2015年3月号No.251 2015/02発売 - 月刊清流
おすすめ
ラッキーになれる習慣
ラッキーになれる習慣 僕がいつも”ツイてる”理由
本書を読めば、いつしかラッキー体質に!ラッキー体質になれば、...
背骨から自律神経を整える
背骨から自律神経を整える ねじるだけで体と心が変わっていく!
背骨はほぼ自律神経!? 自律神経を守り、密接な関係にある背骨...
あの夏、兵士だった私
あの夏、兵士だった私 96歳、戦争体験者からの警鐘
今こそ、伝えたいあの戦場体験!   トラック島、数...

主婦たちに贈るこころマガジン「月刊清流」最新号紹介

2015年3月号No.251 2015/02発売
  • 月刊清流は書店ではお求めになれません
  • ご注文はこちら
  • Fujisanマガジンサービス
1冊700円(送料・税込)
バックナンバーはこちら
お問合わせ・ご注文平日 10:00-18:00
03-3288-5405

今月のきらめきびと

竹本住大夫さん
竹本住大夫さん
2014年5月、68年にわたる文楽太夫としての人生に幕を引いた竹本住大夫さん。秋には文楽界で初めての文化勲章を受章。引退後も、お弟子さんの稽古、取材、講演会...など忙しい日々を送っています。そんな竹本さんにこれまでの歩み、文楽への思い、病気を通して感じたこと......など、お話をうかがいました。
「村上信夫のときめきトーク」ゲスト・岡田光世さん
岡田光世さん
28万部のヒットエッセイ集「ニューヨークの魔法」の著者の岡田光世さん。このたび弊社より、岡田さんの目を通したいろいろな国から来た人の集まりであるニューヨークでの魅力的な体験と、街に輝く一瞬をキャッチした写真で構成する『ニューヨークの魔法のはなし』が発行となりました。あらゆる場面で見つけることができる「ニューヨークの魔法」を、ご紹介いただきます。
「村上信夫のときめきトーク」ゲスト・武田双雲さん
村上信夫のときめきトーク ゲスト:武田双雲さん
書道家として、幅広い場面で活躍を続けている武田双雲さんのまたの名は「ミスター・ポジティブ」。何ごとにも動じず、ポジティブ思考の武田さんですが、4年前の闘病生活中はネガティブになりかけたといいます。村上信夫さんが、武田さんの根っこにある深層心理を読み解きます。

今月のおすすめ

野々久子さん

〈ヒューマン・ドキュメント〉「季節を彩る絵手紙に託し、母へ届けた娘の思い」野々久子さん
隣家に一人で住む母親に「絵手紙を送って、少しでも歩いてほしい」と思い立ち、12年間描き続けた野々久子さん。2000通にも及んだ絵手紙は、母と娘の時間を色濃いものにしたことでしょう。野々さんは、絵手紙を通して母・静さんにどんなことを伝えたかったのでしょうか?
佐藤愛子さん

〈特別インタビュー〉作家・佐藤愛子さん91歳の感懐

2014年末、88歳から2年半にわたって書き続けた長編小説『晩鐘』を完結させた佐藤愛子さん。91歳の現在も書くことを精力的に続けるエネルギーはどこから湧いてくるのでしょう? 作品にかける思いと、佐藤さんにとって「書くこと」とは?について、お聞きしました。

月刊「清流」

2015年3月号No.251 2015/02発売

【第1特集】あなたは"密着型"? "交流型"?
"子どもの家庭"との付き合い方

自分の子どもが家庭を持ったとき、あなたはその家庭に干渉しますか? 子どもの家庭とよい関係、よい距離感を保つ為の上手な付き合い方とは?


▼"よい家風"でつながる神津家の親と子 中村メイコ&神津はづき


▼お互いを尊重しつつ、新しい関係を築いていく時代 北村安樹子


▼"親の家庭"と"子の家庭"―こんなこと あんなこと 親編


▼親子で、"経済的な実情"を話し合うことも大切 北見久美子


▼"親の家庭"と"子の家庭"―こんなこと あんなこと 子ども編


▼サポートはしても、"独立した別家庭"を前提に 久田 恵

中村メイコさん&
神津はづきさん

  久田 恵さん


第1特集ここまで

●一度は見たい世界の絶景「ヴィクトリアの滝(ザンビア/ジンバブエ)」 高杉 翔

●きもの暮らし 歳時記「おひな祭りにおうちでおしゃれ」 平野恵理子

●牛の歩み 虎の夢「執着の布」 小池昌代

●声に出して読む美しい日本語「初恋」

こころのヒント

◆心が通い合うのはどんなときですか? 安芸倫雄

【第2特集】 
四国八十八か所 お遍路道に息づくお接待の心

四国八十八か所を、弘法大師の足跡を辿りながら旅するお遍路さん。 地元の方々の"お接待の心"を頂き、札所を回る遍路旅の魅力をご紹介。

田中ひろみ
第2特集ここまで

● きらめきびと 竹本住大夫/岡田光世

●村上信夫のときめきトーク ゲスト:武田双雲

●〈ヒューマン・ドキュメント〉季節を彩る絵手紙に託し、母へ届けた娘の思い 野々久子

●〈特別インタビュー〉作家・佐藤愛子さん91歳の感懐

● ニュースを聞いて立ち止まり... 徳岡孝夫

エッセイ&読み物

こころを楽に 「柔らかにゆっくりと事を運ぶ」 鈴木皓詞

「すべてに感謝」で毎日がしあわせ
鮫島純子

欲張らずに七・五分でいこう「子どもから生きる勇気と希望をもらった」
西城秀樹

しあわせ日和「映画上映で東北支援を」
小山明子

「悩まない」人生相談室
鎌田 實

宇宙に広がるアナザーワールド 「漆黒に浮かぶ宝石のかけら:球状星団」
渡部潤一

ちょっと意外な言葉の話 「とことん」
山口仲美

箸もてば 「わたしのお気にいり」
石田 千

北鎌倉東慶寺 花ごよみ 「花遊びを楽しむ春のひととき」
井上米輝子

若くないって素晴らしい 「老化現象実況中継小説『レッツゴー・ばーさん!』できあがりました」
平 安寿子

快護の花束 「『介護サービスが値上がりする?』介護保険改定との付き合い方」
おち とよこ

いきいき健やか生活術「『ゆっくり』の意識が自分も周囲も幸せにする」
小林弘幸

企画連載

〈新連載〉話題の事典 「『ふるさと納税』ってどういう制度?」
がんとどう向き合う? 日頃から『どう生きるか』を家族で話し合おう!」門田守人
日本いきもの図鑑「ニホンノウサギ」
シリーズで考える「脳梗塞2」 池谷敏郎
バレンタインデーには手作りチョコレートを大切な人へ
横井満里代
著者に聞く 山口 理

新刊案内

こころの広場

マガジン内容ここまで