2017年3月号No.275 2017/2発売 - 月刊清流
おすすめ
遊行を生きる
遊行を生きる 悩み、迷う自分を劇的に変える124の言葉
「遊行」とは、先入観やこだわりを捨て、自由な感性で生きること...
思うだけ! 開運術
思うだけ! 開運術
効果絶大! 「成心(じょうしん)」になる9つ...
嫌いなヤツを消す心理術
嫌いなヤツを消す心理術 潜在意識を変える! 人の操作法
思い浮かべただけでも、不快になる「嫌いな人」。自分の前から「...

主婦たちに贈るこころマガジン「月刊清流」最新号紹介

2017年3月号No.275 2017/2発売
  • 月刊清流は書店ではお求めになれません
  • ご注文はこちら
  • Fujisanマガジンサービス
1冊700円(送料・税込)
バックナンバーはこちら
お問合わせ・ご注文平日 10:00-18:00
03-3288-5405

今月のきらめきびと

淺井カヨさん
   淺井カヨさん
 (モダンガール研究者)
 大正末期から昭和初期の「昭和モダン」と呼ばれる時代、短髪に洋装が特徴のモダンガール、略して「モガ」と呼ばれた女性たちがいました。モガとその時代をこよなく愛する淺井カヨさんは、当時のファッションを身にまとい、氷式冷蔵庫や火鉢を愛用するという徹底ぶり。好きなものに囲まれ、自分らしく生きるとはどういうことか、お話を伺いました。
松本洋子さん"
   松本洋子さん
  (シニアモデル)
 60歳からシニアモデルに挑戦し、颯爽と生きる松本洋子さん。いくつもの栄光と挫折を駆け抜けてきた松本さんが語る美しさの秘訣とは「心身ともに健康でいること」です。
「村上信夫のときめきトーク」ゲスト・村治佳織さん
村上信夫のときめきトーク 
ゲスト:村治佳織さん
 病気治療のための休業から復帰したクラシックギタリストの村治佳織さん。「病気は神様からもらったプレゼント」と語ります。
元NHKアナウンサー・村上信夫さんとの対談は、「音楽と言葉、それぞれの伝える力」というテーマに広がっていきます。

今月のおすすめ

夏井いつきさん

人生は80歳からがおもしろい!
  竹島静枝さん
 竹島静枝さんは87歳で介護の専門学校に入学。「ヘルパー2級」に代わる資格「介護職員初任者研修」を取得し、現在はデイサービスで働いています。「高齢者=支えられる側」という意識を覆す、竹島さんの生き方をご紹介します。
増田明美さん×角田光代さん

 落語おもしろ人間学
「紺屋高尾」
   柳家花緑さん

 古典落語に込められた「人間にとって大切なこと」を柳家花緑さんに語っていただく連載の第3回。職人と花魁のラブストーリー「紺屋高尾」に潜む、ちょっとしたミステリーを解き明かします。

月刊「清流」

2017年3月号No.275 2017/2発売

【第1特集】最後まで命を輝かせて生きる
     自分らしくどう生きて、どう逝くか

 死は「つらいもの、悲しいもの」というだけではなく、 自分が生きてこられたこと、そして支えてくれた人に感謝できる最後の瞬間――。 そうした気持ちをもてたとき、人生最後の"輝き"をもたらすことができるのではないでしょうか?


▼がん患者の「いのちの苦しみ」と
 向き合う 
 田中雅博


▼「人生を楽しむ達人」だった
 父を看取って
 庄司麻由里


▼「穏やかな死」を迎えるために
 考えておくべきこと
 奥野滋子


▼死というゴールがあるからこそ、
 生が充実する!
 高木慶子


▼死を見つめたからこそ感じる
 「命の神秘」
 平金朋子


 

田中雅博さん

 庄司麻由里さん


第1特集ここまで

●にっぽんの島――津々浦々「佐渡島(新潟県)」
 加藤庸二

●日々是「肯」日「『桃の節句』の思い出を一句に」 
 夏井いつき

●絵双六に魅せられて「大東京名所めぐり」 
 吉田 修

●季節を感じる小さな暮らし「弥生」
 沖 幸子

こころのヒント

◆天気予報を信じますか? 安芸倫雄

【第2特集】 ミュシャとクリムト
    世紀末を輝く女性像で飾った二人の画家

 19世紀末から20世紀初頭にかけてのパリとウィーン。
先進的な都会で圧倒的な人気を誇った2人の画家がいます。 アルフォンス・ミュシャとグスタフ・クリムト。 美しく飾られた女性像を数多く描いた、彼らの作品の楽しみ方を探ってみましょう。

結城昌子/橋本優子/山田俊幸
            
第2特集ここまで

● きらめきびと 淺井カヨ/松本洋子

●村上信夫のときめきトーク ゲスト:村治佳織

●墓地が人々の憩いの場所になる日  池邊このみ

●人生実りのときを迎えて<後編>
「書くこと」で自分を見つめる 増田明美×角田光代

エッセイ&読み物

心をかるく
鈴木皓詞

命を育む いのちを見つめる「絵本が教えてくれること」
三浦瑠麗

なんでもない毎日を、特別に生きる!「遊行を生きる」
鎌田 實

今日がいちばん!「捨てられない!」
檀 ふみ

輝く女性の「老い」の生かし方
「"心の波風"を鎮める『等身大の自信』」
坂東眞理子

「江戸暮らし」をひも解く 「長屋にはランクがあった!」
菊地ひと美

自然におまかせのリズム 「インドで出合った
『荒ぶる自然』」 
小池龍之介

エレガントな脳科学 「『年上の女』は社会のキーパーソン」
黒川伊保子

看護の味わい 人生の味わい 「この世で一番怖いのは......」
宮子あずさ

よく生きるココロエ
「いずれ迎える『死』とどう向き合えばいいのか」
岸見一郎

企画連載

書簡の風景 「作家芥川龍之介の求婚の手紙」
人生は80歳からがおもしろい!
「みんなの元気な顔を見るのが楽しみ」  竹島静枝
今日から始める認知症予防「アロマセラピー」
塩田清二
おしゃれ生活の知恵「簡単・素敵なおもてなしテーブル」
市川吉恵
私のお国じまん「北海道」  伊吹吾郎
前向きになる脳の鍛え方 岩崎一郎
落語おもしろ人間学「紺屋高尾」 柳家花緑
ビギナーのためのクラシック入門
「ロマンチックな歌曲をせつなく情熱的な愛の歌に」 
藤澤ノリマサ
著者に聞く 『沈黙は猛毒、お喋りは百薬の長』 石川恭三

読書なび

こころの広場

マガジン内容ここまで