国母の気品 - 書籍情報
おすすめ
繊細さんが「自分のまま」で生きる本
繊細さんが「自分のまま」で生きる本 繊細さは幸せへのコンパス
予約殺到のHSP(繊細な人)専門カウンセラーが今伝えたい、あ...
それでも、幸せになれる
それでも、幸せになれる 「価値大転換時代」の乗りこえ方
新型コロナウイルスにより、人々や社会の価値観は大転換する。 ...

書籍詳細

国母の気品
  • アマゾン商品ページへ
  • 楽天ブックス商品ページへ
  • セブンネットショッピング商品ページへ
  • honto商品ページへ
  • 紀伊国屋BookWeb商品ページへ
  • 全国の書店でお取寄せいただけます。

国母の気品

――― 貞明皇后の生涯 ―――
  • 定価=本体1800+税
  • サイズ 
  • ISBN 978-4-86029-260-7
内容紹介

15歳でのちの大正天皇とご成婚(旧名は九條節子)。節子妃の代に、皇室では初の一夫一婦制が確立する。大正天皇亡きあとは、激動の昭和という時代を国民の範となり、蚕糸・絹業を奨励し、救癩事業に尽くし、燈台守を支援したことでも知られている。皇室外交の先駆者であり、聡明な皇后のお一人であった。そんな貞明皇后の生涯を、丁寧な取材と豊富な資料をもとに迫った著者渾身のノンフィクションである。