2014年2月号No.238 2014/1発売 - 月刊清流
おすすめ
ラッキーになれる習慣
ラッキーになれる習慣 僕がいつも”ツイてる”理由
本書を読めば、いつしかラッキー体質に!ラッキー体質になれば、...
背骨から自律神経を整える
背骨から自律神経を整える ねじるだけで体と心が変わっていく!
背骨はほぼ自律神経!? 自律神経を守り、密接な関係にある背骨...
あの夏、兵士だった私
あの夏、兵士だった私 96歳、戦争体験者からの警鐘
今こそ、伝えたいあの戦場体験!   トラック島、数...

主婦たちに贈るこころマガジン「月刊清流」最新号紹介

2014年2月号No.238 2014/1発売
  • 月刊清流は書店ではお求めになれません
  • ご注文はこちら
  • Fujisanマガジンサービス
1冊700円(送料・税込)
バックナンバーはこちら
お問合わせ・ご注文平日 10:00-18:00
03-3288-5405

今月のきらめきびと

境野米子さん
境野米子さん
自身が病気を得たことで、食の大切さを実感し、食事により体を整え、病気を治したり、病気にならない体をつくる「養生食」を実践している境野米子さん。今月発売の著書『食養生 おいしく食べて、病を断つ!』にも紹介している健康になる秘訣、免疫力を上げるためのレシピについてうかがいます。
石井光太さん
石井光太さん
海外の貧困問題から国内の災害や事件まで、幅広いテーマで作品を発表し続けるルポルタージュ作家の石井光太さん。「ドキュメンタリーには、現実を変える力がある」という石井さんが、物書きを表現手段として選んだきっかけ、作品を通して伝えたいことなどについて、熱く語っていただきました。
「村上信夫のときめきトーク」ゲスト・和田裕美さん
「村上信夫のときめきトーク」ゲスト・和田裕美さん
カリスマ営業ウーマンとして、女性向けビジネス書の火付け役となった和田裕美さんがゲスト。人とのコミュニケーション術、「陽転思考」など、言葉の大切さについて、村上さんと語って頂きました。新年号にふさわしく、場所は神田明神です。

今月のおすすめ

大渕修一

「介護予防」トレーニングで、健康寿命を延ばそう 大渕修一
介護などを受けず、自立して生活できる期間を「健康寿命」といいます。健康寿命を延ばすことが、元気で長生きの秘訣。日常生活でできる足腰のトレーニング、しっかり噛んで、自分で食べる力を鍛える訓練など、今日からできる介護予防について、東京都健康長寿医療センターの大渕修一さんにお話をうかがいました。
西城秀樹さん×藤田智さん

富士山を取り巻く光と影1

昨年、世界文化遺産登録によって、一層の注目が集まる「富士山」ですが、一方で環境面を筆頭に、問題が山積みとなっています。「富士山」を取り巻く光と影の部分について、都留文科大学教授・渡辺豊博さんに3回にわたって解説をしていただきます。

月刊「清流」

2014年2月号No.238 2014/1発売

【第1特集】
豊かな日本語を味わう

私たちが毎日何気なく使っている「日本語」。日本語の中には、美しいことば、素敵なことばがたくさんあります。 身近にある「日本語」をもう一度見直し、味わうことで「日本語の豊か」を提案したいと思います。


▼漢字を取り込み、多彩に展開した日本語の今 今野真二


▼方言を使うことで豊かな言語生活が送れる 真田信治


▼天気予報を通して知った彩り豊かな四季の言葉 半井小絵


▼童謡の歌詞に残る季節感や情愛を忘れないで 安田祥子


▼仏教由来の日本語にある「言葉の力」を感じてほしい 千葉公慈


▼古典朗読で味わう日本語の美しい響き 加賀美幸子

安田祥子さん

  加賀美幸子さん


第1特集ここまで

●四国八十八カ所 花遍路の旅「第35番札所・清滝寺(高知県)豊後梅」 溝縁ひろし

●魂の書「天真爛漫」 金澤翔子・金澤泰子

●百歳の祈り「出雲阿国」 三星静子

●国産家電誕生ものがたり「電子レンジ」

こころのヒント

◆あなたはお酒が好きですか? 安芸倫雄

【第2特集】
時代を映し出す ストリートファッション史

いつの時代も、若者はファッションや流行をけん引する担い手でした。 街中にあふれたファッションを思い起こしながら、当時の世相や文化を再確認します。

田中里尚
第2特集ここま

● きらめきびと 境野米子/石井光太

●村上信夫のときめきトーク ゲスト:和田裕美

●「介護予防」トレーニングで健康寿命を延ばそう 大渕修一

●寿ぎのかたちを訪ねて2 正月の祝福芸 三河万歳

● ニュースを聞いて立ち止まり... 徳岡孝夫

エッセイ&読み物

ことば―水原への旅「古代婚活模様とその縁語〈ソム〉」
木村紀子

古為今用「秘密はどこまで守れるか?」
楊 逸

絵本からの贈り物「?個性あふれる機会たち?にこころ惹かれて」
末盛千枝子

BHB的ハッピー生活のススメ「歩かないと足は衰える」
阿部絢子

こころを楽に「差別の心は威張ることから始まる」
鈴木皓詞

カマタ流生きるヒント「北大路魯山人の言葉」
鎌田 實

口筆で描く日々の幸せ「雪割草」
金子 寿

しあわせ日和「女子会旅行再び」
小山明子

ようこそ! 歌舞伎ワールドへ「勧進帳」
松井今朝子

箸もてば「風邪の峠」
石田 千

若くないって素晴らしい「困難な状況を淡々と生きる人々に会う」
平 安寿子

禅に学ぶ こころの整え方「怒りの感情と上手に距離をとる」
枡野俊明

快護の花束「心を重くする経済不安『気がかりな介護費用』」
おち とよこ

企画連載
音の風景紀行
三十一文字で知る名画 結城昌子
富士山を取りまく光と影1 渡辺豊博
シリーズで考える「自分らしいおしゃれに出合いたい1」 石田純子
いつまでも元気な脳のつくり方 加藤俊徳
著者に聞く 柴門ふみ

新刊案内

こころの広場

マガジン内容ここまで