。
第2章 視点を変え、「見ている側」になる。
第3章 発する言葉を意識的に変える。
第4章 ヤバいときこそ、一歩前に出る。
第5章 心の凝り固まりを取って、心をゆるめる。
第6章 自分のセルフイメージを“今、この瞬間”から変える。
第7章 相手に心を向ける。
おわりに

コメント

なぜ、私たちは過度にあがったり緊張したりするのか。また、普段の生活の中で、対人関係からストレスを溜めこんだり、イライラしてしまうのか。その原因を明らかにし、20年以上、極度のあがり症に苦しんできた経験のある著者が、研究し、実践し、探究してきた本当に効果的な方法を伝授する。