民主党大不況 - 書籍情報
おすすめ
遊行を生きる
遊行を生きる 悩み、迷う自分を劇的に変える124の言葉
「遊行」とは、先入観やこだわりを捨て、自由な感性で生きること...
嫌いなヤツを消す心理術
嫌いなヤツを消す心理術 潜在意識を変える! 人の操作法
思い浮かべただけでも、不快になる「嫌いな人」。自分の前から「...
幸せをよぶ らく家事
幸せをよぶ らく家事 完璧をめざさない魔法のエレガントライフ
ツボだけ抑えて、他の細かいところは目をつぶる。「楽」してきれ...

書籍詳細

民主党大不況
  • セブンネットショッピング商品ページへ
  • honto商品ページへ
  • 全国の書店でお取寄せいただけます。

民主党大不況

ハイパー・インフレと大増税の到来
  • 定価=本体1900+税
  • サイズ 四六 判並製 368頁
  • ISBN 978-4-86029-329-1
内容紹介

二十余年にわたる"政権交代ごっこ"の愚行は、次代を担う若者たちから夢と希望を奪い、国の未来と針路を失った。今や日本は大洋を漂流する幽霊船となってしまった。祖国は明治日本の、あの燦然たる輝きを取り戻せるか? 本書は、そのための唯一の羅針盤である。

目次

第一部 民主党の解剖カルテ 第二部 溶解して消えるのか? 迷走する自民党

コメント

ローマ帝国が衰亡していく歴史が残した教訓を、日本の今日は、一瞥することなく無視する。いや、無視しているというのは正確でないかもしれない。なぜなら日本は、何かに憑かれたごとく、西ローマ帝国が滅んでいく、二一二年から四七六年にいたる過程を、そっくり再現しているからである。

(序「沈みゆく太陽」より)