画家たちの原風景 - 書籍情報
おすすめ
遊行を生きる
遊行を生きる 悩み、迷う自分を劇的に変える124の言葉
「遊行」とは、先入観やこだわりを捨て、自由な感性で生きること...
嫌いなヤツを消す心理術
嫌いなヤツを消す心理術 潜在意識を変える! 人の操作法
思い浮かべただけでも、不快になる「嫌いな人」。自分の前から「...
幸せをよぶ らく家事
幸せをよぶ らく家事 完璧をめざさない魔法のエレガントライフ
ツボだけ抑えて、他の細かいところは目をつぶる。「楽」してきれ...

書籍詳細

画家たちの原風景
  • アマゾン商品ページへ
  • 楽天ブックス商品ページへ
  • セブンネットショッピング商品ページへ
  • honto商品ページへ
  • 紀伊国屋BookWeb商品ページへ
  • 全国の書店でお取寄せいただけます。

画家たちの原風景

「日曜美術館」が問いかけたもの
  • 定価=本体2300+税
  • サイズ 46判並製 272頁
  • ISBN 9784860293871
内容紹介

NHK「日曜美術館」の3代目司会者が、心揺さぶられた6人の画家を追って、その作品とともに熱き精神と画業を綴る。(作品多数掲載)

目次

1 鍬と絵筆――洋画家 神田日勝 2 神秘の黒――銅版画家 長谷川潔 3 匠のこころ――型絵染め作家 芹沢銈介 4 漂泊の画人――日本画家 池田遙邨 5 孤独な道化師――洋画家 三岸好太郎と節子 6 現代美術の“工事現場”――造形作家 斎藤義重

こちらの書籍もいかがですか?

絵筆は語る