書籍情報: 趣味・実用アーカイブ
おすすめ

趣味・実用

全68件中 36件 〜 40件
<< 前のページへ  345678910111213  
黒川能の里
写真・大石芳野  著
  • 定価=本体3500+税
  • サイズ 
  • ISBN 978-4-86029-214-0

森敦の小説の舞台ともなった霊峰月山の麓にある黒川地区。黒川能は、黒川の鎮守・春日神社の神事能として氏子たちによって500年もの間、連綿と守り伝え られてきた。この黒川能に魅せられた写真家の大石芳野さんと、作家の馬場あき子さんの共著で出来上がったのが本書。世阿弥が大成した後の猿楽能の流れを汲 み、現存の五流と同系だが、いずれの流儀にも属さず、独自の伝承を続け、中央では滅びてしまった古い演目や演式を数多く残す貴重なもの。大石・馬場のお二 方がこの全貌に迫った。

女の足指と電話機

女の足指と電話機

――― 回想の女優たち ―――
  • 定価=本体2400+税
  • サイズ 
  • ISBN 978-4-86029-262-1

著者は文藝・映画・音楽批評、旅、食べ物など、あらゆるジャンルに健筆をふるった。スポーツ評論だって彼にかかれば、単なる解説には終わらなかった。運動の美の一瞬を捕らえて、匂い立つような文章にまとめる。新境地を切り開いたといえる。本書では、女優論、女性美や女性のエロチシズムについてのエッセイが並ぶ。アロマティックからとったといわれる亜呂無の名に恥じない香気漂う文章である。

富士山にぞっこん!

富士山にぞっこん!

─―─ 追いかけて3776景 ─―─
荻野清志  著
  • 定価=本体2000+税
  • サイズ 
  • ISBN 978-4-86029-258-4

描きも描いたり、である。富士山の絵手紙だけで3776景とは。この尋常ならざる入れ込みぶりには驚かされる。経歴もちょっと変わっている。自治省の役人から香川県副知事に転じ、退職したあと始めた絵手紙の魅力に目覚めたのである。子供の頃から図画と書道が大の苦手だったという。これをセットにした絵手紙なら、上達するまで時間がかかる。その割にお金はかからない。これも魅力だった。「小池邦夫先生のあおり、そそのかしもあって」というのが、"狂富士"の名に恥じない堂々たる富士山追っかけぶりである。

究極のスピード インディカー
林 溪清  著
  • 定価=本体1800+税
  • サイズ 
  • ISBN 978-4-86029-294-2

インディカー・レースをご存知だろうか。F1などと並ぶ世界三大レースの一つである。最高速度はF1のマシーンを優に超える時速380キロ超。このインディカー・レースで日本人初の2位に入った天才ドライバーが出現した。それが武藤英紀である。武藤は築地・魚河岸の5代目という異色の経歴。2008年には「ルーキー・オブ・ザ・イヤー」を獲得した。著者は武藤の今日を見通し、インディ参戦直後から注目し、交友を深めてきた。そんな武藤の勇姿を含め写真も多数掲載している。インディの魅力、楽しみ方はこれ一冊でOK。

気持ちにそぐう言葉たち
  • 定価=本体1000+税
  • サイズ 
  • ISBN 978-4-86029-290-4

「世界一受けたい授業」でおなじみの金田一先生が、擬音(声)語・擬態語の可能性を掘り下げる1冊。月刊『清流』に好評連載されたものだが、ご要望にお応えして単行本化する。堂々めぐりになっている会議で使いたい"ざっくり"まとめよう、ぼんやりと過ごしている時間に使えばピッタリの"まったり"、自分の力が発揮されるときに合う"しっくり"な状態などを駆使していけば、今日からあなたも"オノマトペ"の達人になれるはず。

<< 前のページへ  345678910111213