月刊清流
おすすめ
「行動できない」自分からの脱出法! 
「行動できない」自分からの脱出法!  あなたを縛る「暗示」にサヨナラ
「この本では、行動できない心の仕組みを一緒に...
伝説の序章
伝説の序章 天才棋士 藤井聡太
鮮烈デビュー29連勝! 最年少の天才棋士・藤...
こころが軽くなる マインドフルネスの本
こころが軽くなる マインドフルネスの本
話題のマインドフルネスが、優しくわかる本。 マインドフルネス...

主婦たちに贈るこころマガジン「月刊清流」最新号紹介.

2018年3月号No.287 2018/2/1発売
  • 月刊清流は書店ではお求めになれません
  • ご注文はこちら
  • Fujisanマガジンサービス
1冊700円(送料・税込)
バックナンバーはこちら
お問合わせ・ご注文平日 10:00-18:00
03-3288-5405

クローズアップ!

浅香純子
   浅香純子さん
(「若創り学教室」主宰)
 浅香純子さんは加齢に伴う顔の変化を膨大なデータを元に分析し、その対応策を化粧教室「若創り学教室」でレッスンしています。年齢に抗うのではなく、いまの自分と向き合って美しさを手に入れること。年齢を重ねた世代はとくに、自分の顔のいいところを生かす「清潔感」が大切と語ります。
松村宗亮さん"
   松村宗亮さん
   (茶道家)
 茶道教室「SHUHALLY(シュハリ)」を主宰する松村宗亮さん。「茶道をもっと自由に!もっと愉しく!」をテーマに、伝統を重んじる茶の湯の世界に現代の息吹を吹き込んでいます。その活動の裏には、「人と人とのコミュニケーションの楽しさを共有したい」という思いがありました。
「村上信夫のときめきトーク」ゲスト・小林綾子さん
村上信夫のときめきトーク 
ゲスト:小林綾子さん
 NHKの朝ドラ「おしん」の子役で一躍有名になった小林綾子さん。 いまも、作品に対して世界中の人々から感動の声が寄せられるといいます。
 元NHKアナウンサー・村上信夫さんとは旧知の仲ながら、「おしん」時代の話はあまりしたことがなかったとか。
 撮影当時の思い出話などを聞くと、あの感動のシーンが甦ってきそうです。

今月のおすすめ

クリコさん

食べてほしい一心で生み出した「希望のレシピ」
   クリコさん
(料理研究家・介護食アドバイザー)
 口腔がんを患い、噛む機能が失われた夫に、なんとかしておいしい料理を食べさせたい...。妻のクリコさんはあらゆる方法を試す中で、「見た目も味も満足できて、もちろん食べやすく、飽きずに最後まで食べきれる介護食」を編み出しました。
 そんなクリコさんのがんばりを支えたのは、介護される夫、アキオさんからの愛にあふれたエールでした。
友寄英哲

 老けない脳の秘訣は、
 『記憶』にあり!
  友寄英哲さん
(記憶法実践研究家)

 円周率四万桁を暗唱するなど、驚異の記憶力をもつ友寄英哲さんですが、「特別な能力があるわけではなく、至って普通の人間です」と語ります。
 70歳のとき、脳のMRI(磁気共鳴画像)検査をしてもらうと、医師に「20代の脳」とほめられたそう。脳の若さを保つ秘訣をうかがいます。

月刊「清流」

2018年3月号No.287 2018/2/1発売

【第1特集】
「忘れる力」で心軽やかに

 毎日を円滑に過ごすために、私たちはたくさんのことを忘れながら生活をしています。 さらに、「あえて忘れてみること」で、日々の暮らしがより快適になることもあります。
 そんな「忘れる力」について、考えてみたいと思います。


▼「忘れる力」とは
 記憶を変化させること
 高橋雅延


▼夫婦円満の秘訣は
 マイナスを引きずらないこと
 原 日出子


▼「忘れてくれる人」の介護は
 おもしろさ満載!
 田辺鶴瑛


▼「いいこと」を日記に残し、
 忘れる不安を取り除く
 中山庸子


▼感情をコントロールして、
 過去にとらわれない自分を
 つくる
 植西 聰


▼心の新陳代謝をして、
 本当の自分を見つけよう!
平井正修

 


 

原 日出子さん

中山庸子さん


第1特集ここまで

●四季を彩る そら図鑑「オーロラ」
 武田康男

●ノノちゃんとママ「春が運んできてくれたもの」
 松本春野

●日々是「肯」日「祖父祖母がほのぼの笑う春の日」
 夏井いつき

こころのヒント

◆カタカナ言葉をよく使いますか? 安芸倫雄

【第2特集】 いま、福島がおもしろい! 

 東日本大震災以降、「復興支援」という目線で
語られることの多い福島県ですが、
今回の特集は「福島を楽しむ」「元気になれる福島」がテーマ。
 自分へのごほうびになるような、大満足の旅を
ご紹介します。

村田和子/柳澤秀夫
 
          
第2特集ここまで

● クローズアップ! 浅香純子/松村宗亮

●村上信夫のときめきトーク ゲスト:小林綾子

[今月のトピックス]

●食べてほしい一心で生み出した「希望のレシピ」 
 クリコ

●「老化の正体」を知り、老いと上手に付き合う
 平松 類

エッセイ&読み物

命を育む いのちを見つめる
「物書きの家族であること」
三浦瑠麗

なんでもない毎日を、特別に生きる!
「笑顔と元気が、自分も周囲も幸せにする」
鎌田 實

今日がいちばん!「贅沢とやりくりの間で」
檀 ふみ

輝く女性の「老い」の生かし方
「和歌をたしなんで、教養を磨きましょう」
坂東眞理子

自然におまかせのリズム 
「作られたものを手放し、生命力の源にアクセス」
小池龍之介

こんなに素敵なふつうの言葉 
「なつかしい」
高橋こうじ

「江戸暮らし」をひも解く 
「江戸化粧は三色」
菊地ひと美

エレガントな脳科学 
「ボケるのは恐い?」
黒川伊保子

キレイの医学
「乾燥を防ぎ、みずみずしく」
海原純子

よく生きるココロエ
「自分の幸福が他の人を幸福にする」
岸見一郎

企画連載

50年前―あの人、あの出来事
「第50代横綱佐田の山、現役を引退」

名作の冒頭名文「平家物語」

健康長寿の常識・非常識「緩やかな糖質制限『ロカボ』で
食を楽しみながら健康に」
山田 悟

話題の事典「お墓の引っ越し」

人生は80歳からがおもしろい!
「老けない脳の秘訣は、『記憶』にあり!」
内海桂子

おとなのための美文字レッスン
「文字の中心を意識しましょう!」
青山浩之

切り紙でつづる ひだまり通信
「作る時間が、たのしいお礼状」
井上由季子

私のお国じまん「岩手県」
山川恵里佳

お墓を巡るものがたり「アンネ・フランク」
カジポン・マルコ・残月

季節の味わい、保存の仕事「幸せを願う春の香り膳」
横山タカ子

落語「おもしろ人間学」「片棒」
柳家花緑

ビギナーのためのクラシック入門
「自由奔放なヒロインに寄せる想い」
藤澤ノリマサ

著者に聞く
『藤沢周平 遺された手帳』
遠藤展子

読書なび

こころの広場

マガジン内容ここまで