2011年11月号No.211 2011/10発売 - 月刊清流
おすすめ
ラッキーになれる習慣
ラッキーになれる習慣 僕がいつも”ツイてる”理由
本書を読めば、いつしかラッキー体質に!ラッキー体質になれば、...
背骨から自律神経を整える
背骨から自律神経を整える ねじるだけで体と心が変わっていく!
背骨はほぼ自律神経!? 自律神経を守り、密接な関係にある背骨...
あの夏、兵士だった私
あの夏、兵士だった私 96歳、戦争体験者からの警鐘
今こそ、伝えたいあの戦場体験!   トラック島、数...

主婦たちに贈るこころマガジン「月刊清流」最新号紹介

2011年11月号No.211 2011/10発売
  • 月刊清流は書店ではお求めになれません
  • 内容を見てみる(PDFファイルが開きます)
  • ご注文はこちら
  • Fujisanマガジンサービス
1冊700円(送料・税込)
バックナンバーはこちら
お問合わせ・ご注文平日 10:00-18:00
03-3288-5405

今月のきらめきびと

柿沢安耶 若き
ドロンジョーヌ恩田 「自転車の魅力をすべての世代に伝えたい」

ロードバイクの魅力に目覚め、気がつけば健康な体を手にして10キロものダイエットに成功したという恩田さん。男性のスポーツのイメージが強いロードバイクを、女性がもっと楽しんで乗るため、雑誌のコラムや入門書の執筆などで活躍しています。自然体で飾らない人柄の彼女の夢は、?還暦ライダー?。いつまでも健康で楽しく自転車に乗っていたいといいます。

真珠まりこ 『もったいないばあさん』子どもに大人気
今田美奈子 「お菓子と食卓芸術を日本から発信」

色とりどりの色とおいしさで私たちを楽しませてくれる西洋菓子。本場ヨーロッパに劣らない味を日本でも楽しめるのは、今田美奈子さんの功績です。お菓子やテーブルセッティグにまつわるお話をはじめ、「お菓子」を基軸に「日本を元気にしたい!」と奮闘する今田さんをご紹介します。

大塚敦子 人と動物の絆や、命の重みと輝き向き合うフォトジャーナリスト
平田暁夫 「フランスの伝統技術を唯一受け継ぐ帽子デザイナー」

86歳、キャリア70年の帽子デザイナー・平田暁夫さん。皇后美智子様や雅子妃殿下をはじめ、皇室の方々の帽子や、パリコレなどのファッションショーでも数多くの帽子を手掛けています。アトリエでの取材は、帽子作りの現場の熱気が伝わってきました。

今月のおすすめ

「希望の言葉を分かちあいたい」桜井なおみ

「先の見えない不安を抱える福島の人々の姿と声」 写真家・大石芳野

 

東日本大震災後の5月から写真家・大石芳野さんは、毎月のように現地に足を運び、取材と撮影をしています。その被害の惨状を目にし、写真を撮る気力を削がれながらも、「写真家の使命として撮らなければいけない」と自らを奮い立たせたと言います。東電の福島第一原発事故によって、生活を奪われようとしている人々の姿とその声をご紹介します。

仏像ガール

「自然エネルギーの可能性を探」

 

核エネルギーの利用のあり方が問われるなか、この東日本大震災の前からすでに、自然エネルギーによる発電や熱源の開発、実践をしている自治体があります。エネルギーも地産地消の時代。地域の自然環境や産業を最大限に生かし、循環型の町づくりに力を入れている2つの町を取材しました。

月刊「清流」

2011年11月号No.211 2011/10発売

【第1特集】
直す 命を吹き込む、慈しみの心

使い捨ての時代ではありますが、身の周りのものに慈しみの心をもって、「直す」ことについて考えていきます。
愛着の持てるものを選んでとことん使って、直して使おう 百木一朗
直しながら、ずっと使い続ける愛用品 石黒智子
修繕の心は、一緒に暮らすものへの愛情 平野恵理子
古布を慈しみ新たな命を吹き込む あきやま幾代
ものを大切にする気持ちを子どもたちに伝えていきたい 嶋田弘史
修繕する絵にかける愛情は"母の愛"と同じ 岩井希久子

平野恵理子

岩井希久子


第1特集ここまで

●唱歌逍遥「牧場の朝」

●三十一文字で知る名画「松林図屏風」

●仏像めぐり旅「ブータン王国・ブスタン」仏像ガール

●いとしきモノたち「ゆきあいの空」 石井英夫

こころのヒント

◆「読書を楽しんでいますか?」 安芸倫雄

【第2特集】
実りの秋に 日本のお米

お米を取り巻く状況が安泰と言えない時期ですが、もう一度日本の主食・米について検証していきたいと思います。
富山和子(評論家)、工藤夕貴(俳優)、市野澤明(お米マイスター)
第2特集ここまで

在日フランス人アーティスト ピエール・ジルの世界 

ピエール・ジル

自然エネルギーの可能性を探る―2つの町の実践から 
 岩手県葛巻町、高知県梼原町

ニュースを聞いて立ち止まり... 徳岡孝夫

エッセイ&読み物

オトナになりなさい!
「なでしこジャパンの活躍と女子サッカーの今後」
大宅映子

日本語大食辞解「【れ】の巻」 
金田一秀穂

上野誠の私的読書室「森重久彌の酒」 
上野 誠

こころを楽に「求められる内省と自省のあり方」
鈴木皓司


あの頃のこと「都民も穴居生活になるのかしら」 
吉沢久子

しあわせ日和「車椅子での京都旅行・前編」
小山明子

いのちの養生法「湿気、おそるべし」 
玄侑宗久

魂の書「遊」
金澤翔子、金澤泰子

めぐる季節のなかで「わたしの病気」
河野裕子

明日への伝言「駄菓子屋」
吉岡幸雄


鄙への想い「牢獄と死への旅路」
田中優子

うれし!たのし!家庭菜園「イチゴ、ソラマメ、エンドウ」
藤田 智


不安時代のくよくよマネジメント「倦怠感のためのリスト」
津村記久子

ラ・フォンテーヌの「寓話」に学ぶ人生訓「ロバの正義は本物か?」
鹿島 茂

企画連載
「ドーバーばばぁ」の挑戦 大河内二三子
地震・津波・原発事故の福島を撮る 大石芳野
知ってスッキリ!話題のことば 山崎俊輔
著者に聞く『寒灯』 西村賢太

新刊案内

こころの広場

マガジン内容ここまで