2012年4月号No.216 2012/03発売 - 月刊清流
おすすめ
ラッキーになれる習慣
ラッキーになれる習慣 僕がいつも”ツイてる”理由
本書を読めば、いつしかラッキー体質に!ラッキー体質になれば、...
背骨から自律神経を整える
背骨から自律神経を整える ねじるだけで体と心が変わっていく!
背骨はほぼ自律神経!? 自律神経を守り、密接な関係にある背骨...
あの夏、兵士だった私
あの夏、兵士だった私 96歳、戦争体験者からの警鐘
今こそ、伝えたいあの戦場体験!   トラック島、数...

主婦たちに贈るこころマガジン「月刊清流」最新号紹介

2012年4月号No.216 2012/03発売
  • 月刊清流は書店ではお求めになれません
  • ご注文はこちら
  • Fujisanマガジンサービス
1冊700円(送料・税込)
バックナンバーはこちら
お問合わせ・ご注文平日 10:00-18:00
03-3288-5405

今月のきらめきびと

佐野有美さん 飛びっきりの笑顔でみんなに元気を届ける手足のないアーティスト
佐野有美さん 飛びっきりの笑顔でみんなに元気を届ける手足のないアーティスト
先天性四肢欠損症。つまり手足がない状態、左足に三本の指があるだけの状態でこの世に生を受けた佐野さん。しかし、持ち前の笑顔と好奇心、そして周囲の温かなサポートによって、すくすくと育ち、現在は詩と歌声で多くの人を勇気づけています。さまざまな困難に立ち向かいながら、飛びっきりの笑顔で人生を切り開く彼女の姿に迫ります。
真珠まりこ 『もったいないばあさん』子どもに大人気
千住明さん 人それぞれの人生に寄り添う音楽を届ける作曲家
テレビや映画の音楽から、交響曲、オペラまで幅広い作曲活動を行っている千住明さん。音楽の世界に入るに至るまでに、さまざまな葛藤があったと言います。決断のきっかけとなったのは、日本画家として活躍する兄・博さんのひと言。千住さんの音楽家への道が開けるまでの道のり、新しい一歩となっているNHK「日曜美術館」の司会についてもお話を伺いました。
浜 矩子 ミステリーとして「経済」を読み解く方法を提案
浜 矩子さん ミステリーとして「経済」を読み解く方法を提案
「経済」をどう読み解き、自分の生活にどのように結び付けて考えればいいのか? この質問に、「ミステリーとして紐解くことにヒントがある」と提案をしてくださったのがエコノミストの浜矩子さんです。先行きの見えない経済、どんなキーワードがポイントになるのかについても回答していただきました。

今月のおすすめ

>久保田亜矢さん エゾリスの魅力を写真で表現
久保田亜矢さん エゾリスの魅力を写真で表現
北海道にしか生息しないエゾリスを追った撮影を続けている久保田亜矢さん。毎日のように現場に向かったからこそ、撮影できた貴重な久保田さんの作品を通してエゾリスの生態、魅力をご紹介します。 ©Aya Kubota
近藤紘子さん すべての子どもの幸せを願い「国際養子縁組」の架け橋に
近藤紘子さん すべての子どもの幸せを願い「国際養子縁組」の架け橋に
今、日本では子どもを取り巻く環境は複雑化しています。そんななかで、行き場をなくした子どもたちのために、私たち大人は何ができるでしょうか。そのヒントの一つが「養子縁組」にあるのではないかと考え、40年前から「国際養子縁組」のために奔走している、近藤紘子さんに話をうかがいました。親子とは何か、家族とは何かを考えます。

月刊「清流」

2012年4月号No.216 2012/03発売

【第1特集】
"今に向き合う――変化を力に代えて"

同じように見える日々でも、昨日とまったく同じ日が繰り返されることはありません。意にそぐわない変化に直面した時、私たちはどのように対処すればよいのでしょうか?
柔軟に対応できる力で変化を乗り切る 玄侑宗久
福島の避難女性たちによる新たな挑戦 渡邊とみ子
義理の娘は、今の自分の頼もしい味方 宮本奈緒子
介護も病気も受け容れ、笑う力で乗り越える 米沢富美子
目の前の"困難"も捉え方次第 
小西浩文
"今"の自分を受け容れ、人生を生きる 田村恵子
それぞれの環境で楽しみを見出す 森 惟明

  玄侑宗久

  米沢富美子


第1特集ここまで

●唱歌逍遥「春が来た」

●三十一文字で知る名画「雨、蒸気、スピード:グレート・ウエスタン鉄道」 J・M・W・ターナー

●仏像めぐり旅「ラオス・ルアンパバーン」 廣瀬郁実

●いとしきモノたち「夢」 石井英夫

こころのヒント

◆「あなたの宝物は何ですか?」 安芸倫雄

【第2特集】
暮しに生きる貝

食用としてだけでなく、装飾品、遊びなど、私たちの暮らしのさまざまな場面で役に立ってきた貝。造形の美、装飾の美、旬を迎える貝のレシピなど、内容盛りだくさんです。
大谷洋子/生越仁子/検見?聡美
第2特集ここまで

ヒューマンドキュメント「人生の泥沼にはまった人間を一人でも多く救いたい」
玄 秀盛

「国際養子縁組」の架け橋となって 
近藤紘子

ニュースを聞いて立ち止まり... 
徳岡孝夫

エッセイ&読み物

オトナになりなさい!
「今こそ、一人ひとりが「オトナ」になるとき」
大宅映子

上野誠の私的読書室「左手は奥の手?」 
上野 誠

日本語大食辞解「【番外編】3」 
金田一秀穂

こころを楽に「こころを立て直す「開き直り」」
鈴木皓司


あの頃のこと「梅雨の間だけでも家が焼けませんように」 
吉沢久子

しあわせ日和「春の楽しみ、ガーデニング」
小山明子


いのちの養生法「医師を択び、薬を用い、老いを養う」
玄侑宗久


魂の書「絆」
金澤翔子・金澤泰子

人形語り・明日への伝言「子守り」 
安部朱美


鄙への想い「グローバリゼーションの不幸」
田中優子

うれい!たのし!家庭菜園「サツマイモ ショウガ サトイモ」
藤田 智


不安時代のくよくよマネジメント「会話による心の負担を減らす」
津村記久子

ラ・フォンテーヌの「寓話」に学ぶ人生訓「好感度ランキングのからくり」

ことわざ変化「みんなで力を合わせれば?衆志成城」
揚 逸

企画連載
"幸せな県民ランキング"は魅力的な社会づくりのための道しるべ 坂本光司/大和田伸也
エゾリスとの出会いが人生を変えた! 久保田亜矢
知ってスッキリ!話題のことば「生活保護」 岡部 卓
著者に聞く『ニューヨークの魔法のさんぽ』 岡田光世

新刊案内

こころの広場

マガジン内容ここまで