伝説の序章 - 書籍情報
おすすめ
「行動できない」自分からの脱出法! 
「行動できない」自分からの脱出法!  あなたを縛る「暗示」にサヨナラ
「この本では、行動できない心の仕組みを一緒に...
こころが軽くなる マインドフルネスの本
こころが軽くなる マインドフルネスの本
話題のマインドフルネスが、優しくわかる本。 マインドフルネス...
毎日を平穏にするヨーガの習慣
毎日を平穏にするヨーガの習慣
ヨーガをもっと身近に、気軽に生活の中へ取り入れてみませんか。...

書籍詳細

伝説の序章
  • アマゾン商品ページへ
  • 楽天ブックス商品ページへ
  • セブンネットショッピング商品ページへ
  • honto商品ページへ
  • 紀伊国屋BookWeb商品ページへ
  • 全国の書店でお取寄せいただけます。

伝説の序章

天才棋士 藤井聡太
  • 定価=本体1400円+税
  • サイズ 四六版
  • ISBN 978-4-86029-469-4
内容紹介

鮮烈デビュー29連勝!

最年少の天才棋士・藤井聡太四段。

元『将棋世界』編集長・田丸昇九段が棋士の目線から綴る、藤井聡太四段の凄さと将棋界の仕組。

運命をかけた三段リーグ、長くて険しい名人への道のり、棋士にとっての「勝負飯」...。将棋用語なども詳しく解説。

羽生善治、加藤一二三、谷川浩司、大山康晴ら、大棋士たちのエピソードや魅力も多数紹介!



目次

第1章 14歳の最年少棋士の誕生
運命の三段リーグ最終日
  年齢制限規定をめぐる三段たちの光と影
  田丸の弟子の井出が奇跡的な確率で四段に昇段
  藤井は四段昇段の記者会見で羽生との対局を希望
  「神武以来の天才」と呼ばれた加藤九段
  デビュー戦で最年長棋士の加藤九段と対局
  デビュー戦で苦い思いを経験した名棋士たち

    第2章 空前絶後の29連勝への軌跡
羽生、森内らを越えたデビュー連勝記録
  若手精鋭らを連破して白星街道を驀進
  連勝記録による藤井人気が盤外の話題にも波及
  藤井がアベマTVの記念企画で羽生に勝利
  快進撃が続く藤井と中学生棋士の労働
  神谷八段が30年前に達成した新記録の28連勝に並ぶ
  空前絶後となる29連勝の新記録を達成

  第3章 早くも期待されるタイトル獲得
佐々木五段が藤井四段を破って連勝ストップ
  中京棋界のルーツは板谷九段一門
  タイトル獲得の可能性と将棋ソフト活用
  公式戦で対局した棋士たちの藤井評
  藤井の「勝負めし」と対局での食事
  師弟で相撲観戦して横綱・白鵬と初対面
  長くて険しい名人への道程

  第4章 藤井四段の子ども時代と棋士をめざした頃
5歳のときに祖母から将棋を習う
  研修会から奨励会に入って棋士をめざす
  一流棋士たちの将棋との出会い
  谷川、森内、羽生が将棋を覚えた頃
  関西将棋会館に母親と通った奨励会時代

第5章 天才棋士の羽生と藤井
羽生が七冠制覇を達成して以来のフィーバー
  長嶋茂雄と羽生善治の「天才対談」
  将棋ソフトの進化の変遷
  中学生棋士と進学