「超貧困」時代 - 書籍情報
おすすめ
遊行を生きる
遊行を生きる 悩み、迷う自分を劇的に変える124の言葉
「遊行」とは、先入観やこだわりを捨て、自由な感性で生きること...
嫌いなヤツを消す心理術
嫌いなヤツを消す心理術 潜在意識を変える! 人の操作法
思い浮かべただけでも、不快になる「嫌いな人」。自分の前から「...
幸せをよぶ らく家事
幸せをよぶ らく家事 完璧をめざさない魔法のエレガントライフ
ツボだけ抑えて、他の細かいところは目をつぶる。「楽」してきれ...

書籍詳細

「超貧困」時代
  • アマゾン商品ページへ
  • 楽天ブックス商品ページへ
  • セブンネットショッピング商品ページへ
  • honto商品ページへ
  • 紀伊国屋BookWeb商品ページへ
  • 全国の書店でお取寄せいただけます。

「超貧困」時代

アベノミクスにだまされない 賢い生き方
  • 定価=本体1400+税
  • サイズ 四六判 並製 192ページ
  • ISBN 978-4-86029-415-1
内容紹介

消費税8%時代に突入!アベノミクスは庶民の敵!

いま、日本に起きていることを知り、賢く生きる術を身につける1冊。

目次

はじめに 1

第一章 「超貧困」時代がやってくる! 11
1 アベノミクスとは何をもたらすものなのか 12
ぎりぎり間に合った金融緩和 12
的を射ている最初の二本の矢/なぜ日銀は金融緩和をしてこなかったか/日本の製造業が生きていける 酸素濃度 実体経済は確実に良くなっているが…… 18
物価が上がれば失業率は下がる/[さらに考えを深めるための 森永MEMO1] 戦略が日本の農業を滅ぼす 26
一〇年でつくり上げるという農業と農村の所得倍増/農地の集積と生産性向上。その先に見えるのは―/見捨てられる農家/農家が所得倍増となるのではないということ 特定の企業が独占を享受する社会 35
アメとムチの三本の矢/小泉構造改革とアベノミクスの成長戦略/[さらに考えを深めるための 森永MEMO2]

2 年金はもはや老後の支えではないのか 45
年金制度の将来を見据える 45
積立方式から賦課方式となった年金/年金の受給額は三分の二になる/高い相対的貧困率が示す日本の格差社会   年金を新たなライフプランのなかで考える 50
進まなかった年金給付の削減/繰上げ受給を真剣に検討してみる/健康寿命から受給開始を考える/[さらに考えを深めるための 森永MEMO3]

3 消費増税は本当に必要なのか 61
消費税を上げれば景気は必ず悪化する 61
一般会計に組み込まれる環境税/消費増税をせずとも手立てはたくさんある 消費増税で苦しむのは庶民 66
財務省のために政治生命をかけた野田元総理/消費税を上げなくても日本の財政は破綻しない

4 TPP参加は日本を幸せにするものなのか 71
TPP参加で潤うのは経済強者 71
いったん参加してしまえば後戻りはできない/TPPで国内の農業生産は三分の一に激減する/関税撤廃に例外は認めないTPPの大原則 金融緩和と引き替えにされたTPP交渉参加 78
崩壊の危機に直面する国民皆保険制度/[さらに考えを深めるための 森永MEMO4]


第二章 「超貧困」化政策に翻弄されないために 87
二〇一三年と「超貧困」への足音 88
今、日本で何が起こっているのか──二〇一二年後半から読み解く 88
プロローグ 二〇一二年・平成二四年 ― 後半 91
〈衆院選〉と右傾化の高まり
PART 1 二〇一三年・平成二五年 ― 前半 97
〈金融緩和〉は期間限定?/〈緊急経済対策〉に不平等のにおい/〈税制改正〉による庶民の負担増/〈サービス残業〉の常態化はなくなるか/〈東北地方の復興〉に問われる日本の覚悟/〈TPP参加〉で日本は米国化へ/〈解雇規制緩和〉で失業者は増大する/〈日本維新の会と憲法第九条〉──軍備を持たなければ平和は守れないのか/〈沖縄の基地返還計画〉は合意と言えうるものなのか/〈憲法改正〉は暗黒時代に逆戻りする愚行/〈労働規制改革〉によってサラリーマン安定時代は消滅する
PART 2 二〇一三年・平成二四年 ― 後半 125
〈参院選と安倍政権〉─幕を開けた超格差社会/〈参議院選挙と民主党〉─党再生は右派     六人衆との決別にあり/〈日本郵政とアフラックの提携〉─アメリカから日本の産業を守れ     るか/平和憲法を瓦解させる〈集団的自衛権の行使〉/〈東北の復興〉のために首都機能を福     島へ移せ/〈二〇二〇年東京オリンピック〉は日本文化を発信する絶好の機会


第三章「超貧困」時代はこう歩く 147
1 庶民なればこその心構えがある 148
ガンディーの非暴力・不服従で行こう!/地域のみんなで豊かに幸せになる/秋葉原にもある地産地消の経済/中庸と教養は不服従につながるキーワード/老後を守る基地として死ぬまで雨露をしのげる家を確保する/都会と田舎の中間“トカイナカ”で暮らす/貯蓄は生活費の三年分を目指そう!/お金から自由になるための貯蓄であり節約だと心得る/安全かつ少しでも利子のいいところに預金する/先にためるか後でためるか 
*わたくし言1「億万長者について考える」/わたくし言 2「江戸川とよもぎ餅」/わたくし言3「結婚前後と金の延べ板」

2 セコロジーで行こう! 166
ケチとかシブチンはほめ言葉だと思うべし/もらい上手はセコロジーの鉄則/見直しをしなければ無駄な出費は継続する/クーポンはファイルに整理して持ち歩くのもアイデア/ポイントカードのポイントをいかに賢く増やすか/競争率の低いプレゼントや懸賞に的を絞る/フリマで購入するなら店仕舞いの夕方が狙い目/オークションやリサイクルショップを活用する
*わたくし言 4「ショッピングバッグ作りの内職」

3 「超貧困」時代を楽しく歩く 178
生きがいがあれば坂道峠道を歩き抜く元気が出る/趣味や楽しみはできるかぎり早めにスタートする
*わたくし言 5「ペットボトルのフタのコレクション」

おわりに 182

コメント

「ケチ」「シブチン」はほめ言葉!

「セコロジー」は生きる知恵!

これから間違いなくやって来る超貧困・超格差・超弱肉強食社会に
"賢く""楽しく"立ち向かうために必要なこと。