2017年4月号No.276 2017/3発売 - 月刊清流
おすすめ
遊行を生きる
遊行を生きる 悩み、迷う自分を劇的に変える124の言葉
「遊行」とは、先入観やこだわりを捨て、自由な感性で生きること...
思うだけ! 開運術
思うだけ! 開運術
効果絶大! 「成心(じょうしん)」になる9つ...
嫌いなヤツを消す心理術
嫌いなヤツを消す心理術 潜在意識を変える! 人の操作法
思い浮かべただけでも、不快になる「嫌いな人」。自分の前から「...

主婦たちに贈るこころマガジン「月刊清流」最新号紹介

2017年4月号No.276 2017/3発売
  • 月刊清流は書店ではお求めになれません
  • ご注文はこちら
  • Fujisanマガジンサービス
1冊700円(送料・税込)
バックナンバーはこちら
お問合わせ・ご注文平日 10:00-18:00
03-3288-5405

クローズアップ!

のぶみさん
   のぶみさん
  (絵本作家)
 不登校や引きこもりを経験し、高校時代には不良グループのボスになるなど、異色の経歴をもつ絵本作家・のぶみさん。子どもに夢を与え続ける絵本制作という仕事を通して得た、親子や人間関係にとって大切なものについて、伺いました。
堀越希実子さん"
  堀越希実子さん
(十二代目市川團十郎夫人)
 十二代目市川團十郎さんの妻、そして十一代目市川海老蔵さんの母として家族を支えてきた堀越希実子さん。伝統は伝統として重んじる一方で、自分の考えや新たな工夫を積極的に取り入れていくのが、成田屋のカラーなのだと語ります。
「村上信夫のときめきトーク」ゲスト・近藤正臣さん
村上信夫のときめきトーク 
ゲスト:近藤正臣さん
 近藤正臣さんは岐阜県・郡上八幡の魅力にハマり、通い続けること30年。そこでは台本も持たず、仕事のことをすっかり忘れて過ごすそうです。同じ京都出身の村上信夫さんを前に、上方落語さながらの一人語りを聞かせてくださいました。

今月のおすすめ

井手英策さん

日本社会の「いま」を探る
「分断社会」を乗り越えるために
   井手英策さん
 富める者と貧しい者、高齢者と若者、正規雇用と非正規雇用......。いまの日本社会には、多くの壁ができつつあります。私たちは分断された社会とどう向き合い、乗り越えればいいのか。財政社会学の観点から、井出英策さんに伺いました。
西出ひろ子さん

 人も自分も幸せになる
 マナーの真髄
   西出ひろ子さん

 西出ひろ子さんの提唱するマナーは「型」よりも「心」を重視したものです。「相手にとってプラスになる」本物のマナーは、お互いが幸せになるための究極のコミュニケーションだと語ります。

月刊「清流」

2017年4月号No.276 2017/3発売

【第1特集】「抱えない介護」を目指して

 「介護保険制度」が施行されてから17年が経ちました。 しかし現場では、さまざまな立場の方々から「介護は大変」という声が聞こえてきます。
 誰もが直面する可能性のある「介護」と、私たちはどのような意識をもって向き合っていけばいいのか、考えてみたいと思います。


▼人とつながり、学ぶことが、
 介護の質を変える
 丸尾多重子


▼限界までがんばる前に
 施設や地域の協力を
 秋川リサ


▼妹と力を合わせ、
 母を幸せにしたい
 米沢富美子


▼地域のサービスを活用して
 無理のない介護を
 太田差惠子


▼仕事と介護の両立を
 支えられる社会に
 和氣美枝


▼介護は長期戦、
 チームでケアする意識を
 渡辺俊之

 


 

秋川リサさん

 米沢富美子さん


第1特集ここまで

●にっぽんの島――津々浦々「佐渡島(新潟県)」
 加藤庸二

●日々是「肯」日「『待つ』を愉しむ」 
 夏井いつき

●絵双六に魅せられて「實用お料理献立漫画双六」 
 吉田 修

●季節を感じる小さな暮らし「卯月」
 沖 幸子

こころのヒント

◆席を譲られたことはありますか? 安芸倫雄

【第2特集】 グリーンと暮らす

 植物には人の心を癒す要素があるといわれ、「グリーン」と呼ばれる鑑賞用の植物は、おしゃれなインテリアとしても注目されています。
 春の陽光が心地よくなるこの季節、グリーンがある暮らしを始めてみませんか。

佐藤桃子/鴨下ふみえ
            
第2特集ここまで

● クローズアップ! のぶみ/堀越希実子

●村上信夫のときめきトーク ゲスト:近藤正臣

●「分断社会」を乗り越えるために  井出英策

●天才絵師 北斎の世界<前編>
「書くこと」で自分を見つめる 根岸美佳

エッセイ&読み物

心をかるく
鈴木皓詞

命を育む いのちを見つめる「家族との時間の中で見つけた『子供の成長』」
三浦瑠麗

なんでもない毎日を、特別に生きる!「自然とともに生きる」
鎌田 實

今日がいちばん!「なにかいいこと」
檀 ふみ

輝く女性の「老い」の生かし方
「『人生100年時代』に向かう再スタートはいま!」
坂東眞理子

「江戸暮らし」をひも解く 「江戸の三食と座る台所」
菊地ひと美

自然におまかせのリズム 「『空』の心の絶対的な『大丈夫感』」 
小池龍之介

エレガントな脳科学 「女は、死ぬまで少女である」
黒川伊保子

看護の味わい 人生の味わい(最終回)「母の思い出」
宮子あずさ

よく生きるココロエ
「人生を最期からだけで見ない」
岸見一郎

企画連載

書簡の風景 「経済学者小泉信三の息子への手紙」
人生は80歳からがおもしろい!
「津波に『負けない心』をピアノに託す」  井上晃雄
今日から始める認知症予防「笑いトレーニング」
高田佳子
災害時に役立つ「即食」レシピ1「『もしも』に備えて食料備蓄をしましょう」
今泉マユ子
私のお国じまん「山形県」  高橋みゆき
里山にいのち輝いて 全身まひの猫サチと仲間たちの日々  佐竹茉莉子
人も自分も幸せになるマナーの真髄 西出ひろ子
落語「おもしろ人間学」「長屋の花見」 柳家花緑
ビギナーのためのクラシック入門
「あの名曲がR&Bに!?いつもと違う歌い方も新鮮?」 
藤澤ノリマサ
著者に聞く 『お母さん、その服なんとかしよ!』 あっこたん

読書なび

こころの広場

マガジン内容ここまで