コンシェルジュの仕事道 - 書籍情報
おすすめ
遊行を生きる
遊行を生きる 悩み、迷う自分を劇的に変える124の言葉
「遊行」とは、先入観やこだわりを捨て、自由な感性で生きること...
嫌いなヤツを消す心理術
嫌いなヤツを消す心理術 潜在意識を変える! 人の操作法
思い浮かべただけでも、不快になる「嫌いな人」。自分の前から「...
幸せをよぶ らく家事
幸せをよぶ らく家事 完璧をめざさない魔法のエレガントライフ
ツボだけ抑えて、他の細かいところは目をつぶる。「楽」してきれ...

書籍詳細

コンシェルジュの仕事道
  • アマゾン商品ページへ
  • 楽天ブックス商品ページへ
  • セブンネットショッピング商品ページへ
  • honto商品ページへ
  • 紀伊国屋BookWeb商品ページへ
  • 全国の書店でお取寄せいただけます。
もっと前へ、日々進化  

コンシェルジュの仕事道

  • 定価=本体1400+税
  • サイズ 四六版
  • ISBN 9784860294533
内容紹介

どんな時も前に進み、日々成長する。

「プロ意識」をもてば、もっともっと仕事は楽しくなる。

お客さまの心に寄り添う、本当のホスピタリティがあれば、どんな仕事も質が上がる。

グランド ハイアット 東京 コンシェルジュの決して妥協しない、プロフェッショナルの「仕事道」とは──。

目次

第1章 私たちは、「相手の気持ちを読んで行動する」プロ集団

・お客さまひとりひとりの依頼や要望に対して
カスタムメイドの応えを用意します

・新人のときからプロ意識をしっかり根づかせ、
何事にも左右されない、ぶれない自分を築きます

・「何を伝えるか」だけでなく「どう伝えるか」で
お客さまを喜ばせ、満足度をさらに高めます

第2章 現状維持のチームではなく、進化し続けるチームであるために

・まるでひとりの優秀なコンシェルジュが
24時間いるような安定感を目指しています

・常に機嫌がよく、ポジティブな発想ができる
そんな人が集まっているチームこそ上質です

・個々の力を連携させたとき、
その人数分よりずっと大きなチームの力になります

第3章 ホスピタリティがあれば、どんな仕事も質が上がる

・より上質なホスピタリティを提供するためには
接客に携わるプロの力の底上げが欠かせません

・ホスピタリティは接客業のみならず
どんな職業、どんな職場にも必要です

第4章 さまざまな人と人、業種と業種がつながれば、できることが広がる

・ホテルや国の枠も超えてつながっていることが
コンシェルジュの最大の強味です

・日本が観光立国を目指すならば
意識改革と、もっと「つながる」ことが必要です

コメント