清川妙の手紙ものがたり - 書籍情報
おすすめ
遊行を生きる
遊行を生きる 悩み、迷う自分を劇的に変える124の言葉
「遊行」とは、先入観やこだわりを捨て、自由な感性で生きること...
嫌いなヤツを消す心理術
嫌いなヤツを消す心理術 潜在意識を変える! 人の操作法
思い浮かべただけでも、不快になる「嫌いな人」。自分の前から「...
幸せをよぶ らく家事
幸せをよぶ らく家事 完璧をめざさない魔法のエレガントライフ
ツボだけ抑えて、他の細かいところは目をつぶる。「楽」してきれ...

書籍詳細

清川妙の手紙ものがたり
  • アマゾン商品ページへ
  • 楽天ブックス商品ページへ
  • セブンネットショッピング商品ページへ
  • honto商品ページへ
  • 紀伊国屋BookWeb商品ページへ
  • 全国の書店でお取寄せいただけます。

清川妙の手紙ものがたり

  • 定価=本体1600+税
  • サイズ 46変型 オールカラー192頁
  • ISBN 9784860293956
内容紹介

手紙は人生を豊かに彩る。その人の心を磨き、老いを遠ざける。明るく細やかで、情感豊かな手紙を書いていると、いつまでも若々しくいられる。91歳の著者がその証明である。一通の手紙が紡ぎ出す21のストーリーを読めば、あなたも大切に思うあの人に、きっと手紙を書きたくなる。




目次

はじめに ? 喜びを贈る    銀座で出逢ったドレミのおじさん    たゆまず、おこたらず    好きこそものの上手なれ    出紙美人はほめ上手    ロッツ・オブ・ラブ ? 心をつなぐ    励まし合いの心の緒(いと)    うれしきこと二つ    二十八年ごしの“はじめまして”    花博士のFAXレター    一葉の葉書に引き寄せられて ? 笑顔を届ける    リンボウ先生が訪ねてきてくれた!    毎日コツコツ自分育て    三月二十日はネコ手紙の日    石垣島からの応援歌    親友の忘れがたみ ? 感謝をこめる    心が落ち込んだ日の常備薬    まっすぐな若い心    恩師の美しい字に恋して    あなたと私と門柱の間    別れの手紙は感謝の手紙    大切なもうひとりの娘 おわりに

コメント

通信手段として、メール全盛の時代だからと、手紙なんて時代遅れだと思ってはいませんか。それはとんでもない間違い。こうした時代だからこそ、手紙の温もりのあるやり取りというものが、見直されるべきである。


清川先生1.jpg

清川妙先生愛用の万年筆


清川先生2.jpg

91歳とは思えない若々しさ


こちらの書籍もいかがですか?

「今日から自分磨き 「楽しみながら、すこしづつ」