2011年8月号No.208 2011/07発売 - 月刊清流
おすすめ
ラッキーになれる習慣
ラッキーになれる習慣 僕がいつも”ツイてる”理由
本書を読めば、いつしかラッキー体質に!ラッキー体質になれば、...
背骨から自律神経を整える
背骨から自律神経を整える ねじるだけで体と心が変わっていく!
背骨はほぼ自律神経!? 自律神経を守り、密接な関係にある背骨...
あの夏、兵士だった私
あの夏、兵士だった私 96歳、戦争体験者からの警鐘
今こそ、伝えたいあの戦場体験!   トラック島、数...

主婦たちに贈るこころマガジン「月刊清流」最新号紹介

2011年8月号No.208 2011/07発売
  • 月刊清流は書店ではお求めになれません
  • ご注文はこちら
  • Fujisanマガジンサービス
1冊700円(送料・税込)
バックナンバーはこちら
お問合わせ・ご注文平日 10:00-18:00
03-3288-5405

今月のきらめきびと

柿沢安耶 若き
押田比呂美 「大人のおしゃれを提案するスタイリスト」
朝日新聞土曜版be連載「押田比呂美の装うことは人生よ!」でも、季節やTPOに合わせたおしゃれの提案をしている押田さん。押田流ファッション術からは、前向きな生き方が伝わってきます。中高年女性へのおしゃれのアドバイスも頂きました。どうぞご参考に!
真珠まりこ 『もったいないばあさん』子どもに大人気
名倉加代子「驚異の70歳。伝説の振付家」
著名な舞台やテレビなどで降り付けを手掛け、名倉ジャズダンススタジオを主宰する名倉さん。週4回受け持つレッスンでは、生徒さんたちに教える表情、動きのキレは情熱に溢れ、とても70歳には見えません。イキイキとして笑顔いっぱいの名倉さんの若さの秘訣に迫ります。
大塚敦子 人と動物の絆や、命の重みと輝き向き合うフォトジャーナリスト
竹本源大夫&鶴澤藤蔵 文楽界初の親子ダブル襲名
文楽・大夫で人間国宝の竹本綱大夫さんと、息子で文楽・三味線の鶴澤清二郎さんが、竹本源大夫、鶴澤藤蔵として同時襲名を果たしました。伝統芸能では珍しく世襲制度がない文楽の世界において、今回のダブル襲名は珍しくも寿ぐべき出来事です。襲名公演に臨むお二人の意気込みをご紹介します。

今月のおすすめ

「希望の言葉を分かちあいたい」桜井なおみ
特別対談後編「大震災からの復興のために」柳田邦男&香山リカ
甚大な被害から私たちはどうしたら、立ち直ることができるのか? 国を挙げて危機管理づくりをしていくのはもちろん、私たち一人ひとりの価値観の転換が必要ということを、お二人は訴えます。
仏像ガール
「支え合う社会」へ向かうために【前編】
上田紀行
年間3万人を超える自殺者を生み出す悲惨な現状が続く日本。文化人類学者の上田さんは、「どんなに苦しい状況に陥っても、『この世には救いがある』と思えることが協力なセーフティネットになる」と指摘します。しかしながら、なぜ日本は救いがない国になってしまったのか、どうしたら「支え合う社会」を再構築できるのかを語っていただきました。

月刊「清流」

2011年8月号No.208 2011/07発売

【第1特集】
暮らしにもっと音楽を♪

音楽には不思議な力があるようです。あるメロディが心の琴線に触れて、涙が止まらなくなった経験はありませんか。聞き覚えのある曲を耳にして、なつかしい思いにしばし浮世の喧騒を忘れたり。日常生活に潤いを与えてくれる音楽を、日本が元気を失っている今こそ見直してみませんか。
人を動かす音楽の力  三枝成彰
主婦たちが伝えるジャズコーラスの楽しさ       シューフィーズ
歌を歌うことが元気のもと             宝田 明
演奏会は、お互いに感動を与え合う場      アンサンブル荒川
今このときこそ温もりが伝わる音楽を            篠田節子
「一粒の種」が伝える?いのちのメッセージ?        高橋尚子
歌でつなぐ人と人   さとう宗幸

篠田節子

さとう宗幸


第1特集ここまで

●唱歌逍遥「花火」

●三十一文字で知る名画「蛇つかい」 結城昌子

●仏像めぐり旅「山梨県・南アルプス市 地蔵ケ岳のお地蔵さま仏像ガール=廣瀬郁実

●いとしきモノたち「広場」 石井英夫

こころのヒント

◆「『方丈記』を読んだことがありますか?」 安芸倫雄

【第2特集】
アーミッシュの暮らし

電気や水道も使わず、車もテレビももたない古き伝統の暮らしを守り続ける人々。彼らの生活から今の私たちが失いがちなものが見えてきます。
佐伯剛正 中島デコ
第2特集ここまで

特別対談後編「大震災からの復興のために」    柳田邦男&香山リカ

緊急節電──この夏の電力不足を乗り切るために 
岩船由美子

ニュースを聞いて立ち止まり... 徳岡孝夫

エッセイ&読み物

オトナになりなさい!
「風評被害をどう防ぐか」
大宅映子

日本語大食辞解「【ら】の巻」 
金田一秀穂

上野誠の私的読書室「私は情けない男です!」 
上野 誠

こころを楽に「混沌の中を生き抜く心のあり方」
鈴木皓司


あの頃のこと「見なれた風景が日々焼け野原に」 
吉沢久子

しあわせ日和「東日本大震災と節電の暮らし」
小山明子


いのちの養生法「入浴の心得」 
玄侑宗久


魂の書「至福」
金澤翔子、金澤泰子

明日への伝言「或る夏の日(スイカ)」
安部朱美


鄙への思い「犠牲の地」
田中優子 写真・石山貴美子

うれし!たのし!家庭菜園「トウモロコシ・エダマメ」
藤田 智


不安時代のくよくよマネジメント「批判の連鎖を断つために」
津村記久子

ラ・フォンテーヌの「寓話」に学ぶ人生訓 「考えずに判断を下してしまう危険」
鹿島 茂

古為今用「蝋燭の灯りで心を癒す」
揚逸

企画連載

「支え合う社会」へと向かうために 前編 上田紀行
シリーズ 女流作家の家・山川登美子
知ってスッキリ! 話題の言葉 「臓器移植」 橳島次郎
著者に聞く『震災歌集』 長谷川 櫂

新刊案内

こころの広場

マガジン内容ここまで