小津ありき  - 書籍情報
おすすめ
遊行を生きる
遊行を生きる 悩み、迷う自分を劇的に変える124の言葉
「遊行」とは、先入観やこだわりを捨て、自由な感性で生きること...
嫌いなヤツを消す心理術
嫌いなヤツを消す心理術 潜在意識を変える! 人の操作法
思い浮かべただけでも、不快になる「嫌いな人」。自分の前から「...
幸せをよぶ らく家事
幸せをよぶ らく家事 完璧をめざさない魔法のエレガントライフ
ツボだけ抑えて、他の細かいところは目をつぶる。「楽」してきれ...

書籍詳細

小津ありき 
  • アマゾン商品ページへ
  • 楽天ブックス商品ページへ
  • セブンネットショッピング商品ページへ
  • honto商品ページへ
  • 紀伊国屋BookWeb商品ページへ
  • 全国の書店でお取寄せいただけます。

小津ありき 

―知られざる小津安二郎ー
  • 定価=本体2800+税
  • サイズ 四六判 上製 296ページ
  • ISBN 978-4-86029-404-5
内容紹介

今年、生誕110年、没後50年。いまや小津安二郎は、世界から崇拝される巨匠となった。小津研究の第一人者が、小津映画の魅力へと誘うガイドブック。

目次

★ 第一章 「日本の家族」を描き続けた小津安二郎 ★ 第二章 小津安二郎全作品解説   ★ 小津組助監督修業――斎藤武市インタビュー

コメント

先ごろ、英国映画協会が発行する映画雑誌『サイト&サウンド』誌で、世界の映画監督358人が投票で決める最も優れた映画に、小津安二郎監督の『東京物語』が選ばれた。また、映画批評家ら846人による投票でも『東京物語』は3位に選ばれた。その『東京物語』が7月上旬、ブルーレイで、その他小津映画20作品もDVDで一斉発売される。小津映画の魅力を再発見する意味でも、本書はガイドブックとして最適である。


ozu1.jpg


ozu2.jpg