もしも、エリザベス女王のお茶会に招かれたら? - 書籍情報
おすすめ
遊行を生きる
遊行を生きる 悩み、迷う自分を劇的に変える124の言葉
「遊行」とは、先入観やこだわりを捨て、自由な感性で生きること...
嫌いなヤツを消す心理術
嫌いなヤツを消す心理術 潜在意識を変える! 人の操作法
思い浮かべただけでも、不快になる「嫌いな人」。自分の前から「...
幸せをよぶ らく家事
幸せをよぶ らく家事 完璧をめざさない魔法のエレガントライフ
ツボだけ抑えて、他の細かいところは目をつぶる。「楽」してきれ...

書籍詳細

もしも、エリザベス女王のお茶会に招かれたら?
  • アマゾン商品ページへ
  • 楽天ブックス商品ページへ
  • セブンネットショッピング商品ページへ
  • honto商品ページへ
  • 紀伊国屋BookWeb商品ページへ
  • 全国の書店でお取寄せいただけます。

もしも、エリザベス女王のお茶会に招かれたら?

英国流アフタヌーンティーを楽しむエレガントなマナーとおもてなし40のルール
  • 定価=本体1600+税
  • サイズ A5判 並製 オールカラー152ページ
  • ISBN 978-4-86029-398-7
内容紹介

歴史と伝統があり、古いものを大切にする国イギリス。

日本人の価値感ともフィットするイギリス好き、紅茶好きな女性たちに向け、優雅にアフタヌーンティーを楽しむのに知っておきたいマナーを伝授する。

きらめく銀器、美しいカップ&ソーサ、憧れの3段スタンドなど、アフタヌーンティーの世界を写真でも楽しめる。

コメント

これを知っていれば、明日貴方に、英国王室から招待状が届いても大丈夫!!

「紅茶を飲むときには、ミルクが先、それとも後?」「訪問は5分遅れがベター?」「銀の3段スタンド、何段目からいただくの?」......こんな疑問をすべて解決。

また、貴方がお茶会を主催するときに、知っておくべき心得も伝授する。

「招待状はいつまでに出したらいいの? 」「マントルピース、その存在意義とは? 」「ゲストをスマートに帰らせるには? 」......等々、これで、貴方もおもてなし美人になれること確実!


tea.jpg