月刊清流
おすすめ
遊行を生きる
遊行を生きる 悩み、迷う自分を劇的に変える124の言葉
「遊行」とは、先入観やこだわりを捨て、自由な感性で生きること...
思うだけ! 開運術
思うだけ! 開運術
効果絶大! 「成心(じょうしん)」になる9つ...
嫌いなヤツを消す心理術
嫌いなヤツを消す心理術 潜在意識を変える! 人の操作法
思い浮かべただけでも、不快になる「嫌いな人」。自分の前から「...

主婦たちに贈るこころマガジン「月刊清流」最新号紹介.

2017年5月号No.277 2017/4発売
  • 月刊清流は書店ではお求めになれません
  • ご注文はこちら
  • Fujisanマガジンサービス
1冊700円(送料・税込)
バックナンバーはこちら
お問合わせ・ご注文平日 10:00-18:00
03-3288-5405

今月のきらめきびと

栗原すみ子さん
  栗原すみ子さん
(占い師)
 "新宿の母"と呼ばれる栗原すみ子さんは、半世紀以上に渡って女性たちの行く末を占い、アドバイスを送ってきました。新宿の街角に立ち、さまざまな悩みや苦しみに寄り添ってきた栗原さんは「今も昔も人間関係の悩みは尽きませんが、最近の女性はぐっと強くなってきました」と語ります。
山本博文さん"
   山本博文さん
(歴史学者)
 「歴史上の出来事や人物の成功・失敗などを学ぶことは、私たちの生きる指針になります」山本博文さんは過去の資料や文献を丹念に調べ、そこに生きる人々の生活をその著作の中に浮かび上がらせています。歴史に触れることの意味や、そこから見えてくるものについてうかがいました。
「村上信夫のときめきトーク」ゲスト・三田寛子さん
村上信夫のときめきトーク 
ゲスト:三田寛子さん
 歌舞伎の名門・成駒屋に嫁いで25年目を迎えた三田寛子さん。昨年はご主人と子どもたち3人がそれぞれ同時襲名し、梨園の妻として並々ならぬご苦労があったと見えます。京都で育った生い立ちは、同じく京都生まれの村上信夫さんにも通じるものがあったようです。

今月のおすすめ

清水晶子さん

親と「さよなら」する前にしておくべきこと
   清水晶子さん
(終活カウンセラー)
 誰しも、親との別離の日を向かえることは避けられません。しかし、見送りの準備をしないままでは、いざというとき本人が望む旅立ちをさせてあげることもできません。「『死』は親からの最期の贈り物」と話す清水晶子さんに、親の最期に子がなすべきことについて伺いました。
山村博美さん

 化粧の歴史<前編>
   山村博美さん
(化粧文化研究家)

 より自分らしく、より美しくと化粧をする女性たち。しかし化粧のやり方やその意味は、時代によってさまざまに変化してきました。「いつの時代も基本になるのは美しくありたい、という気持ち」と語る山村博美さんに、古代から現代まで、日本における化粧の歴史をたどっていただきます。

月刊「清流」

2017年5月号No.277 2017/4発売

【第1特集】美しく老いる 心と体の年の重ね方

 「いくつになっても美しくありたい」――すべての女性の願いです。元気に美しく老いていきたいものです。今特集では年齢もこれまでの人生もさまざまな、美しく年を重ねる方たちにお話をうかがいました。心身ともに美しく生きていくためのヒントが、きっと見つかるでしょう。


▼外見の若さや
 名声にしがみつかずに
 美しく老いる
 桐島洋子


▼「人に喜んでもらえるような
 生き方」が明日への力に
 めぐろ あや


▼肯定的で不満がないのが
 「きれい」の秘訣
 金 昴先


▼身だしなみを整えて、
 背筋の伸びた毎日を
 高橋好美


▼「メタ認知コントロール」で
 「老い」をポジティブに
 小高千枝


▼自分だけの「心と体の使い方」
 を見つけて進化する
 海原純子

 


 

桐島洋子さん

 海原純子さん


第1特集ここまで

●にっぽんの島――津々浦々「佐木島(広島県)」
 加藤庸二

●日々是「肯」日「孫との日々をうたう」 
 夏井いつき

●絵双六に魅せられて「鳥盡初音寿語六」 
 吉田 修

●季節を感じる小さな暮らし「皐月」
 沖 幸子

こころのヒント

◆想像力を働かせていますか? 安芸倫雄

【第2特集】 さあ、魅惑のクルーズへ

 「高嶺の花」というイメージがあったクルーズも、気軽に出かけられる時代になりました。
船旅の魅力は、なんといっても圧倒的な非日常感。
そんなクルーズの楽しみ方を、未経験者にもわかりやすくご紹介します。
一度味わったら、そのとりこになるかもしれません。

村田和子/水前寺清子
            
第2特集ここまで

● クローズアップ! 栗原すみ子/山本博文

●村上信夫のときめきトーク ゲスト:三田寛子

●親と「さよなら」する前にしておくべきこと  清水晶子

●天才絵師 北斎の世界<後編>
すみだと北斎 ゆかりの地を歩く 五味和之

エッセイ&読み物

心をかるく
鈴木皓詞

命を育む いのちを見つめる「いま求められる教育とは?」
三浦瑠麗

なんでもない毎日を、特別に生きる!「しっぽを巻かない勇気、しっぽを巻く自由」
鎌田 實

今日がいちばん!「二つのさようなら」
檀 ふみ

輝く女性の「老い」の生かし方
「新しいことに挑戦して自分を変える『遊行』の生き方」」
坂東眞理子

「江戸暮らし」をひも解く 「女房の仕事 江戸は着物作り・現代は料理」
菊地ひと美

自然におまかせのリズム 「『休ませて』という身体からのメッセージ」
小池龍之介

エレガントな脳科学 「失敗を恐れない人生は、極上の人生である」
黒川伊保子

<新連載>キレイの医学「『姿勢』が心に影響する?」
海原純子

よく生きるココロエ
「真の親子関係を築くために」
岸見一郎

企画連載

書簡の風景5 「作家宮沢賢治から岩波茂雄への手紙」
人生は80歳からがおもしろい!「夫婦で奏でる『人生の交響曲』」  荒井 眞・久美子
今日から始める認知症予防「咀嚼」
小野塚 實
災害時に役立つ「即食」レシピ2「手早く作れる光熱費節約クッキング」
今泉マユ子
私のお国じまん「茨城県」  羽田美智子
化粧の歴史<前編>  山村博美
「成(じょう)心(しん)になれば、幸運が引き寄せられる!」 植西 聰
落語「おもしろ人間学」「狸の釜」 柳家花緑
ビギナーのためのクラシック入門
「愛がこめられた名曲をポップオペラにして」 
藤澤ノリマサ
著者に聞く 『昭和のシンプル食生活』 永山久夫

読書なび

こころの広場

マガジン内容ここまで