2014年7月号No.243 2014/6発売 - 月刊清流
おすすめ
ラッキーになれる習慣
ラッキーになれる習慣 僕がいつも”ツイてる”理由
本書を読めば、いつしかラッキー体質に!ラッキー体質になれば、...
背骨から自律神経を整える
背骨から自律神経を整える ねじるだけで体と心が変わっていく!
背骨はほぼ自律神経!? 自律神経を守り、密接な関係にある背骨...
あの夏、兵士だった私
あの夏、兵士だった私 96歳、戦争体験者からの警鐘
今こそ、伝えたいあの戦場体験!   トラック島、数...

主婦たちに贈るこころマガジン「月刊清流」最新号紹介

2014年7月号No.243 2014/6発売
  • 月刊清流は書店ではお求めになれません
  • ご注文はこちら
  • Fujisanマガジンサービス
1冊700円(送料・税込)
バックナンバーはこちら
お問合わせ・ご注文平日 10:00-18:00
03-3288-5405

今月のきらめきびと

林 綾野さん
林 綾野
展覧会を企画して、美術作品を紹介するフリーのキュレーター・林綾野さん。クレー、フェルメールなど26人の画家が何を食し、どんな暮らしをしていたかを文献などから探り、食べていたであろう料理を再現、紹介した著書『画家の食卓』が好評です。食を通して美術を紹介するという独自の視点で、美術の裾野を広げようとしている林さんの活動をご紹介します。
馬渕明子さん
馬渕明子さん
日本を代表する美術館の一つ・国立西洋美術館の女性館長として、注目を集めているのが馬渕明子さんです。美術館といえども、経営努力が求められる時代、どんな点に気を配り、西洋美術のおもしろさを私たちに伝えようとしているのでしょうか? 熱烈なサッカー好きでもある馬渕さんに、美術との共通点もうかがいます。
「村上信夫のときめきトーク」ゲスト・鈴木明子さん
「村上信夫のときめきトーク」ゲスト・鈴木明子さん
今年3月で選手生活にピリオドを打った、元フィギュアスケート日本代表の鈴木明子さんがゲスト。摂食障害を乗り越えて見えてきたもの、鈴木さんを支えてくれた人々、スケートを通して表現したかったことなどのほか、引退後の展望などについても話題がおよびます。

今月のおすすめ

島内景二さん

古典の栞「伊勢物語」(2)  島内景二さん
時代を超えて読まれ続けてきた古典の数々を紹介するシリーズで、今号でご紹介するのは『伊勢物語』の2回目です。『源氏物語』と並ぶ王朝文学の精華『伊勢物語』の世界にご案内いただくのは、電気通信大学教授の島内景二さんです。
三宅康史さん

シリーズで考える「極端な気象現象」熱中症の予防は水分摂取から 三宅康史さん

猛暑や大雨などのメカニズムの紹介、またそれらを引き起こす原因の一つとされる地球温暖化について解説したシリーズ企画の最終回は、夏に起こりやすい「熱中症」の基礎知識と、対処法に焦点を当てます。教えてくださるのは、昭和大学病院救急救命センター長の三宅康史さんです。

月刊「清流」

2014年7月号No.243 2014/6発売

【第1特集】
それでも、前を向いて生きる

病気や失業、家族の死など、生きていく中で耐え難いほどの苦難に見舞われることがあるかもしれません。それらに直面した時、どのようにしてその苦しみや悲しみを乗り越えていけばよいのでしょう。


▼「命の流れ」を確信すれば、どんな困難も受け入れられる 姜 尚中


▼夫から託された死後のミッションが力強い支えになった 金子稚子


▼悲しみを受け止め音楽の力を信じて歌い続ける 新沼謙治


▼継続する力が、長年の夢を実現させてくれた 山口恵以子


▼映画を通して、原爆被爆の悲しみを希望につなげる 中村里美


▼人間同士の絆を取り戻し、困難に負けない力を育む 蝦名玲子

姜 尚中さん

  新沼謙治さん


第1特集ここまで

●一度は見たい世界の絶景「グレート・ブルーホール」 高杉 翔

●筆で描く日々の幸せ「つる草」 金子 寿

●百歳の祈り「クラゲの遊泳」 三星静子

●この日は何の日?「7月・文月」

こころのヒント

◆楽しいおしゃべりをしてますか? 安芸倫雄

【第2特集】
心なごむ お地蔵さま

亡くなった方の供養や、祈願などで建てられるお地蔵さまは、いつも私たちの身近にいて、優しく微笑みかけてくれます。 そんなお地蔵さまの基礎知識や、全国に祀られているお地蔵さまをご紹介します。

廣瀬郁実/きくち いま/葦原正憲
第2特集ここま

● きらめきびと 林 綾野/馬渕明子

●村上信夫のときめきトーク ゲスト:鈴木明子

●特別企画〉まど・みちお「共に在る」世界観をめぐって 有田順一・井坂洋子

●〈父の日特別対談 前編〉介護は明るく前向きに! 仕事は生涯現役で! 庄司永建×庄司麻由里

● ニュースを聞いて立ち止まり... 徳岡孝夫

エッセイ&読み物

こころを楽に「感情のうねりに呑み込まれないために」
鈴木皓詞

絵本からの贈り物「勇気と優しさを併せ持ったある少女の記録」
末盛千枝子

カマタ流生きるヒント「アルチュール・ランボー『地獄の季節』」 
鎌田 實

しあわせ日和「私の?終活術?」
小山明子

箸もてば「夏野菜の日記」
石田 千

北鎌倉東慶寺 花ごよみ「多くの人の「梅仕事」に込めた想い」
井上米輝子

ようこそ!歌舞伎ワールドへ「鳴神」(最終回)
松井今朝子

若くないって素晴らしい「先行きは数学的正確さで動いている運命にお任せ」
平 安寿子

快護の花束「ケアマネとの付き合い方」
おち とよこ

禅に学ぶ こころの整え方「手放して得られる『心の安らぎ』」
枡野俊明

企画連載

人生の最終章、どう迎えますか? ─終末期のありかたを考える─ 山崎章郎
古典の栞「伊勢物語」2 島内景二
近代化遺産へのいざない「尻屋埼灯台」
シリーズで考える「極端な気象現象3」 三宅康史
家庭内の悩み事、トラブル......こんなとき、どうする?
玄 秀盛
著者に聞く 下村しのぶ

新刊案内

こころの広場

マガジン内容ここまで