月刊清流
おすすめ
繊細さんが「自分のまま」で生きる本
繊細さんが「自分のまま」で生きる本 繊細さは幸せへのコンパス
予約殺到のHSP(繊細な人)専門カウンセラーが今伝えたい、あ...
めんどくさいがなくなる「明日ラク」レシピ!
めんどくさいがなくなる「明日ラク」レシピ!
私たちはいつまでご飯を作り続けるのか。  ベストセ...
それでも、幸せになれる
それでも、幸せになれる 「価値大転換時代」の乗りこえ方
新型コロナウイルスにより、人々や社会の価値観は大転換する。 ...

主婦たちに贈るこころマガジン「月刊清流」最新号紹介.

2021年2月号No.322 2021/1/01発売
  • 月刊清流は書店ではお求めになれません
  • ご注文はこちら
  • Fujisanマガジンサービス
1冊770円(送料・税込)
バックナンバーはこちら
お問合わせ・ご注文平日 10:00-18:00
03-3288-5405

クローズアップ!

1912hayakawa.jpg
木村セツさん
(新聞ちぎり絵作家)
 90歳から新聞紙を使ったちぎり絵の制作を始めた木村セツさん。お孫さんがツイッターで作品を紹介すると大ブレイク! 画題は食材や料理といった身近なものが中心ですが、ユーモラスなデフォルメや質感を忠実に再現した作品は「芸術」と呼ぶにふさわしいクオリティー! 飾らないセツさんの人柄にも惹かれます。
1912Morley.jpg
三山ひろしさん
(演歌歌手)
 三山ひろしさんといえば「NHK紅白歌合戦」での"けん玉ギネスチャレンジ"で有名です。しかし、ここまでの道のりは平坦ではありませんでした。演歌歌手を夢見た幼少の頃、歌をあきらめかけた高校時代、25歳で上京したときの決意‥‥。ずっと支えてくれた家族とふるさと高知への想いをうかがいます。
1912taidan.jpg
残間里江子対談 人生、まだまだ進行形!
ゲスト:田中美佐子さん
(女優)
 残間里江子さんが初めてプロデュースした映画に主役でデビューした田中美佐子さん。それから38年ぶりに再会した二人の話題の中心は当時のこと。男社会だった撮影現場での残間さんの奮闘や、スタッフの理不尽な言動に「ブチ切れた」田中さんのエピソードなど、思い出話に花が咲きました。

今月のおすすめ

1912saitou.jpg

 

新春特別対談
「音楽の力」で日本を元気に!(後篇)
美川憲一さん(歌手)
藤 あや子さん(歌手)
 美川憲一さんと藤あや子さんの新春対談第二弾! コロナ禍で増えた「おうち時間」を、藤さんは家にこもって料理や家事を楽しんでいるのに対して、感染対策をして適度に外出しているという美川さん。対照的なお二人ですが、早くファンの前で歌いたいという思いは同じ。「音楽の力でみんなを元気にしたい」と語り合いました。



月刊「清流」

2021年2月号No.322 2021/1/01発売

【第1特集】
幸せを呼ぶ「心のゆるめ方」

 新型コロナウイルス感染への不安や感染予防で生じるストレスによって、日々の生活を楽しめない人が増えています。でも、少し考え方や感じ方を変えれば、心が楽になるのではないでしょうか? 今号では「ウィズコロナ時代」を前向きに穏やかに生きるための秘訣について考えます。


▼このコロナ禍を、人生を見直す機会に
鴻上尚史


▼「なんでも一生懸命」をやめたら舞台も生き方も、自由に、ラクに
片桐はいり


▼前向きなあきらめが人生を豊かにする
小島 聖


▼コロナ禍は、日常にある幸せに気づけるチャンス
武田友紀


▼「54点の介護でいい」という友人の声に励まされて
田中亜紀子


▼自分を見つめる時間をもち、心の平穏を取り戻す
平井正修


片桐はいりさん
小島 聖さん


第1特集ここまで

●八ヶ岳だより「山梨県 清里高原」
井上嘉代子

●ノノちゃんとママ「ノノちゃんと小鬼」
松本春野

●いち、にの、たんか
「二月は『大嘘のシーズン』」
美村里江

こころのヒント

◆近頃、感動に出合ってますか?
安芸正宏

【第2特集】
北斎の傑作を観る

 その大胆な構図と卓越した表現技法によって、世界的に評価の高い江戸後期の絵師・葛飾北斎。大波を描いた「神奈川沖浪裏」や繊細な表現の肉筆画「菊図」など、北斎作品のコレクションで知られる「すみだ北斎美術館」と「北斎館」収蔵の名作を通して、いまなお輝き続ける北斎画の魅力を紹介します。

奥田敦子
第2特集ここまで

●クローズアップ! 木村セツ/三山ひろし

●残間里江子対談 人生、まだまだ進行形!
ゲスト:田中美佐子

新春特別対談

●「音楽の力」で日本を元気に!(後篇)
 美川憲一/藤 あや子

 
エッセイ&読み物

ツイッターおばあちゃんのつぶやき
「エビデンスのない『健康法』に惑わされない」
溝井喜久子

美しい人生のたしなみ「朝の習慣に『不断』の美学を」
石川真理子

ヌタプカウシペ「高山帯に現れる巨大植物」
工藤 岳

大好きをつかまえて「ひみつの小部屋主義」
田村セツコ

消えた歌の風景「雪の降る街を」
内館牧子

季節のしつらい 祈りのかたち
「新しい季節を迎える喜び」
広田千悦子

いくつになってもきれいに生きる
「将来につながる何かを始めてみよう」
小林照子

穏やかな最期を迎える生き方
「『物語』を聴き、人を支える『スピリチュアルケア』」
大津秀一

よく生きるココロエ
「変化を恐れず、『今、ここ』を生きる」
岸見一郎

心が軽くなる仏教語「億劫」
鳥沢廣栄

企画連載

現存天守と城下町「松本城(長野県松本市)」

気になる"あれやこれや"を調べてみました!
「迎賓館は一般人でも入れるの?」

今月の文学忌「茂吉忌(斎藤茂吉)」

拝見! 魅力のミュージアム
「青梅市吉川英治記念館」

大切な人へ贈る手紙リレー
一通に、想いをこめて
西 加奈子

花で旅する古典の世界「梅」

浮世絵で脳トレ「若水を汲む男女」

笑門来福「感謝」
IKKO

神原サリーの家電de暮らし快適!
「調理家電は食卓のそばに置くとラクチン」
神原サリー

対人関係療法で自分がどんどん好きになる!
「何をやっても虚しく感じる」
水島広子

「死ぬまで元気」を目指す!〈後編〉
「自分が望む終末期医療を元気なうちに考えておく」
常喜眞理

知っておきたい身近なサイエンス
「プチ断食」
青木 厚

著者に聞く『類』
朝井まかて

読書なび

こころの広場

マガジン内容ここまで