あの頃のこと - 書籍情報
おすすめ
遊行を生きる
遊行を生きる 悩み、迷う自分を劇的に変える124の言葉
「遊行」とは、先入観やこだわりを捨て、自由な感性で生きること...
嫌いなヤツを消す心理術
嫌いなヤツを消す心理術 潜在意識を変える! 人の操作法
思い浮かべただけでも、不快になる「嫌いな人」。自分の前から「...
幸せをよぶ らく家事
幸せをよぶ らく家事 完璧をめざさない魔法のエレガントライフ
ツボだけ抑えて、他の細かいところは目をつぶる。「楽」してきれ...

書籍詳細

あの頃のこと
  • アマゾン商品ページへ
  • 楽天ブックス商品ページへ
  • セブンネットショッピング商品ページへ
  • honto商品ページへ
  • 紀伊国屋BookWeb商品ページへ
  • 全国の書店でお取寄せいただけます。

あの頃のこと

吉沢久子、27歳。戦時下の日記
  • 定価=本体1500+税
  • サイズ 四六判 上製 288ページ
  • ISBN 9784860293901
内容紹介

94歳の家事評論家として人気の著者が27歳当時、戦時下の東京での暮らしを綴った日記。

「徹子の部屋」でも話題となった貴重な記録です。

コメント

_MG_5899.JPGのサムネール画像


_MG_5974.JPGのサムネール画像


こちらの書籍もいかがですか?

「ひとりの老後は大丈夫?」「ていねいな暮らし」