名取芳彦 - 著者情報
おすすめ
THE45
THE45 西城秀樹デビュー45周年フォトエッセイ
デビュー45周年!   現在もライブを中心に旺盛な...
「行動できない」自分からの脱出法! 
「行動できない」自分からの脱出法!  あなたを縛る「暗示」にサヨナラ
「この本では、行動できない心の仕組みを一緒に...
レトルトの女王のアイデアレシピ ラクラクごはん
レトルトの女王のアイデアレシピ ラクラクごはん
調味料として使う「パスタソース」「焼肉のたれ」「鍋つゆ」。加...

著者詳細

なとりほうげん

名取芳彦

1958年、東京都江戸川区小岩生まれ。元結不動密蔵院住職。真言宗豊山派布教研究所研究員。豊山流大師講(ご詠歌)詠匠。大正大学を卒業後、英語教師を経て、25歳で明治以来住職不在だった密蔵院に入る。仏教を日常の中でどう活かすのかを模索し続け、写仏の会、読経の会、法話の会など、さまざまな活動をしている。著書に『気にしない練習』(三笠書房)、『ためない練習』(三笠書房)『感情的にならない生き方』(PHP研究所)、『心がすっきり かるくなる 般若心経』(永岡書店)、『15分 朝の「般若心経」写経手帖』(ナツメ社)、『般若心経、心の「大そうじ」』(三笠書房)などベストセラー、ロングセラー多数。

 

この著者の書籍のご紹介

 
心が晴れる知恵
心が晴れる知恵
名取芳彦 著