アイザック・スターン - 書籍情報
おすすめ
遊行を生きる
遊行を生きる 悩み、迷う自分を劇的に変える124の言葉
「遊行」とは、先入観やこだわりを捨て、自由な感性で生きること...
嫌いなヤツを消す心理術
嫌いなヤツを消す心理術 潜在意識を変える! 人の操作法
思い浮かべただけでも、不快になる「嫌いな人」。自分の前から「...
幸せをよぶ らく家事
幸せをよぶ らく家事 完璧をめざさない魔法のエレガントライフ
ツボだけ抑えて、他の細かいところは目をつぶる。「楽」してきれ...

書籍詳細

アイザック・スターン
  • アマゾン商品ページへ
  • 楽天ブックス商品ページへ
  • セブンネットショッピング商品ページへ
  • honto商品ページへ
  • 紀伊国屋BookWeb商品ページへ
  • 全国の書店でお取寄せいただけます。

アイザック・スターン

すばらしきかな、わがヴァイオリン人生
アイザック・スターン/ハイム・ポトク 大森洋子 訳
  • 定価=本体3800+税
  • サイズ A5判 上製 424頁
  • ISBN 978-4-86029-352-9
内容紹介

20世紀屈指のヴァイオリニスト、アイザック・スターンの人間味あふれる全生涯を、没後10年にして日本で初紹介する1冊です。五嶋みどりの才能を発掘し、世界の小澤征爾とも交流を深める一方、1985年に広島で行なわれた「平和コンサート」に参加するなど、日本にもなじみのあるアイザック・スターン。天才少年時代から華やかな全盛期、衰えを感じた老年期までを赤裸々につづっています。

目次

1章 ニューヨーク・デビュー/2章 再チャレンジ/3章 実社会大学/4章 慰問演奏旅行/5章 初レコーディング/6章 ヨーロッパ初演奏旅行/7章 ヒトラー支配と音楽/8章 出会い/9章 イスラエルを訪れて/10章 第一回『プラード音楽祭』/11章 ヴェイラという女性/12章 日本初演奏旅行/13章 ソ連初演奏旅行/14章 テニス狂ヴァイオリニスト/15章 〈カーネギーホール〉を救え/16章 音楽仲間たち/17章 ケネディ大統領/18章 わが子どもたち/19章 困難な日々/20章 休養/21章 幼い生徒たちのために/22章 戦争と音楽/23章 作曲家と演奏家/24章 『毛沢東からモーツァルトへ』/25章 新たな決意/26章 死と誕生/27章 挑戦と危機/28章 新たな夢

コメント

建物取り壊しの危機にあったカーネギーホールの存続に尽力し、演奏活動を通して世界平和を訴える活動を続けてきた。また、世界中の若い音楽家の中から才能のきらめきを見いだすと、その育成に努めるなど、演奏以外でもその人間味あふれるアイザック・スターンの姿勢は魅力的です。音楽ファンのみならず、子育てに悩む親御さんへ、指導に迷う先生方へ、そして生きる道を模索しているすべての人たちの心に、アイザックの生きざまが響くことを願います。

 

アイザック・スターン3 (2).jpg 

アイザック・スターン3.jpg