2016年12月号No.272 2016/11発売 - 月刊清流
おすすめ
コンシェルジュの仕事道
コンシェルジュの仕事道
どんな時も前に進み、日々成長する。 「プロ意...
背骨から自律神経を整える
背骨から自律神経を整える ねじるだけで体と心が変わっていく!
背骨はほぼ自律神経!? 自律神経を守り、密接な関係にある背骨...
もしもごはん
もしもごはん
少し多めの食料備蓄で、「もしも」に備えましょう。「即」作れて...

主婦たちに贈るこころマガジン「月刊清流」最新号紹介

2016年12月号No.272 2016/11発売
  • 月刊清流は書店ではお求めになれません
  • ご注文はこちら
  • Fujisanマガジンサービス
1冊700円(送料・税込)
バックナンバーはこちら
お問合わせ・ご注文平日 10:00-18:00
03-3288-5405

今月のきらめきびと

沢口靖子さん
  クリス・ハートさん
    (歌手)
日本のポップスを温かく伸びやかに歌い上げるクリス・ハートさん。日本で歌手としてデビューするまでには、長く険しい道のりがありました。その歌声には「自分の歌で誰かの力になりたい」という熱意が込められています。
菊地ひと美さん"
   宮田慶子さん
    (演出家)
舞台の演出家とは、台本を元に舞台を総合的に作り上げていく責任者。東京・国立劇場で演劇芸術監督を務める宮田慶子さんは「人は年齢を重ねるほどに感受性が豊かになり、芸術鑑賞がより楽しくなる」と語ります。
日常と非日常の境界を超えていく、舞台の魅力に迫ります。
「村上信夫のときめきトーク」ゲスト・赤井英和さん
村上信夫のときめきトーク 
ゲスト:赤井英和さん
ドラマやCMでおなじみ、元ボクサー・俳優の赤井英和さん。2年前に長男がボクシングを始めたことが、たまらなくうれしかったとか。元NHKアナウンサーの村上信夫さんとは、400年以上も昔の先祖同士による、意外な共通項もありました。

今月のおすすめ

久家淑子さん

一手間を加え、新しい美を
作り出す 
   久家淑子さん
壊れた器や道具を直す、日本独特の技法「金継ぎ」が静かなブームになっています。 そこには「使い捨て」の風潮への反省があるのかもしれません。 陶芸家の久家淑子さんに、大切な品を別な姿へ生まれ変わらせる「金継ぎ」の魅力をうかがいました。
新津春子さん

お掃除は、思いやりの心が
大切です
   新津春子さん

羽田空港の清掃を手掛け、"世界一のカリスマ清掃員"と呼ばれる新津春子さんによる、「気軽にできる掃除法」が人気を集めています。清掃の仕事と向き合う中で気づいた思いやりの大切さ、そして日常の掃除のコツについても教えていただきました。

月刊「清流」

2016年12月号No.272 2016/11発売

【第1特集】  小さな暮らしを慈しむ

年齢を重ねるほど、暮らしを縮小していったほうが快適に過ごせるのではないでしょうか。
小さくてもていねいに、そして自分らしく生きていく。そのために必要なことについて、考えていきたいと思います。


▼生活を見直す減築で老後を
 「狭楽しく」暮らす 
 天野 彰


▼物を減らせば、大切な物が
 見えてくる
 矢野きくの


▼物との関係を見直して、
 心の荷物を軽くしよう!
 沖 幸子


▼約10年の歳月を経て得た
 軽やかな暮らし
 中村メイコ


▼実家の片付けできづいた
 不便さは"生きる手応え"
 小池昌代


▼「足るを知る」ことで心は
 安らかになる
 玄侑宗久


 

中村メイコさん

 玄侑宗久さん


第1特集ここまで

●<最終回>京都彩り散歩 「十二月 年の瀬ならではの
 光景に、独特の風情が漂う京の冬!」 溝縁ひろし

●<最終回>きもの暮らし 歳時記「十二月 半幅帯」 
 平野恵理子

●<最終回>牛の歩み 虎の夢 「他人の顔」 小池昌代

●<最終回>五感で楽しむポプリテラピー 「聖夜」
 熊井明子

こころのヒント

◆最近、大笑いしましたか? 安芸倫雄

【第2特集】 楽しく歌って健康に!

近頃、「歌うこと」と「健康」の関係が注目されています。
歌えば歌うほど健やかになるという、その関係を探ってみましょう。

おりも政夫/周東 寛/サトウ レイ/金子嘉徳
  
第2特集ここまで

● きらめきびと クリス・ハート/宮田慶子

●村上信夫のときめきトーク ゲスト:赤井英和

●見過ごされやすい高齢者のてんかん  大沼悌一

●対談「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」の魅力と
 価値を語る<後編>
 西谷 正/安部龍太郎

●新聞記事から見える"こんなこと"

エッセイ&読み物

心をかるく
鈴木皓詞

<最終回>「すべてに感謝」で毎日がしあわせ
鮫島純子

<最終回>欲張らずに七・五分でいこう
「デビュー45周年を記念して写真集を出しました!」
西城秀樹

<最終回>鎌田實のお悩み一刀両断
鎌田 實

<最終回>ほめ上手は生き方上手
 「自分を上書き保存しよう!」
手塚千砂子

自然におまかせのリズム 「このような生き方のできる有り難さ」
小池龍之介

輝く女性の「老い」の生かし方
「人の心に思い出をとどめてもらう『心住期』の生き方」
坂東眞理子

看護の味わい 人生の味わい 「嫌いな人との付き合い方」
宮子あずさ

よく生きるココロエ
「いまの自分に価値があると自覚して生きる」
岸見一郎

企画連載

<最終回>時代を駆けた明治のヒロイン 「長谷川時雨」
<最終回>"一人老後"をハッピーに! 「人生100年時代
『高齢者よ、大志を抱け』」  樋口恵子
私のお国じまん「滋賀県」 田原総一朗
ダンスを通して、体を動かす楽しさを伝える 村田香織
<最終回> 土の香り 命の輝き 杉崎紀世彦&文子
一手間を加え新しい美を作り出す 久家淑子
<最終回> 美しき世界の祭り 「光の祭典」
シリーズで考える「安全・快適な入浴2」 高橋龍太郎
お掃除は、思いやりの心が大切です 新津春子
著者に聞く 『100歳の精神科医が見つけた
こころの さじ 加減』 高橋幸枝

読書なび

こころの広場

マガジン内容ここまで