2010年6月号No.194 2010/05発売 - 月刊清流
おすすめ
ラッキーになれる習慣
ラッキーになれる習慣 僕がいつも”ツイてる”理由
本書を読めば、いつしかラッキー体質に!ラッキー体質になれば、...
背骨から自律神経を整える
背骨から自律神経を整える ねじるだけで体と心が変わっていく!
背骨はほぼ自律神経!? 自律神経を守り、密接な関係にある背骨...
あの夏、兵士だった私
あの夏、兵士だった私 96歳、戦争体験者からの警鐘
今こそ、伝えたいあの戦場体験!   トラック島、数...

主婦たちに贈るこころマガジン「月刊清流」最新号紹介

2010年6月号No.194 2010/05発売
  • 月刊清流は書店ではお求めになれません
  • 内容を見てみる(PDFファイルが開きます)
  • ご注文はこちら
  • Fujisanマガジンサービス
1冊700円(送料・税込)
バックナンバーはこちら
お問合わせ・ご注文平日 10:00-18:00
03-3288-5405

今月のきらめきびと

柿沢安耶 若き
柿沢安耶 若き"野菜パティシエ"
東京・中目黒の野菜を使ったスイーツ店・オーナーシェフ柿沢安耶さんは、小柄ながらも「野菜の魅力と、パワー」を広めたいとさまざまな分野で活躍中。そんな柿沢さんが集めているのが「ぶたさんグッズ」。お気に入りを手にしていただいた。
真珠まりこ 『もったいないばあさん』子どもに大人気
真珠まりこ 『もったいないばあさん』子どもに大人気
ものを大切にする心を伝えたいという思いをこめて、絵本『もったいないばあさん』を描いた真珠まりこさん。「もったいないばあさん」は、DVDや「ワールドレポート展」にまで発展、さらに注目を集めています。
大塚敦子 人と動物の絆や、命の重みと輝き向き合うフォトジャーナリスト
細谷亮太 魂の小児科医
聖路加国際病院副院長で、小児科医の細谷亮太さんは明るくてとても気さくな人柄の方。多くの子どもたちを見送ったその目は、優しさと厳しさ、その両方が同居しているようでした。

今月のおすすめ

「希望の言葉を分かちあいたい」桜井なおみ
「希望の言葉を分かちあいたい」桜井なおみ
ガン患者の女性たちが立ち上げたNPO法人HOPE★プロジェクトが、「へこんでいるときに励まされた」という言葉を全国から集め、メッセージ集にした『希望の言葉を贈りあおう』シリーズ。今回、第3集が清流出版から刊行されました。エッセイストの岸本葉子さんらとHOPE★プロジェクトを始めた桜井なおみさん。現在も、ガン患者の就労支援の会社を立ち上げ精力的に活動をする桜井さんに、第3集に寄せる思い、言葉の力について、お話を伺いました。いつもパワフルでユーモア溢れる桜井さん。読めば元気をもらえます
仏像ガール
[新連載]仏像めぐり旅
仏像ガール
日本の宝である仏像を、多くの人に知ってもらいたいという一心で仏像に人生を捧げ、平成19年から「仏像ガール®」として活動始めたのが筆者です。日本全国47都道府県をめぐり出会った仏像を写真とエッセイでご紹介します。仏像ガールさんのみずみずしい感性をご堪能ください。

月刊「清流」

2010年6月号No.194 2010/05発売

【第1特集】
オバサンパワーの活かし方

図々しい、お節介、けたたましいなど、「オバサン」に対してはマイナスイメージがついてまわります。迷惑オバサンにならないために、マイナスをプラスに転じ、世のため人のために、オバサンパワーを活かしきろうではありませんか。
人生が充実していれば、嫌なオバサンにはならない 吉野一枝
なぜ大阪のオバちゃんはパワフルなのか 松尾貴史
関西オバちゃんパワーで結ぶ赤い糸 山田由美子
大家さんには、オバサンが最適 鈴木ゆり子
気張らず、自然体で年齢を受け止める 高畑淳子
オバサンとは、人格が発達して「進化」した女 大塚ひかり
「利他心」で、オジサン化・オバサン化を回避 中島隆信

高畑淳子

大塚ひかり


第1特集ここまで

●唱歌逍遥「茶摘」

●ようこそ朝市へ「函館朝市」

●[新連載]仏像めぐり旅「璉珹寺・阿弥陀如来像」仏像ガール

●いとしきモノたち「風となりたや」 石井英夫

こころのヒント

◆「お店で会話してますか?」 安芸倫雄

【第2特集】
牧野記念庭園の四季

日本植物学の父・牧野富太郎博士がこよなく愛した庭。その庭園の魅力をたっぷりとご紹介します。
柳生真吾(園芸家)
第2特集ここまで

ヒューマン・ドキュメント「野球に魅せられた元プロの乙女たちが半世紀を超えて、チームを結成!」 「大阪シルバーシスターズ」メンバー・元女子プロ野球選手 高坂峰子

「希望の言葉」を分かちあいたい 
HOPE★プロジェクト 桜井なおみ

映画で見つめる介護現場の今 「ただいま それぞれの居場所」の映画監督 大宮浩一

ニュースを聞いて立ち止まり... 徳岡孝夫

エッセイ&読み物

オトナになりなさい!
「捕鯨問題は対立を避ける努力を」
大宅映子

日本語大食辞解「【の】の巻」 
金田一秀穂

上野誠の私的読書室「吉祥天女に恋した男の話」 
上野 誠

こころを楽に「日本人として、新たな視点に立つ」
鈴木皓司


あの頃のこと「空襲下の不安」 
吉沢久子

しあわせ日和「介護のための住まいの工夫」
小山明子


めぐる季節のなかで「わたしの病気」
河野裕子

色のある風景「木綿をめぐる神話の国出雲紀行」
吉岡幸雄


京都・杉本家の春夏秋冬「『煤払い』と『きゅうりと干ししいたけのごま酢合え』」
杉本節子

いのちの養生法「時ならざるは食はず」 
玄侑宗久


魂の書「魚」
金澤翔子、金澤泰子

私たちの老いじたく「ベティとケンの暮らし」
南 和子


不安時代のくよくよマネジメント「くよくよしてもいい」
津村記久子

ラ・フォンテーヌの「寓話」に学ぶ人生訓「幸せの拠り所それぞれ」
鹿島 茂

企画連載
軽井沢だより 橋本不二子
食べもの暦「梅干し」
忘れられないあの失敗 三浦雄一郎
女性にやさしい経済学 原 令子
健康づくりの常識・非常識 藤野武彦
著者に聞く『空気は読まない』 鎌田 實

新刊案内

こころの広場

マガジン内容ここまで