書籍情報: 人文書アーカイブ
おすすめ
運命とうまく付き合うレッスン
運命とうまく付き合うレッスン
「運命の法則」にふわっと身をまかせれば、幸せがやってくる! ...
心が晴れる知恵
心が晴れる知恵 下町和尚が教える、気持ちの切りかえ方
私たちは、日々、不安や心配事、イライラや怒りなど、 不快な感...

人文書

全36件中 16件 〜 20件
聖杯王たちの創世記

聖杯王たちの創世記

ドラゴン王と賢者の石
  • 定価=本体3600+税
  • サイズ 四六判 並製 口絵16頁 本文320ページ
  • ISBN 978-4-86029-370-3

1850年、メソポタミアとシリアの砂原の下から、石版の楔形文字、円筒印章、封印された古文書等が発掘された。発掘調査が進むにしたがって、それらに刻まれた記録の内容が解読されていった。その内容に、人々は度胆を抜かれた。そこに描かれた物語が、あまりに創世記(旧約聖書)に似ていたからだ。創世記よりはるか以前の文献が、実は創世記の底本であることが明白となった。著者は、古代の記述の歴史的な事実を元に、聖書が都合よくねじ曲げられたものであることを明らかにし、王家の血統に秘められた真実を解き明かしていく。

すべてを明日の糧として

すべてを明日の糧として

今こそ、アイヌの知恵と勇気を
宇梶静江  著
  • 定価=本体1700+税
  • サイズ 四六判 並製 192頁
  • ISBN 978-4-86029-362-8

「痛みを糧として、人は強くなる。強さっていうのは力のことじゃない。大きな愛を持つことなんだ!」。そう問いかける、詩人・絵本作家・アイヌ復権の旗手・宇梶静江さん。

宇梶さんご自身、自らの使命について、こう語っています。《あなたがあなたの役割を持って生まれてきたように、私には私の役割があってアイヌに生まれた。それは、古布絵を通じてアイヌの文化を多くの人に知ってもらうこと。そして、いじめや差別に傷ついた心に「大丈夫。あなたはあなたのままでいい。生きている、そのことだけで人生は素晴らしい!」と伝えていくこと。》にあると。アイヌとして生まれ、多くの困難と苦悩のはての、勇気と再生の物語です。

未来をつくる君たちへ

未来をつくる君たちへ

地球時代 をどう生きるか
堀尾輝久  著
  • 定価=本体1700+税
  • サイズ 四六判 並製 232頁
  • ISBN 978-4-86029-361-1

現代は危機と混迷の時代、100年に一度の危機とも言われている。新自由主義と市場原理主義の失敗、オバマ政権の誕生、イスラム諸国の民主化運動......。この激動する時代に、私たちはどう生きるべきか、が問われている。私たちの暮らす社会はどのように歩んできて、どこへ向かおうとしているのか。歴史的、世界的視座から「地域」「日本」そして「世界=地球」をとらえ、?地球時代?という視座から、混迷の時代をどう突き抜けていくかのヒントを提示している。

"うつ"になる人ならない人

ダジャレとユーモアで乗り切ろう
小川宏  著
  • 定価=本体1800+税
  • サイズ 四六判 上製 192頁
  • ISBN 978-4-86029-357-4

いま、日本で急増している病気として"うつ病"がある。景気が停滞し、先行き不透明だったうえに、東日本大震災が影を落とす。"うつ病"の更なる増加が懸念されている。著者の小川宏さんは重度の"うつ病"体験者の一人。厭世観から無気力になり、自殺願望にかられて死の一歩手前まで追い込まれた経験を持つ。受診もせずに、一人で苦しみを抱えている人は、最後には「自殺」という悲しい結果になりかねない。小川さんは自身の体験、多くの人の取材を通して、うつ病との対処の仕方を編み出した。ダジャレとユーモアは小川さんの得意とするところ。笑いが重要と説く。免疫力を高めるとともに、生きる力を呼び起こす力にもなるという。

一日一魂(いちにちいっこん)

一日一魂(いちにちいっこん)

双雲流 魂を揺さぶる言霊メッセージ
武田双雲  著
  • 定価=本体1000+税
  • サイズ 新書判 上製 144ページ
  • ISBN 978-4-86029-346-8

熱いメッセージを発信し続けて、老若男女問わず、多くのファンの支持を得ている書道家の武田双雲さん。本書の見どころは書き下ろされた全36点の雄渾な書と、書と対になっている言葉である。日めくりカレンダーのような体裁にし、「1日の書」から「31日の書」まで、毎日、書と言葉に出合えて、1ヶ月で一巡するようになっている。もちろん、好きな書や言葉を見つけたら、どこから読んでも構いません。新書サイズで小さ目なので、カバンやハンドバッグに入れて持ち歩けるので便利。気分が落ち込んだとき、生きる勇気がほしいとき、平常心を取り戻したいとき......、手に取ってパラパラ眺めているうちにも、素敵な言葉に出合えるかも知れません。