書籍情報: 人文書アーカイブ
おすすめ
運命とうまく付き合うレッスン
運命とうまく付き合うレッスン
「運命の法則」にふわっと身をまかせれば、幸せがやってくる! ...
心が晴れる知恵
心が晴れる知恵 下町和尚が教える、気持ちの切りかえ方
私たちは、日々、不安や心配事、イライラや怒りなど、 不快な感...

人文書

全36件中 31件 〜 35件
目覚めよ! 借金世代の若者たち
アーニャ・カメネッツ  著 山村宜子  訳
  • 定価=本体1900+税
  • サイズ 
  • ISBN 978-4-86029-296-6

30歳という年令になっても借金を抱え、望むような仕事に就くことができない。医療保険や年金もないから将来の展望をまったく描けない。当然ながら結婚して家庭をもつこともできない。著者は「世界で最も豊かな国に生まれたのに、なぜ、私たち18歳から35歳の世代はその恩恵に与れないのか」と嘆く。若者たちへの取材を通して、「ロスジェネ世代の若者よ、目覚めよ、そして行動せよ」と訴えるのだ。この現実は近未来の日本でもある。

神田村通信
鹿島 茂  著
  • 定価=本体1600+税
  • サイズ 
  • ISBN 978-4-86029-218-8

贈呈本に執筆のための資料、楽しみで購入したもの等、事務所も自宅も本の洪水状態の鹿島茂先生。夜中、本の大雪崩の音で飛び起きたこともあったとか。このエッセイ集では、神田神保町のおすすめスポット(同じ神保町内に事務所をもつ逢坂剛さんとの対談も所載)から、中高年になっての都会生活の楽しみ方、そしてここ数年で十数キロのダイエット成功の秘訣まで、鹿島先生のここ数年の悦楽生活が浮かび上がる。

失われた聖櫃(アーク) 謎の潜在パワー
  • 定価=本体2200+税
  • サイズ 
  • ISBN 978-4-86029-237-9

聖書に記された聖櫃は、聖杯と共につきない謎がある。本書は聖櫃の重要性に関する興味深い研究成果をまとめたもの。著者は聖櫃のシナイからエルサレム、さらにその後の流転の足跡を辿り、高名な核物理学者の協力を得て、金を無重力状態に変える聖櫃の驚くべきパワーについて調べた。また、古代エジプト、ファラオの墓に残された記述を現代科学に照らして検証した結果、反重力や念力移動など、今後の科学技術の進歩に多大な影響を与えかねない事実を発見している。本書は米国で映画化が決定しており、その原作本となる。

絵筆は語る

絵筆は語る

自分色を生きた女たち
  • 定価=本体2400+税
  • サイズ 
  • ISBN 978-4-86029-310-9

メキシコの女性画家、フリーダ・カーロ研究の第一人者である。起伏に富んだ近代女性画家の生き方から現代女性が学べる点が多いはず、との観点からカーロを含む8人を選び、その実像に迫った。度重なる夫ディエゴ・リベラの裏切りに悲痛の叫びをあげたフリーダ・カーロ。夫・好太郎の死を乗り越え、"花の画家"としてその才を開花させた三岸節子。戦争で息子と孫を亡くし、反戦思想を掲げ、作品を描き続けたケーテ・コルヴッツ。こうした女性画家8人の激しくも色濃い人生から、何をどれだけ掴み取れるかは読者次第である。

最後の日本人
齋藤明美  著
  • 定価=本体1700+税
  • サイズ 
  • ISBN 978-4-86029-293-5

自信と希望を失った現代の日本人への応援歌ともいえる本だ。『婦人画報』誌に2年以上にわたって好評連載された「最後の日本人」の単行本化である。連載に当たって、著者の齋藤明美さんは、日本人として誇り高く、凛とした生き方をしている25人を、自らの視点で選んだという。高峰秀子、緒形拳、永六輔、出久根達郎、森英恵、澤地久枝、天野祐吉、吉行あぐり......登場者のお名前の一部を並べてみただけでも、なるほどと納得できる。