2010年12月号No.200 2010/11発売 - 月刊清流
おすすめ
ラッキーになれる習慣
ラッキーになれる習慣 僕がいつも”ツイてる”理由
本書を読めば、いつしかラッキー体質に!ラッキー体質になれば、...
背骨から自律神経を整える
背骨から自律神経を整える ねじるだけで体と心が変わっていく!
背骨はほぼ自律神経!? 自律神経を守り、密接な関係にある背骨...
あの夏、兵士だった私
あの夏、兵士だった私 96歳、戦争体験者からの警鐘
今こそ、伝えたいあの戦場体験!   トラック島、数...

主婦たちに贈るこころマガジン「月刊清流」最新号紹介

2010年12月号No.200 2010/11発売
  • 月刊清流は書店ではお求めになれません
  • ご注文はこちら
  • Fujisanマガジンサービス
1冊700円(送料・税込)
バックナンバーはこちら
お問合わせ・ご注文平日 10:00-18:00
03-3288-5405

今月のきらめきびと

澁谷 道
澁谷 道 今、注目の俳人
今年の二月に第十回現代俳句協会賞を受賞した澁谷さん。十一年前までは大阪市内で内科小児科医院を開いていらっしゃいました。独特の言葉への感性、情感の豊さが印象的な俳句作品。しかし、素顔は「下町の先生」で、師弟関係ももたず、今もご自宅には俳句の指導を求めて、多くの人が尋ねるといいます。
堀江美都子
堀江美都子 アニメソングとともに40年
「ひみつのアッコちゃん」「キャンディ キャンディ」など膨大なアニメソングを歌ってこられた堀江美都子さん。歌声と同じく、お話するお声も「かわいらしさ」が印象的だった。取材前に聴いた堀江さんのアルバムのアニメソングは、どれもが夢、勇気、希望を与えてくれる作品ばかり。堀江さんの記事を読んでいただくとともに、多くのことを教えてくれたアニメの内容にも思いを馳せていただければと思います。
車谷長吉
車谷長吉 人間の?業?を描く作家
人間の「業」を描き続け、「最後の私小説作家」ともいわれる車谷長吉さん。最近では、朝日新聞の「悩みのるつぼ」という人生相談の回答も人気。「生きるとは」「人間の業とは」と、身を削りながら、作品を書き続けてきた車谷さんに、千駄木のご自宅で、これまでの作家人生、作家の日常などについてお話を伺いました。誌面では、奥様の高橋順子さんの悩み相談に対する回答も・・・。

今月のおすすめ

明日への伝言
[新連載]明日への伝言  安部朱美
鳥取県米子市在住の創作人形作家・安部朱美さんの、昭和をテーマにした作品の数々と人形創作に対する思いを綴ったコラムをご紹介します。平成22年7月より巡回展、「安部朱美創作人形展 昭和の家族――きずな」も全国各地で開催されていますので、実物の人形たちもぜひ、ご覧ください。
石井英寿さん
ヒューマン・ドキュメント 「いしいさん家(ち)」代表・石井英寿さん

大型介護施設ではできない、一人一人にていねいにかかわる介護をしたいと、宅老所「いしいさん家」を開設した石井さん。「介護は人間学とか哲学、または自分学に近い。だからおもしろい」とおっしゃる。石井さんの奮闘ぶりをご紹介します。

月刊「清流」

2010年12月号No.200 2010/11発売

【第1特集】
不安な時代の 主婦の処方箋

近年は主婦願望をもつ女性が増えているようです。一方で経済状況の悪化などで、若い主婦を中心に、共働きの増加や子育てのストレスによる心身の変調、虐待予備軍など、問題が起きています。親世代は今、何ができるのでしょうか。
若い主婦に必要なのは、先輩主婦の"知恵"と"声かけ" 石川結貴
孤立しがちなシングルマザーを支える 新川てるえ
"主婦うつ"が"うつ病"にならないために 大野 祐
完璧を目指さない子育てがいい 遠藤 利彦
働くママは、家族や同僚、第三者に感謝を 上田利恵子
子育ては本当に大変! カミさんには頭が下がる レッド吉田
協力し合ってこそ、幸せな毎日が送れる  堀江ひろ子

レッド吉田

堀江ひろ子


第1特集ここまで

●唱歌逍遥「池の鯉」

●ようこそ朝市へ「かすみ朝市センター」

●仏像めぐり旅「庄薬師堂・木心乾漆菩薩立像と木造菩薩立像」仏像ガール

●いとしきモノたち「新聞」 石井英夫

こころのヒント

◆「おとぎ話は好きですか?」 安芸倫雄

【第2特集】
手の中の美術館 扇

「末広がり」で縁起がよいとされる日本生まれの扇。日本文化に深く根ざした扇の世界を探ります。
中井広恵(女流棋士)/野村万作(狂言師)
第2特集ここまで

ヒューマン・ドキュメント その人の「今」を大切に、支える介護をめざして 石井英寿

ドキュメンタリー映画「うつし世の静寂に」がえがく現代の狭間に残る風土と、人々の祈りを見つめて 由井 英/小倉美惠子

ニュースを聞いて立ち止まり... 徳岡孝夫

エッセイ&読み物

オトナになりなさい!
「増大する社会保障費を支える制度への転換を」
大宅映子

日本語大食辞解「【ま】の巻」 
金田一秀穂

上野誠の私的読書室「国土の起源を語る神話」 
上野 誠

こころを楽に「人との差は差として同じ時代を生きているという認識を」
鈴木皓司


あの頃のこと「今夜、眠るところがあるように」 
吉沢久子

しあわせ日和「夫がくれた忘れられない言葉」
小山明子


【新連載】安部朱美の人形語り 明日への伝言「みんなの笑顔が近いからおいしい、楽しい、食事どき──ちゃぶ台を囲んで
安部朱美

色のある風景「錦秋の竜田川をめぐる」
吉岡幸雄


京都・杉本家の春夏秋冬「『年末の買い出し』と『かぼちゃの炊いたん』」
杉本節子

いのちの養生法「酒は天の美禄?」 
玄侑宗久


魂の書「楽」
金澤翔子、金澤泰子

私たちの老いじたく「話のできる友人をたくさん持とう」
南 和子


不安時代のくよくよマネジメント「愚痴の危険な側面」
津村記久子

ラ・フォンテーヌの「寓話」に学ぶ人生訓「『寓話』から得た『新しい諺』」
鹿島 茂

企画連載
軽井沢だより 橋本不二子
食べもの暦「かぼちゃ」
忘れられないあの失敗 八木沼純子
女性にやさしい経済学 木村佳子
健康づくりの常識・非常識 佐藤 務
著者に聞く『トロイメライ』 池上永一

新刊案内

こころの広場

マガジン内容ここまで