書籍情報|書籍一覧.
おすすめ
こころが軽くなる マインドフルネスの本
こころが軽くなる マインドフルネスの本
話題のマインドフルネスが、優しくわかる本。 マインドフルネス...
遊行を生きる
遊行を生きる 悩み、迷う自分を劇的に変える124の言葉
「遊行」とは、先入観やこだわりを捨て、自由な感性で生きること...
ひとりぼっちの辞典
ひとりぼっちの辞典
「ひとりぼっち」をテーマとした辞書形式のエッセイ。 「集団」...

書籍

全253件中 11件 〜 15件
<< 前のページへ  1234567891011  
遊行を生きる

遊行を生きる

悩み、迷う自分を劇的に変える124の言葉
鎌田 實  著
発売即重版!
  • 定価=本体1000円+税
  • サイズ 四六版並製
  • ISBN 978-4-86029-454-0

「遊行」とは、先入観やこだわりを捨て、自由な感性で生きること。

「遊行」の精神で、生きるのが楽になる。

人生の終盤を迎えた著者が、自身も悩みつつ見つけた、

人生の切り開き方・考え方をエピソードや、名言などから紹介していく。


いい言葉は、いい人生を生みだし、

いい人生は、いい言葉を生みだす。

 

「遊行」は、何気ない毎日を特別にする。

生きるのが、楽になる。

 

(小見出し一例)

〇「遊行」が人生を輝かせてくれる

道を踏み外してもなんとかなる

「死」は恐れなくていい

ダメでも、変わっていても、いい

迷い、悩み、考えは変わってもいい 

あえて一滴のまま生きる勇気

発熱するほどの熱い言葉が生き方を変える

「自力」の中で「他力」を生きる

「鬼は内」。「内」なる鬼を忘れるな

「絶対自由」にこだわってみよう

「遊行」とは、あるがままに生きること

「遊行」とは内なる声を聴くこと


でも、僕の「遊行期」のとらえ方は少し違います。「人生の問題」から解放されて、自分に正直に、肩の力を抜いて、しがらみから離れて生きていく大切な時期だと考えます。この時期こそ好きに生きていいのです。「静」ではなく「動」を感じます。「遊行」を意識すると、外にはじけていくパワーが生まれてくるのです。

「遊行」とは、人によっては、解脱、煩悩から自由になることを目標にする時期だといいます。でも僕は字の通り、「遊び、行く」と考え、フラフラしてもいいと考えています。この時期こそ、自分の好きな仕事や、やりたいことをするときでもあるのです。

「遊行」を、死に向かうための厳かな時間と考えず、野垂れ死にしてもいいほどに自由になれる時間と考えると、人生がおもしろくなります。人生が楽になります。

「遊行」とは、一人の人間が子どもの頃のような、自由な心で生きること。先入観などにとらわれず、こだわりなど捨てて、・遊び・を意識するのです。さまざまな殻を打ち破って、生命のもっと根っこの部分で世界を生きることです。

(第1章 「動」の遊行期がおもしろい より)


嫌いなヤツを消す心理術

嫌いなヤツを消す心理術

潜在意識を変える! 人の操作法
神岡真司  著
  • 定価=本体1100円+税
  • サイズ 四六版並製
  • ISBN 978-4-86029-456-4

思い浮かべただけでも、不快になる「嫌いな人」。自分の前から「消えてほしい」と思っても、もちろん、サスペンスドラマのように物理的に「消す」わけにはいきません。本書では、心の中で「嫌いな人を消す技術」を身につけるとともに、嫌いな人に対しても、秘かに心理技巧を施すことで、その人の心にも変化を起こします。「自分の心を変える」方法と、「相手の心を変える」メソッドによって、あなたの人生を快適に導くことをお約束いたします。

第一章 消えてほしいあの人──なぜ、嫌いな人がいるのか
人が人を嫌う心理とは? 
嫌いな人に「攻撃」するのはなぜ?
第二章 自分の中の「嫌いな人」を消す技術!
嫌いな人がス?っと消える呼吸法 
「笑顔」で嫌いを吹き飛ばす! 
「メタ認知」で相手をちっぽけな存在に! 
第三章 相手の中で「嫌われる自分」を消す技術!
「嫌い」という決めつけは上書きできる!
認知を変える「共通項・類似性」の威力 
他人の言葉を利用する方法 
第四章 イヤ?なヤツを撃退&嫌われない会話術!
脅威を与えない! 命令・依頼の話法 
挑発に乗らない! 攻撃への防御話法 
相手を尊重する! 拒否・断りの話法 

幸せをよぶ らく家事

幸せをよぶ らく家事

完璧をめざさない魔法のエレガントライフ
市川吉恵  著
  • 定価=本体1500円+税
  • サイズ 
  • ISBN ISBN 978-4-86029-457-1

ツボだけ抑えて、他の細かいところは目をつぶる。「楽」してきれいに見えるエレガントライフを徹底公開。「完璧」をめざさない、でも家族みんなが笑顔になる。そんな居ごこちのいい家づくりのコツをご紹介。「おいしい!」と言われるレシピも掲載。

「悪知恵」の逆襲

「悪知恵」の逆襲

毒か? 薬か? ラ・フォンテーヌの寓話
鹿島 茂  著
  • 定価=本体1600円+税
  • サイズ 46版並製
  • ISBN 978-4-86029-455-7

「すべての道はローマに通ず」「火中の栗を拾う」など、

多くの名言を残した17世紀の詩人、

ラ・フォンテーヌによる大人のための寓話集を

現代日本の状況と絡み合わせて考察。

鹿島流の解釈で、現代を斬る。

 

正直者は本当に馬鹿を見る?

フランス流、賢い考え方・生き方に学べ!

コンシェルジュの仕事道
もっと前へ、日々進化  

コンシェルジュの仕事道

阿部 佳  著
  • 定価=本体1400円+税
  • サイズ 四六版
  • ISBN 9784860294533

どんな時も前に進み、日々成長する。

「プロ意識」をもてば、もっともっと仕事は楽しくなる。

お客さまの心に寄り添う、本当のホスピタリティがあれば、どんな仕事も質が上がる。

グランド ハイアット 東京 コンシェルジュの決して妥協しない、プロフェッショナルの「仕事道」とは──。

<< 前のページへ  1234567891011