書籍情報: 文芸・エッセイアーカイブ
おすすめ
運命とうまく付き合うレッスン
運命とうまく付き合うレッスン
「運命の法則」にふわっと身をまかせれば、幸せがやってくる! ...

文芸・エッセイ

全50件中 26件 〜 30件
<< 前のページへ  12345678910  
「悪知恵」のすすめ

「悪知恵」のすすめ

ラ・フォンテーヌの寓話に学ぶ処世訓
鹿島茂  著
大好評3刷!
  • 定価=本体1700+税
  • サイズ 四六判 フランス装 232ページ
  • ISBN 978-4-86029-400-7

『イソップ寓話』は多くの日本人に知られているが、これをもとに一七世紀フランスのラ・フォンテーヌという文人が書いた「寓話」となると、知る人は少ない。恐らく「イソップ」からの連想で、子供向けと思っているからに違いない。実際は、大人向けの厳しい認識に貫かれた処世訓であり、その冷徹ぶりたるやマキャヴェリの『君主論』に勝るとも劣らない。

お食辞解
  • 定価=本体1500+税
  • サイズ 新書版上製 272頁
  • ISBN 9784860293932

「食」という言葉から思い付くこと、ウンチクをユーモアたっぷりに語る、金田一先生のゆるーく楽しい「食語」エッセイ。例えば、イカの10本のものは、手か足か。辞書では「頭足類」となっていながら、10本の腕となっている。どっちが一体、正しいのか。このように役には立たぬが面白い話が満載。

清川妙の手紙ものがたり
清川妙  著
  • 定価=本体1600+税
  • サイズ 46変型 オールカラー192頁
  • ISBN 9784860293956

手紙は人生を豊かに彩る。その人の心を磨き、老いを遠ざける。明るく細やかで、情感豊かな手紙を書いていると、いつまでも若々しくいられる。91歳の著者がその証明である。一通の手紙が紡ぎ出す21のストーリーを読めば、あなたも大切に思うあの人に、きっと手紙を書きたくなる。




養生事始(ようじょうことはじめ)
玄侑宗久  著
  • 定価=本体1400+税
  • サイズ 四六判 並製 228ページ
  • ISBN 978-4-86029-388-8

江戸時代の学者、貝原益軒の『養生訓』をなぞって、玄侑氏が「食」「嗜好品」「病」「健康法」などなど、

健康にまつわる暮らしのさまざまな面について書いたユーモアあふれる暮らしのイラストエッセイ。

続々アトリエ日記
  • 定価=本体2400+税
  • サイズ 四六判変型 並製 324ページ
  • ISBN 978-4-86029-386-4

御年92歳にして、ますます意気軒昂な画家・野見山暁治さんのエッセイ集。生活の友社発行の『美術の窓』に連載中の人気コラム「アトリエ日記」の3冊目の単行本化である。野見山さんは昨年末、ブリヂストン美術館にてほぼ2ヶ月間にわたる「野見山暁治展」を成功裡に終えた。本書は、そんな個展用の作品制作から、家族の絆、友人・知己の個展巡り、持病との付き合い、原稿執筆等まで、日々の出来事をお人柄そのままに飄々と綴っている。振り込み詐欺に遭われたことがあると本書でも触れているが、そんなお人よしぶりもしのばれ、読んでいて思わず笑みがこぼれる。それにしても油絵、水彩画、版画、絵本の原画、はては装丁まで手掛けてしまうとは......、なんと多彩でしなやかな仕事ぶりだろう。そんな野見山暁治さんの日々を覗いてみるに恰好の書。

<< 前のページへ  12345678910