心のどこかの風景
心のどこかの風景-女性がおしえてくれること-

お知らせ

松浦弥太郎さんの「心のどこかの風景」は、終了いたしました。

ご愛読ありがとうございました。

この連載をまとめたエッセイ集『さよならは小さい声で』(1300円+税)が、

小社から6月下旬に発売されます。

アマゾンなどのウェブ書店や全国の書店で予約可能です。

どうぞ、お楽しみに!

著者プロフィール
松浦弥太郎
(まつうら・やたろう)
1965年、東京都生まれ。『暮しの手帖』編集長。「COW BOOKS」代表。文筆家。18歳で渡米し、アメリカの書店文化に関心をもち、帰国後に書店を開業。著書に『くちぶえサンドイッチ 松浦弥太郎随筆集』『最低で最高の本屋』『日々の100』『今日もていねいに。』『あたらしいあたりまえ。』『松浦弥太郎の仕事術』『ぼくのいい本こういう本1,2』『あなたにありがとう。』『暮らしのヒント集2』などがある。

COW BOOKS http://www.cowbooks.jp/

暮しの手帖 http://www.kurashi-no-techo.co.jp/

心のどこかの風景
検索