2013年06月号No.230 2013/05発売 - 月刊清流
おすすめ
ラッキーになれる習慣
ラッキーになれる習慣 僕がいつも”ツイてる”理由
本書を読めば、いつしかラッキー体質に!ラッキー体質になれば、...
背骨から自律神経を整える
背骨から自律神経を整える ねじるだけで体と心が変わっていく!
背骨はほぼ自律神経!? 自律神経を守り、密接な関係にある背骨...
あの夏、兵士だった私
あの夏、兵士だった私 96歳、戦争体験者からの警鐘
今こそ、伝えたいあの戦場体験!   トラック島、数...

主婦たちに贈るこころマガジン「月刊清流」最新号紹介

2013年06月号No.230 2013/05発売
  • 月刊清流は書店ではお求めになれません
  • ご注文はこちら
  • Fujisanマガジンサービス
1冊700円(送料・税込)
バックナンバーはこちら
お問合わせ・ご注文平日 10:00-18:00
03-3288-5405

今月のきらめきびと

平松洋子さん
井上米輝子さん
北鎌倉にある「駆け込み寺」としても有名な東慶寺。寺庭(ご住職の妻)としてお寺にまつわる仕事の影の総指揮者として采配をふっているのが、井上米輝子さん。「花の寺」としても名高い境内に咲く季節の花々を、お寺の各場所にしつらえたり、寺内にある畑で採れる素材を生かし、仏事の折に懐石料理をふるまうなど、仏事とともに季節を楽しんでいます。その極意をうかがいます。
赤松陽構造さん
赤松陽構造さん
大河ドラマ「八重の桜」の題字を手がけられた、赤松陽構造さん。書家ではなく、映画のタイトルデザインを数多く手がけられています。「HANA-BI」「ゆきゆきて神軍」「テルマエ・ロマエ」...。映画の冒頭に出てくる文字だけで、世界観を表現されるというすばらしい表現力。タイトルデザインの奥深い世界、どうぞご堪能下さい。
「村上信夫のときめきトーク」ゲスト・諏訪貴子さん
「村上信夫のときめきトーク」ゲスト・諏訪貴子さん
東京都大田区の一角に、斬新な経営改革で業績を伸ばしている町工場があります。社長の諏訪貴子さんは、2013年「日経WOMAN ウーマン・オブ・ザ・イヤー」受賞者。急逝した父の跡を継ぎ、主婦から社長になった感動秘話を村上さんが引き出します。お会いした諏訪さんは、町工場をまとめる社長でありながら、女性らしさもあり、私も憧れてしまいました。

今月のおすすめ

菊池省三さん
拝見!興味津々ユニークニュージアム「古代蓮の里・古代蓮会館」
思いもよらないコレクションや研究で楽しませてくれる日本各地のミュージアムをご紹介するシリーズ。今月は蓮をテーマにした「古代蓮の里・古代蓮会館」です。豊富な蓮の種類と、花の清々しい美しさに、圧倒させられます。
来日するイタリア・ルネサンス絵画を愉しむ
シリーズで考える「60代からの生き方2―生活設計と家計の見直し」畠中雅子さん
60代からの生活設計を立てる上で、家計の見直しはとても大切。定年退職で収入がなくなる暮らしに、どう対応していけばいいのか。「お金の多寡より、正しい情報を多く持っているほうが不安は小さい」とファイナンシャル・プランナーの畠中雅子さんのアドバイスは必見です。

月刊「清流」

2013年06月号No.230 2013/05発売

【第1特集】
認知症 そのとき家族は......

加速する高齢社会の中、認知症は他人事ではありません。 自分や家族に訪れるかもしれない認知症。どのように向き合ったらよいか、考えていきます。


▼認知症を正しく理解することが楽な介護への第一歩 杉山孝博


▼「否定しない」を合言葉に、母と向き合った家族の日々 安藤和津


▼「人の役に立ちたい」その思いを受け止めて 金澤林子


▼認知症の人が安心して暮らせる社会を目指して 森川すいめい


▼一番ふさわしい介護サービスをじっくりと考えて 内田千惠子


▼漫画での表現が、介護をするうえの潤滑油 岡野雄一


安藤和津さん

  杉山孝博さん


第1特集ここまで

●四国八十八カ所 花遍路の旅 溝縁ひろし

●魂の書「静」 金澤翔子・金澤泰子

●百歳の祈り「あじさい」 三星静子

●国産家電誕生ものがたり「冷蔵庫」

こころのヒント

◆「知っているつもりになっていませんか?」 安芸倫雄

【第2特集】
歴史からひもとく「県民性のルーツ」

「県民性」をうたったテレビ番組や書籍が人気を集めています。 それぞれの地域の気質がどのように育まれていったのか、各地の歴史からひもといていきます。

武光 誠/藤 あや子/天野ひろゆき/山根基世
第2特集ここまで

● きらめきびと 井上米輝子/赤松陽構造

●村上信夫のときめきトーク ゲスト:諏訪貴子

●今日から始める健康づくり「『スローピング』」で効率的に脚力強化を」 奈良岡紘子

● ニュースを聞いて立ち止まり... 徳岡孝夫

エッセイ&読み物

ことば―水原への旅「女の持ち物〈たま〉」
木村紀子

古為今用「真似る加減」
楊 逸

絵本からの贈り物「本当の意味での『りこう』とは?」
末盛千枝子

BHB的ハッピー生活のススメ「歳をとると片付け出来ない?」
阿部絢子

こころを楽に「とらわれながら、とらわれない心のあり方」
鈴木皓詞

カマタ流生きるヒント「マキャベリの言葉」
鎌田 實

口筆で描く日々の幸せ「アジサイ」
金子 寿

しあわせ日和「悲しみをこらえてやりとげた舞台」
小山明子

ようこそ! 歌舞伎ワールドへ「絵本太功記 十段目〈太十〉」
松井今朝子

箸もてば「弁当の友」
石田 千

鄙への想い「広域システムの恐怖 その2」
田中優子

くよくよマネジメント「ふるまいと言葉と本心の関係」
津村記久子

禅に学ぶ こころの整え方「よい一日をつくる朝の習慣」
枡野俊明

快護の花束「なんで私だけが......」
おち とよこ

企画連載
音の風景紀行「チャグチャグ馬コ」
三十一文字で知る名画「王の悲しみ」 結城昌子
拝見!興味津々ユニークミュージアム「古代蓮の里・古代蓮会館」
シリーズで考える「60代からの生き方2」畠中雅子
病気を予防し、老化を防ぐ「とっておきの秘訣」藤田紘一郎
著者に聞く 天谷保子

新刊案内

こころの広場

マガジン内容ここまで