中学受験合格家庭の法則Q&A - 書籍情報
おすすめ
遊行を生きる
遊行を生きる 悩み、迷う自分を劇的に変える124の言葉
「遊行」とは、先入観やこだわりを捨て、自由な感性で生きること...
嫌いなヤツを消す心理術
嫌いなヤツを消す心理術 潜在意識を変える! 人の操作法
思い浮かべただけでも、不快になる「嫌いな人」。自分の前から「...
幸せをよぶ らく家事
幸せをよぶ らく家事 完璧をめざさない魔法のエレガントライフ
ツボだけ抑えて、他の細かいところは目をつぶる。「楽」してきれ...

書籍詳細

中学受験合格家庭の法則Q&A
  • セブンネットショッピング商品ページへ
  • honto商品ページへ
  • 全国の書店でお取寄せいただけます。

中学受験合格家庭の法則Q&A

頭のいい子をつくる50カ条
  • 定価=本体1400+税
  • サイズ 四六判   並製  128頁
  • ISBN 978-4-86029-353-6
内容紹介

0?9歳の子どもを持つ親を対象に、中学受験を見据えた家庭教育書。幼児教育や英語教育、音楽教育は必要か。ゲームはやらせるか。おこづかいの与え方はなど。受験界のカリスマ和田秀樹が、親が知りたい50の質問に「本音」で答える。

「小さいうちから勉強させてかわいそう」「受験教育は心をゆがませる」「勉強のさせ過ぎは子どもをおかしくする」など、今まで教育界でまことしやかに言われてきた「常識」を精神医の立場から否定し、子どもの幸福を願う親の視点に立って、イラストでわかりやすく解説する。

コメント

......本書より

Q 勉強させるのは個室かリビングか?

A 勉強場所よりも親の関わり方

解説

「リビング勉強は学力の高い子を育てる」というような説がまことしやかに流布しています。本当にそうでしょうか。私の答えは「個室・リビングどちらでもいい」です。(後略)

 

 

Q 学校の勉強や課外授業は塾より優先させるべきか?

A 子どもが納得していれば塾優先で問題ない

解説

「塾よりも学校の方を優先させるべきである」。これは長い間、日本の教育界でまことしやかに言われてきました。はたしてそうでしょうか。「(公立の)学校」といっても学力重視を打ち出しているところもあれば、課外授業を充実させているところもありさまざまです。(後略)