2012年12月号No.224 2012/11発売 - 月刊清流
おすすめ
ラッキーになれる習慣
ラッキーになれる習慣 僕がいつも”ツイてる”理由
本書を読めば、いつしかラッキー体質に!ラッキー体質になれば、...
背骨から自律神経を整える
背骨から自律神経を整える ねじるだけで体と心が変わっていく!
背骨はほぼ自律神経!? 自律神経を守り、密接な関係にある背骨...
あの夏、兵士だった私
あの夏、兵士だった私 96歳、戦争体験者からの警鐘
今こそ、伝えたいあの戦場体験!   トラック島、数...

主婦たちに贈るこころマガジン「月刊清流」最新号紹介

2012年12月号No.224 2012/11発売
  • 月刊清流は書店ではお求めになれません
  • ご注文はこちら
  • Fujisanマガジンサービス
1冊700円(送料・税込)
バックナンバーはこちら
お問合わせ・ご注文平日 10:00-18:00
03-3288-5405

今月のきらめきびと

久保田 競さん
久保田 競さん
前頭前野研究の第一人者の久保田競さんは、脳に入ってきた情報のすべてを短期間記憶する「ワーキングメモリー」を発見、その存在を世界で初めて発表しました。その生活ぶりはさぞかし「研究ひと筋」と思いきや、毎日の規則正しい生活とバランスのとれた食事、1日1時間30分のランニングを続けているというから驚きです。そのすべてが「脳」にいいと久保田さん。どのような効果をもたらすのかは、本誌をご覧になってください。
荷宮和子さん
荷宮和子さん
社会評論を書きつつ、駅弁、駅そばなど、鉄道関連の食べ物を愛する「食べテツの女」荷宮和子さん。駅弁との出会いは「一期一会」だと語ります。スカイツリーのある京成押上駅のトーキョーサイダー、ボリュームたっぷりの唐揚げそばなど、楽しい食べテツの写真ももりだくさんです。
「村上信夫のときめきトーク」ゲスト・神田真吾さん
「村上信夫のときめきトーク」ゲスト・神田真吾さん
神田真吾さんは、日本に初めて本格オーストリア料理を伝えた気鋭のシェフ。村上信夫さんは、神田さんの作る料理はもちろんのこと、神田さんの男気にもほれ込んでいるそうです。男同士、リスペクトしあう気持ちが伝わってくる対談です。

今月のおすすめ

萩原智子さん
ヒューマン・ドキュメント
萩原智子さん
「ハギトモ」の愛称で知られる水泳選手の萩原智子さんは、一度現役を引退したものの、復帰...、そして今年ロンドン五輪出場という大きな目標に挑みました。そんな萩原さんの前に立ちはだかったのが病です。そのとき萩原さんは......。そして五輪への出場は?
津村記久子さん
津村記久子さん
平成21年、『ポトスライムの舟』で芥川賞を受賞した津村記久子さんのエッセイ「不安時代のくよくよマネジメント」。先の見えない不安な時代、くよくよすることも多いですが、どう向き合って、どう対処する?津村さんの独特な目線で、日々を少しでも楽しく過ごせる心の持ち方を紹介しています。

月刊「清流」

2012年12月号No.224 2012/11発売

【第1特集】
よりよい友人関係を築きたい

年齢を重ねるにつれ、友だちが少なくなってしまいがちです。 「孤独」や「人とのつながりが薄れていること」が叫ばれる中、改めて友だちの大切さについて考えてみたいと思います。


▼友人の輪を広げ、心地よい関係を長続きさせるコツ 田部井淳子


▼同窓会で昔の友人と会う楽しみ 大宅映子


▼「共感」の連鎖によって友人の輪を広げたい 桜井なおみ


▼大人の友情は自立した関係作りから 大美賀直子


▼お互いの魂を耕していく友人関係を 諸富祥彦


▼パソコンでつながる仲間は高齢者の心の支えに 大川加世子


 

田部井淳子さん

  大宅映子さん


第1特集ここまで

● 花いろのたび「サザンカ」 森田敏隆

● 三十一文字で知る名画「浴槽の裸婦」 結城昌子

● 魂の書「華厳」 金澤翔子・金澤泰子

● いとしきモノたち「好奇心」 石井英夫

こころのヒント

◆「あなたはクマムシを知っていますか?」 安芸倫雄

【第2特集】
家族の絆の証 家紋

平安末期に誕生した家紋は、家ごとの紋様に発展し、"家"を示すシンボルとなりました。 年末年始を迎えるに当たり、家紋を通しご家族そろって、家のルーツについて考えてみませんか?
森本景一/石田由美子/吉濱邦彦/下中菜穂
第2特集ここまで

● きらめきびと 久保田 競/荷宮和子

●村上信夫のときめきトーク ゲスト:神田真吾

●ヒューマン・ドキュメント 萩原智子

●[特別対談]「3・11」を忘れないため、私たちができること(後編) 加藤登紀子×鎌田 實

● ニュースを聞いて立ち止まり... 徳岡孝夫

エッセイ&読み物

こころを楽に「『運』は徳積みによって整う」
鈴木皓詞

古為今用「外見と中身」
楊 逸

BHB的ハッピー生活のススメ「大片づけしても終わりじゃない」
阿部絢子

絵本からの贈り物「"見えない何か"に見守られ心豊かな聖夜を過ごす」
末盛千枝子

カマタ流生きるヒント「エラスムスの言葉」
鎌田 實

鄙への想い「企業と自治体は確信犯だった」
田中優子

うれし! たのし!家庭菜園「メロン(マクワウリ)、スイカ」
藤田 智

ようこそ! 歌舞伎ワールドへ「廓文章(吉田屋)」
松井今朝子

しあわせ日和「映画祭に沸いた一年」
小山明子

くよくよマネジメント「『おなじみ』の問題に安住しない」
津村記久子

ことば―水原への旅「丹生女王の万葉歌から」
木村紀子

「寓話」に学ぶ人生訓「『デリバティブ』の原理」
鹿島 茂

企画連載
共に生きる 枝元なほみ
私のきものがたり 浅草ゆう子
「『閉経』と『閉経後』の私たちの心と体 2」 家坂清子
こころと身体の健康学 渡辺雅子
著者に聞く 白井明大

新刊案内

こころの広場

マガジン内容ここまで