2013年07月号No.231 2013/06発売 - 月刊清流
おすすめ
ラッキーになれる習慣
ラッキーになれる習慣 僕がいつも”ツイてる”理由
本書を読めば、いつしかラッキー体質に!ラッキー体質になれば、...
背骨から自律神経を整える
背骨から自律神経を整える ねじるだけで体と心が変わっていく!
背骨はほぼ自律神経!? 自律神経を守り、密接な関係にある背骨...
あの夏、兵士だった私
あの夏、兵士だった私 96歳、戦争体験者からの警鐘
今こそ、伝えたいあの戦場体験!   トラック島、数...

主婦たちに贈るこころマガジン「月刊清流」最新号紹介

2013年07月号No.231 2013/06発売
  • 月刊清流は書店ではお求めになれません
  • ご注文はこちら
  • Fujisanマガジンサービス
1冊700円(送料・税込)
バックナンバーはこちら
お問合わせ・ご注文平日 10:00-18:00
03-3288-5405

今月のきらめきびと

多紀ヒカルさん
多紀ヒカルさん
モーレツサラリーマンを定年退職し、始めた第二の人生はナンセンス小説作家。73歳で『神様のラーメン』でデビューした多紀ヒカルさんのご自宅を訪ねました。「第二の人生といえど、第一の人生と同じくらいの迫力を持って生きたい」といいます。そんな人生は、素敵だなと思う心に残る言葉でした。
黒田夏子さん
黒田夏子さん
史上最年長での受賞、全文横書きでひらがなが多く、独特の言い回しが各所で見られる......などで話題の人は、第148回芥川賞を受賞した黒田夏子さんです。創作活動を続けるかたわら、校正者としても長年の経験を積んでいらっしゃり、お願いした小誌校正紙にも、どれも納得で的確な"赤字"を入れていただきました。改めて黒田さんの「言葉に対する熱き思い」を感じました。
「村上信夫のときめきトーク」ゲスト・グッチ裕三さん
「村上信夫のときめきトーク」ゲスト・グッチ裕三さん
歌に料理に、独自のスタイルで楽しませるエンターテイナー・グッチ裕三さん。村上さんの料理の師匠でもあるとか。お二人の対談は、ギャグの応酬が飛び交い、読んで大爆笑間違いなしです。

今月のおすすめ

粟田千恵子さん
ヒューマン・ドキュメント 粟田千恵子さん
自閉症や知的障がいなど発達障害をもつ人たちの創作活動を支援しているのは、埼玉県川越市にある「NPO法人あいアイ」です。その代表を務めるのは神職の肩書きももつ粟田千恵子。個性あふれる面々と向き合う粟田さんの日々のキーワードは「待つこと」です。
来日するイタリア・ルネサンス絵画を愉しむ
不安時代のくよくよマネジメント(最終回)津村記久子さん
芥川賞作家・津村記久子さんが、不安やくよくよすることの多い毎日をいかに乗り切っていくか、ということをテーマにしたエッセイが、最終回となりました。日常のちょっとしたイライラや不安との向き合い方が参考になったという声も多く、今の時代を生きる心の持ち方を存分に教えて頂きました。津村さん、ありがとうございました。

月刊「清流」

2013年07月号No.231 2013/06発売

【第1特集】
「今」を輝かせるヒント

今という瞬間を輝かせ、日々を充実したものにするためにはどうしたらよいのでしょうか? 無為に過ぎ去った一日を嘆いたり、まだ来ていない明日に不安を抱かないためにも 「今、このとき」をていねいに、精一杯生きることの大切さについて考えていきましょう!


▼好奇心の赴くままに、新しいことに挑戦する 鳥越俊太郎


▼「好奇心」と「探究心」がエネルギーの源 吉村葉子


▼芝居を通して新しい自分に出会う 重本惠津子


▼目指すものがある その喜びが今の生きがい 立川長四楼


▼現役助産師として出会いを楽しむ日々 林 むつ


▼夢をもって挑戦することで人生は輝き続ける 秋山 仁


鳥越俊太郎さん

  秋山 仁さん


第1特集ここまで

●四国八十八カ所 花遍路の旅「第34番札所・種間寺」 
溝縁ひろし

●魂の書「書笑」 金澤翔子・金澤泰子

●百歳の祈り「大漁」 三星静子

●国産家電誕生ものがたり「扇風機」

こころのヒント

◆「一人旅をしてみませんか?」 安芸倫雄

【第2特集】
空の彼方に思いを馳せて─宇宙への探究

古代から人々は、見上げるとそこにある「月」や「星」など、宇宙に魅了されさまざまな謎に挑んできました。宇宙の驚くべき姿と、身近なところでその世界に触れることができる楽しみ方をご紹介します。

渡部潤一/かわい じゅんこ/篠原ともえ
第2特集ここまで

● きらめきびと 多紀ヒカル/黒田夏子

●村上信夫のときめきトーク ゲスト:グッチ裕三

●ヒューマン・ドキュメント「障がいは個性。彼らの生み出すアートを見てほしい!」 粟田千恵子

● ニュースを聞いて立ち止まり... 徳岡孝夫

エッセイ&読み物

ことば―水原への旅「女の持ち物〈花がさ〉」
木村紀子

古為今用「動物にまつわることわざ」
楊 逸

絵本からの贈り物「希望をもち続けるということ」
末盛千枝子

BHB的ハッピー生活のススメ「食べることを楽しんで、元気でいたい!」
阿部絢子

こころを楽に「自然の猛威の中で生きていくために」
鈴木皓詞

カマタ流生きるヒント「河合隼雄の言葉」
鎌田 實

口筆で描く日々の幸せ「ホタルブクロ」
金子 寿

しあわせ日和「妻として誇りに思う」
小山明子

ようこそ! 歌舞伎ワールドへ「伊勢音頭恋寝刃」
松井今朝子

箸もてば「空豆紀行」
石田 千

鄙への想い「レジリエントな日本へ その1」
田中優子

くよくよマネジメント「自分という子供との付き合い方」(最終回)
津村記久子

禅に学ぶ こころの整え方「日常のすべての所作をていねいに」
枡野俊明

快護の花束「私の時間が欲しい......」
おち とよこ

企画連載
音の風景紀行「小鹿田皿山の唐臼」
三十一文字で知る名画「草上の昼食」 結城昌子
拝見!興味津々ユニークミュージアム「松本市時計博物館」
シリーズで考える「60代からの生き方3」 新川政信
病気を予防し、老化を防ぐ「とっておきの秘訣」藤田紘一郎
著者に聞く 安藤まどか

新刊案内

こころの広場

マガジン内容ここまで