2013年09月号No.233 2013/08発売 - 月刊清流
おすすめ
ラッキーになれる習慣
ラッキーになれる習慣 僕がいつも”ツイてる”理由
本書を読めば、いつしかラッキー体質に!ラッキー体質になれば、...
背骨から自律神経を整える
背骨から自律神経を整える ねじるだけで体と心が変わっていく!
背骨はほぼ自律神経!? 自律神経を守り、密接な関係にある背骨...
あの夏、兵士だった私
あの夏、兵士だった私 96歳、戦争体験者からの警鐘
今こそ、伝えたいあの戦場体験!   トラック島、数...

主婦たちに贈るこころマガジン「月刊清流」最新号紹介

2013年09月号No.233 2013/08発売
  • 月刊清流は書店ではお求めになれません
  • ご注文はこちら
  • Fujisanマガジンサービス
1冊700円(送料・税込)
バックナンバーはこちら
お問合わせ・ご注文平日 10:00-18:00
03-3288-5405

今月のきらめきびと

平 安寿子さん
平 安寿子さん
とくに女性の行動や心理に鋭い視線を送りながら、愛情をこめておもしろおかしい人物像を描くことに定評がある作家・平安寿子さん。50歳近くで作家デビューしたという平さんの歩みと、作品に込める思いをお聞きしました。
高橋恒雄さん
高橋恒雄さん
宮内庁で、「天皇の料理番」を46年務めた高橋恒雄さん。退職後は、東日本大震災の被災地でのボランティアや、福島県白河市での料理教室「たかはし塾」を主宰。天皇の料理番として心がけていたこと、みんなが元気になる「食の力」など、興味深いお話が満載です。
「村上信夫のときめきトーク」ゲスト・大平光代さん
「村上信夫のときめきトーク」ゲスト・大平光代さん
非行に走った少女時代を経て、弁護士になった大平光代さん。兵庫県・丹波の地で、ダウン症で生まれてきた娘の悠ちゃんの子育て真っ最中。ずっと孤独を感じながら生きてきたという大平さんですが、娘さんが生まれてから、幸せを実感できるようになったと言います。村上さんと織りなす、感動のときめきトークです!

今月のおすすめ

佐伯幸子さん
「振り込め詐欺」から身を守るために 佐伯幸子さん
高齢者からお金をだましとる、「振り込め詐欺」が後を絶たちません。被害者の6割は女性で、60代の女性が全体の2割を占めるといわれていますが、手口も日々変わり、被害件数や被害額は増加傾向にあります。だましの手口を紹介するとともに、被害を防ぐ方法を考えていきます。
森永卓郎さん
「貧困の時代」をこうして生き抜く! 森永卓郎さん
総務省の家計調査によると、50代前半の時期が支出のピークを迎えるといわれます。50代前半といえば、先に迫る老後の準備期間として大切な時期ですが、晩婚化によって子育てから解放される年齢も上がっている現在、老後の準備も早くからはできない夫婦も多いのが実情です。厳しい現実を乗り越えなければならない現状ですが、森永さんの知恵を4回にわたってお聞きします。

月刊「清流」

2013年09月号No.233 2013/08発売

【第1特集】
私のライフワーク

「ライフワーク」とは、専門職や研究者だけが取り組むものではなく、誰もが人生の中で見つけることができるものではないでしょうか? 時間を積み重ね、自分の「ライフワーク」を育てていくことのすばらしさを提案します。


▼「ライフワーク」があればふくらみある人生に 鈴木 隆


▼私にとって歌は命、絵はそれを支える精神 八代亜紀


▼無理せず続けるボランティアが気づけばライフワークに 滝口和子


▼知れば知るほどおもしろいカラスの魅力を伝えたい 松原 始


▼「幻の医学書」の解読に捧げた半生 槇 佐知子


▼どんな状況にあっても撮りたいのは人間の命の輝き 田沼武能


八代亜紀さん

  田沼武能さん


第1特集ここまで

●四国八十八カ所 花遍路の旅「第36番青龍寺」 溝縁ひろし

●魂の書「悠」 金澤翔子・金澤泰子

●百歳の祈り「ケイトウ」 三星静子

●国産家電誕生ものがたり「掃除機」

こころのヒント

◆「ことわざ」を使っていますか? 安芸倫雄

【第2特集】
土偶の躍動 埴輪の優美

私たちの遠い先祖が残してくれた土偶と埴輪。当時の人びとの思いや暮らしを知る大切な手がかりであり、また日本の歴史を明らかにする重要な資料でもある「土偶」と「埴輪」の魅力に迫ります。

品川欣也/設楽博己/仲野泰生
茅野市尖石縄文考古館蔵
国立博物館蔵
第2特集ここま

● きらめきびと 平 安寿子/高橋恒雄

●村上信夫のときめきトーク ゲスト:大平光代

●「振り込め詐欺」から身を守るために 佐伯幸子

● ニュースを聞いて立ち止まり... 徳岡孝夫

エッセイ&読み物

ことば―水原への旅「女の持ち物〈くし〉」
木村紀子

古為今用「謝罪の作法」
楊 逸

絵本からの贈り物「"おこちゃん"が巻き起こす楽しき日々」
末盛千枝子

BHB的ハッピー生活のススメ「モノ忘れは仕方がない?」
阿部絢子

こころを楽に「『儒惑』との距離をとる」
鈴木皓詞

カマタ流生きるヒント「パブロ・ピカソの言葉」
鎌田 實

口筆で描く日々の幸せ「コスモス」
金子 寿

しあわせ日和「人の役に立つ生き方をしたい」
小山明子

ようこそ! 歌舞伎ワールドへ「伊賀越道中双六〈沼津〉」
松井今朝子

箸もてば「とおくの白昼」
石田 千

鄙への想い「江戸学に向けて・その1」
田中優子

禅に学ぶ こころの整え方「日々の食事を通して生き方を見直す」
枡野俊明

快護の花束「泥棒、意地悪...『いつも私が悪者に』」
おち とよこ

企画連載
音の風景紀行
おはなし+おはなし 山田マチ
三十一文字で知る名画 結城昌子
拝見!興味津々ユニークミュージアム
シリーズで考える「正しく薬を使用するために 2」  加藤哲太
「貧困の時代」をこうして生き抜く! 森永卓郎
著者に聞く 斉田季実治

新刊案内

こころの広場

マガジン内容ここまで