田島隆夫の日々帖 - 書籍情報
おすすめ
こころが軽くなる マインドフルネスの本
こころが軽くなる マインドフルネスの本
話題のマインドフルネスが、優しくわかる本。 マインドフルネス...
毎日を平穏にするヨーガの習慣
毎日を平穏にするヨーガの習慣
ヨーガをもっと身近に、気軽に生活の中へ取り入れてみませんか。...
花空間プロデューサー内田屋薫子のテーブルコーディネート
花空間プロデューサー内田屋薫子のテーブルコーディネート
テーブルセッティング+お花+お料理でおもてなし。 12か月の...

書籍詳細

田島隆夫の日々帖
  • アマゾン商品ページへ
  • 楽天ブックス商品ページへ
  • セブンネットショッピング商品ページへ
  • honto商品ページへ
  • 紀伊国屋BookWeb商品ページへ
  • 全国の書店でお取寄せいただけます。

田島隆夫の日々帖

――― 後期(1992年?1996年) ―――
  • 定価=本体2000+税
  • サイズ 
  • ISBN 978-4-86029-276-8
内容紹介

『田島隆夫の日々帖』を前期、中期と刊行し、いよいよ最後の後期編の刊行である。晩年の五年間の作品を所収したが、さすがに枯淡の境地に立ち至ったのか、枯れた魅力が漂う。巻頭には、十年以上にわたり個展を開催したマエダ画廊店主、故・前田保さんの文章を許可をいただき掲載した。また、挟み込み小冊子で小池邦夫さんとの交友関係を取り上げている。多くの人に愛され、惜しまれて逝った田島さん。その書画からは、凛とした死生観が仄見える。