チャールズ・バー  - 著者情報
おすすめ
背骨から自律神経を整える
背骨から自律神経を整える ねじるだけで体と心が変わっていく!
背骨はほぼ自律神経!? 自律神経を守り、密接な関係にある背骨...
ラッキーになれる習慣
ラッキーになれる習慣 僕がいつも”ツイてる”理由
本書を読めば、いつしかラッキー体質に!ラッキー体質になれば、...
くよくよマネジメント
くよくよマネジメント
「おそらくは、この文を読んでくださっている方...

著者詳細

Charles Barr

チャールズ・バー 

英国の映画研究者、批評家

ロンドン大学大学院でソロルド・ディキンスンを研究する。ノリッジのイースト・アングリア大学で映画、テレビを長年講じたあと、現在、ダブリンのユニヴァーシティ・カレッジの客員教授。本書以外に、ローレル/ハーディや英国時代のヒッチコックについての著書がある他、英国映画協会のフィルム・クラシックのシリーズではヒッチコックの『めまい』について論考している。また一九九五年にチャンネル4で放映された英国映画百年史 Typically British では、当ドキュメンタリーを監督したスティーヴン・フリアーズとシナリオを共同執筆。本年(二○一○年)初めには、同じ英国の映画研究者・批評家として先輩にあたるロビン・ウッドの追悼記事を「ガーディアン」紙に寄稿した。

この著者の書籍のご紹介