書籍情報: 検索結果
おすすめ
四万十の流れのように生きて死ぬ
四万十の流れのように生きて死ぬ いのちの終わりを自然に受け入れるためのヒント
がん、認知症、介護、在宅医療、看取り...... 病を包み込み、老いと向き合う「田舎医者」のあたたかなまなざし。   死ぬときは優しい医者にあいたいね<   渾身の書き下ろし!...
夏井いつきの 日々是「肯」日(ひびこれこうじつ)
夏井いつきの 日々是「肯」日(ひびこれこうじつ)
TV「プレバト!!」で大人気の夏井先生の俳句とエッセイ、写真がコラボ! オールカラー! 俳句は、ありのままに過ごすよき日々を、さらに素晴らしい「肯」日に変えていく!...
ひとつずつの色 ひとつずつの形 ひとつずつの生き方
ひとつずつの色 ひとつずつの形 ひとつずつの生き方 リップル洋品店の仕事と暮らし
 1か月に7日間だけ開く、山の上の洋品店。 1着1着、夫婦でつくる、色とりどりの服。   自分たちらしい生き方、暮らし方、働き方を紡いできた日々の物語。 「リップル洋品店」初の単行本!...

「未来をつくる君たちへ」と一致するもの

未来をつくる君たちへ

未来をつくる君たちへ

地球時代 をどう生きるか
堀尾輝久  著
  • 定価=本体1700+税
  • サイズ 四六判 並製 232頁
  • ISBN 978-4-86029-361-1

現代は危機と混迷の時代、100年に一度の危機とも言われている。新自由主義と市場原理主義の失敗、オバマ政権の誕生、イスラム諸国の民主化運動......。この激動する時代に、私たちはどう生きるべきか、が問われている。私たちの暮らす社会はどのように歩んできて、どこへ向かおうとしているのか。歴史的、世界的視座から「地域」「日本」そして「世界=地球」をとらえ、?地球時代?という視座から、混迷の時代をどう突き抜けていくかのヒントを提示している。

1