2014年1月号No.237 2013/12発売 - 月刊清流
おすすめ
ラッキーになれる習慣
ラッキーになれる習慣 僕がいつも”ツイてる”理由
本書を読めば、いつしかラッキー体質に!ラッキー体質になれば、...
背骨から自律神経を整える
背骨から自律神経を整える ねじるだけで体と心が変わっていく!
背骨はほぼ自律神経!? 自律神経を守り、密接な関係にある背骨...
あの夏、兵士だった私
あの夏、兵士だった私 96歳、戦争体験者からの警鐘
今こそ、伝えたいあの戦場体験!   トラック島、数...

主婦たちに贈るこころマガジン「月刊清流」最新号紹介

2014年1月号No.237 2013/12発売
  • 月刊清流は書店ではお求めになれません
  • ご注文はこちら
  • Fujisanマガジンサービス
1冊700円(送料・税込)
バックナンバーはこちら
お問合わせ・ご注文平日 10:00-18:00
03-3288-5405

今月のきらめきびと

伊藤比呂美さん
伊藤比呂美さん
「出産」「更年期」など自分の体や性を、ときに赤裸々に表現してきた詩人の伊藤比呂美さん。ここ10年は、両親の介護のため、住まいのカリフォルニアから多いときには月に2度の来日を経験されたとか。介護中、死に対しての拠り所とした「仏教」を題材に、仏典を新訳。その訳は私たちに新しい仏教の世界を導いてくれます。そんな伊藤さんが、今伝えたいこととは?
「村上信夫のときめきトーク」ゲスト・小山薫堂さん
「村上信夫のときめきトーク」ゲスト・小山薫堂さん
今回のゲストは、大人気の「ゆるキャラ」くまモンの仕掛け人でもある小山薫堂さん。人を喜ばせる、ということがお仕事に向き合う時の根底にあるそうです。これは、村上さんとの共通点。「サプライズ」好きでもある小山さんに、対談で、村上さんが仕掛けたサプライズもライブ感たっぷりにお伝えします。

今月のおすすめ

東北の伝承切紙 きりこ

寿ぎのかたちを訪ねて?
東北の伝承切紙 きりこ
新春を喜び祝う寿ぎのかたちを見つめる2号連続の第1弾は、宮城県を中心に伝承される正月飾り「きりこ」です。神職の手わざで一枚一枚作られ、年末に氏子の家へ渡される「きりこ」を紹介します。
西城秀樹さん×藤田智さん

いつまでも元気な脳のつくり方 加藤俊徳さん

脳は年齢を重ねると共に衰え、成長することはない――。 そう考えている人も多いのではないでしょうか? 「いくつになっても脳は成長する」と語るのは、脳画像分析の専門家で医師の加藤俊徳さん。加藤さんに、脳を元気に保つためにどんな生活を心がけたらよいか、うかがいます。

月刊「清流」

2014年1月号No.237 2013/12発売

【第1特集】
"しあわせ感"を高める心の習慣

誰もが「幸せになること」を夢みています。 しかし「幸せ」に定義はあるのでしょうか? 何をもってして「幸せ」と言えるのでしょうか? 特集にご登場いただく方々の言葉からヒントを得て、"しあわせ感"を得るためのヒントを探っていきます。


▼「自分との闘い」を経て初めて人は幸せになれる 渡辺和子


▼健康で笑顔のある暮らしは毎日の食事から 浜内千波


▼落語に学ぶ幸せの築き方 林家たい平


▼「すべてに感謝」の習慣で、不平・不満ゼロの幸せ 鮫島純子


▼感動を見つける日々の努力が、幸せにつながる 内藤いづみ


▼"幸せのハードル"を下げ、ていねいに喜びを感じ取る 香山リカ

林家たい平さん

  香山リカさん


第1特集ここまで

●四国八十八カ所 花遍路の旅「第66番札所・雲辺寺(香川県)雪中の羅漢さん」 溝縁ひろし

●魂の書「福」 金澤翔子・金澤泰子

●百歳の祈り「鳳凰」 三星静子

●国産家電誕生ものがたり「餅つき機」

こころのヒント

◆「初茜」を見たことがありますか? 安芸倫雄

【第2特集】
印象派に見る日本のこころ

西洋名画の中でも日本人が好きな「印象派絵画」。 私たちが「どこか親しみやすい」と感じる背景には、どんな理由があるのでしょうか? 印象派画家たちと、日本の不思議なつながりを見ていきます。

堀尾真紀子/結城昌子
第2特集ここま

● きらめきびと 伊藤比呂美

●村上信夫のときめきトーク ゲスト:小山薫堂

●ヒューマン・ドキュメント「記憶障害を乗り越えて」 悟道軒圓玉

●寿ぎのかたちを訪ねて1 東北の伝承切紙 きりこ

● ニュースを聞いて立ち止まり... 徳岡孝夫

エッセイ&読み物

ことば―水原への旅「古代婚活模様とその縁語〈オリ・ヌフ〉」
木村紀子

古為今用「新しさと奇抜さの効力」
楊 逸

絵本からの贈り物「図書館に「児童室」をつくった女性の物語」
末盛千枝子

BHB的ハッピー生活のススメ「新しいことにチャレンジ」
阿部絢子

こころを楽に「儒教との付き合い方をやわらかく変えて行く」
鈴木皓詞

カマタ流生きるヒント「アルベール・カミュの言葉」
鎌田 實

口筆で描く日々の幸せ「ガーベラ」
金子 寿

しあわせ日和「大女優のメイク教室」
小山明子

ようこそ! 歌舞伎ワールドへ「人情噺文七元結」
松井今朝子

箸もてば「大根日乗」
石田 千

若くないって素晴らしい「人生って、ダイナミック!」
平 安寿子

禅に学ぶ こころの整え方「淡々と繰り返す日常にこそ生きる喜びがある」
枡野俊明

快護の花束「『いったい私はどうなるの!?』自分のことが不安になる」
おち とよこ

企画連載
音の風景紀行
三十一文字で知る名画 結城昌子
シリーズで考える「持続可能性 3」高野雅夫
緩和ケア医が伝える幸せな人生の仕上げ方 平方 眞
いつまでも元気な脳のつくり方 加藤俊徳
著者に聞く 谷川一巳

新刊案内

こころの広場

マガジン内容ここまで