2012年11月号No.223 2012/10発売 - 月刊清流
おすすめ
ラッキーになれる習慣
ラッキーになれる習慣 僕がいつも”ツイてる”理由
本書を読めば、いつしかラッキー体質に!ラッキー体質になれば、...
背骨から自律神経を整える
背骨から自律神経を整える ねじるだけで体と心が変わっていく!
背骨はほぼ自律神経!? 自律神経を守り、密接な関係にある背骨...
あの夏、兵士だった私
あの夏、兵士だった私 96歳、戦争体験者からの警鐘
今こそ、伝えたいあの戦場体験!   トラック島、数...

主婦たちに贈るこころマガジン「月刊清流」最新号紹介

2012年11月号No.223 2012/10発売
  • 月刊清流は書店ではお求めになれません
  • ご注文はこちら
  • Fujisanマガジンサービス
1冊700円(送料・税込)
バックナンバーはこちら
お問合わせ・ご注文平日 10:00-18:00
03-3288-5405

今月のきらめきびと

三星静子さん
三星静子さん
「古裂(ふるぎれ)コラージュ作家」の三星静子さんは御年99歳。大胆な布づかいや、鮮やかな色彩感覚、創造性あふれる作風が印象的。そのうえ材料がすべて古い布というから驚きを覚えます。現在、一人暮らしを続けているという三星さんですが、レースのカーテンを靴下に作り替えたり、健康のため茶葉をそのまま飲むよう、細かくするなどの工夫をされ、暮らしを豊かにしています。
姜 尚中さん
姜 尚中さん
ベストセラー『悩む力』の続編、『続・悩む力』を上梓した政治学者の姜尚中さん。従来の「幸せの方程式」にとらわれず、自分なりの方程式をもつ必要があると述べます。「悩む力」がいかに生きる力になるのか。不安だらけの今の時代に最も必要なことかもしれません。
「村上信夫のときめきトーク」ゲスト・青山有紀さん
「村上信夫のときめきトーク」ゲスト・余 貴美子さん
どんな役も自然に演じつつ、存在感をはなっている余さんは、映画やドラマに欠かせない素敵な女優。ミステリアスな雰囲気が魅力ですが、普段の余さんはどんな人? 役作り、私生活...その素顔に村上さんが迫ります。

今月のおすすめ

加藤登紀子さん×鎌田 實さん
[特別対談]「3・11」を忘れないため、私たちができること【前編】
加藤登紀子さん×鎌田 實さん
東日本大震災から1年以上が経過し、被災地では多くの問題が山積みの一方で、当事者でない人々の頭からはその記憶が薄れつつあることも否めません。「3・11」を決して忘れないよう、そして原発の被害を受けた子どもたちの力になろうと、歌手の加藤登紀子さんと、医師の鎌田實さんはCDの制作をしました。2号にわたりお二人にお話をうかがいます。
周防正行さん
周防正行さん
「Shall we ダンス?」などの作品でおなじみの映画監督・周防正行さんが今秋公開予定の「終の信託」について語ってくださいました。終末医療がテーマの本作品は、人が法律にかかわることの難しさや、人の命の尊厳......など、重い問題を私たちに投げかけてくれます。

月刊「清流」

2012年11月号No.223 2012/10発売

【第1特集】
"年の功"を生かす――シニア世代の役割

精神的にも、時間的にもゆとりがあるシニア世代だからできることとは、どんなことでしょうか? さまざまな経験と知識を使いつつ、自分をどう生かしたらよいかを探ります。


▼老いを受け入れつつも、自分でできることを探していこう 佐藤愛子


▼嫁をサポートする日本一有名な調理アシスタント 小林まさる


▼定年後のゆとりを生かすイクジイの「地域の子育て」 岡村紀男


▼介護経験を生かして地域ボランティア活動へ 鈴木恵子


▼昭和の暮らしにあった大切なもの 小泉和子


▼「和顔愛語」を心がけ、サポート役に徹する 石川恭三


 

佐藤愛子さん

  小泉和子さん


第1特集ここまで

● 花いろのたび「ラッキョウ」 森田敏隆

● 三十一文字で知る名画「落ち穂拾い」 結城昌子

● 魂の書「無罣礙」 金澤翔子・金澤泰子

● いとしきモノたち「含羞(がんしゅう)」 石井英夫

こころのヒント

◆「あなたはストレスを感じていますか?」 安芸倫雄

【第2特集】
ヴォーリズ建築を訪ねて

約100年の時を経て、再び人々の耳目を集め、愛され続けている建築があります。手がけたのはウィリアム・メレル・ヴォーリズ。 ヴォーリズの人生と、現在も残る建築を紹介します。
山形政昭/芹野与幸/玉岡かおる
(写真提供 : 学校法人 神戸女学院)
第2特集ここまで

● きらめきびと 三星静子/姜 尚中

●村上信夫のときめきトーク ゲスト:余 貴美子

●[特別対談]「3・11」を忘れないために、私たちができること(前編) 加藤登紀子×鎌田 實

● ニュースを聞いて立ち止まり... 徳岡孝夫

エッセイ&読み物

こころを楽に「儒教と日本人の心の変化」
鈴木皓詞

古為今用「利益だけで判断することの危険」
楊 逸

BHB的ハッピー生活のススメ「付き合い下手」
阿部絢子

絵本からの贈り物「長年連れ添った夫婦の別れ」
末盛千枝子

カマタ流生きるヒント「仏陀の言葉」
鎌田 實

鄙への想い「近代化する鄙」
田中優子

うれし! たのし!家庭菜園「ニンニク ナバナ類」
藤田 智

ようこそ! 歌舞伎ワールドへ「心中天網島」
松井今朝子

しあわせ日和「孫と一緒に家族旅行」
小山明子

くよくよマネジメント「手書きによる心の保存方法」
津村記久子

ことば―水原への旅「額田王の万葉歌から」
木村紀子

「寓話」に学ぶ人生訓「元大会社社員の錯覚」
鹿島 茂

企画連載
私の尊敬する人 赤塚りえ子
割り切れない思いを抱き苦しむ人の姿、描きたかった 周防正行
新連載 共に生きる「誰もが『働く幸せ』を実感できる皆働社会の実現を 大山泰弘
私のきものがたり 服部真澄
「『閉経』と『閉経後』の私たちの心と体 1」 家坂清子
こころと身体の健康学 関口由紀
著者に聞く 立木早絵

新刊案内

こころの広場

マガジン内容ここまで